法人の噂・真相

ニナファームジャポンのネットワークビジネスってねずみ講?マルチ(MLM)?調査結果お伝えします!

ニナファームねずみ講

この記事ではニナファームジャポンについてご紹介していきます。
ニナファームジャポンは、日本人の肌や環境に合わせたスキンケア用品を製造し、
通信販売・店舗・サンテアージュというネットワークビジネスを展開している化粧品会社です。

ニナファームジャポンも取り入れているネットワークビジネスですが、ネットワークビジネスをねずみ講と誤解している方が一定数いることに気づきました。

そこで、ニナファームジャポンとはどういった会社であるのかご紹介していくとともに、その販売形態の実態についても解説していきます。

そもそもねずみ講についての知識やニナファームジャポンのサンテアージュというネットワークビジネスについて知らない方はぜひ参考にしてみてください。

ニナファームねずみ講

ニナファームは何の会社?

ニナファームは、世界抗酸化学会会長を務めるマーヴィン・イディアス博士とベジット・イディアス博士、T・メルシエ博士により1993年フランスにて設立されました。
SODと言われるスーパーオキシドディスムターゼの研究によって新しい抗酸化物質の活性メカニズムが証明され、世界のリーディングカンパニーとして製薬や健康食品、化粧品産業の分野で活躍しています。

そんなニナファームが日本に上陸したのが2003年です。
肌に優しい天然成分によって作られたスキンケア用品を日本国内で製造し、販売することで安心できる商品を提供しています。
そんなニナファームの企業理念は「さらなる美しさを一人でも多くの日本人女性に」です。
企業理念のもと日本に上陸してからもさまざまな肌の悩みに寄り添った商品を開発し、日本人の生活に合う商品を提供し続けています。

通信販売からスタートしたニナファームジャポンは、テレビショッピングやインターネット販売、店頭販売のほか、スポンサーをはじめとしたイベント出店や雑誌に掲載されていくことで、徐々に認知度を上げていきました。

2007年には抗酸化ライフの重要性をさらに広めるために、愛用者からの声をより多くの人たちに届けられるよう、MLM事業に参入しました。2015年には「フレンチビジネス大賞イノベーション賞2015」を受賞しています。
現在も研究を続けており、新しい商品の開発に努めています。

ネットワークビジネスはどっち?ねずみ講とマルチ(MLM)の違いとは

ニナファームジャポンは通信販売・店舗の他に、サンテアージュというMLM事業を行っているため、ねずみ講なのではないかと不安視している方もいることでしょう。
しかし、ニナファームジャポンが行っていることはねずみ講ではありません。

ネットワークビジネスやマルチ商法、ねずみ講など、多くの言葉があることで、全てが違法で問題のある販売形態だと勘違いしている方も多いと思うのですが、ねずみ講とネットワークビジネスおよびマルチ商法は全く別ものです。メディアでマルチ商法とねずみ講が同じように報道されるため誤解されている人が多いのです。その違いについて解説していきましょう。

ねずみ講とは?

ねずみ講は、無限連鎖防止法によって禁止されている行為です。
実際に販売する商品がないにも関わらず、高額な会員費を請求し勧誘することで会員費の半分が自分に、もう半分が上位メンバーに分配される仕組みのビジネスのことを言います。
勧誘されるメンバーが多くなることで組織を運営できるのですが、勧誘ができなくなってしまうと収入が途絶えてしまいビジネスが破綻してしまうのです。

マルチ(MLM)とは?

マルチ商法は正式にはマルチレベルマーケティング(MLM)といい、特商法の「連鎖販売取引」に該当する取引形態です。ねずみ講とは違い、商品の流通があり、会員が口コミで人から人へと伝えることで、流通が拡大していき、商品の販売利益の一部を紹介者に還元することによって成り立っているビジネスで、合法です。

しかし、勧誘する際にはマルチ(MLM)の勧誘であることを伝えたり、勧誘を断られた人には再度勧誘することは認めないなどの規制のもとビジネスを続けなければいけません。
マルチ商法にマイナスのイメージを持つ方が多い理由としては、紹介で広がることや勧誘によって商品を伝えられるため、ねずみ講と同じものであると捉えられることが挙げられます。

実際のマルチ商法は合法であり海外では日常的に使われているビジネスです。
日本でも普及されつつあるので、よく理解した上で実践してください。

ネットワークビジネスはどっち?

ネットワークビジネスという言葉を聞いたことがある方もいるでしょう。
ネットワークビジネスは、商品の愛用者の口コミによって商品を販売し流通していくビジネスです。日本でもネットワークビジネスを始めようと起業する方が増えてきています。
ネットワークビジネスはマルチ商法に当たります。MLM(マルチレベルマーケティング)とも言われており、先にお伝えしている通りねずみ講とは全くの別物です。ニナファームジャポンのサンテアージュもMLMですので、ねずみ講ではないことがわかりますね。

ニナファームねずみ講

もし友人からニナファームジャポン サンテアージュの誘いがあったら?

ニナファームジャポンでは2007年からMLM事業に参入しているため、愛用者からニナファームジャポンの魅力や商品について紹介されることもあるでしょう。
ねずみ講の存在によりMLMに悪いイメージを持つ方も多く、誘いを受けたとしても断ってしまう方もいます。
しかし、MLMは違法なビジネスではありません。

ニナファームジャポン サンテアージュであれば、実際にさまざまな商品があり、それを使用した愛用者が紹介する仕組みです。
抗酸化ライフの重要性を多くの人に伝えていくことができ、肌本来の美しさを保てるようスキンケア用品を見つけ出すサポートをしてくれます。
サプリメントをはじめ、クレンジングや洗顔石鹸、美容液や保湿液、日焼け止めなどのフェイスケアのほか、ハンドクリームやボディミルクなどのボディケア用品も取り扱っています。

そのほかにも、ヘアケア用品やオーラルケア、フレグランスなどの多数の商品を取り扱っており、エイジングケアに役立つ商品を探し出すことができるかもしれません。
そのため、ニナファームジャポン サンテアージュの誘いを受けたことで、興味を持ったり、実際に商品を使ってみたいと感じたのであれば試してみても良いと言えるでしょう。

ニナファームねずみ講

ニナファームジャポンの商品の評判は

では、実際にニナファームジャポンの商品を使ったことがある人たちの口コミや評判について探っていきましょう。

ジェルやクリーム系クレンジングはどれも同じという思い込みを払拭してくれた、とても優秀なクレンジングです!!ガッツリなアイメイクも専用のリムーバーは要らないって感じでコレ1本でキレイに落としてくれ、なおかつ肌の潤いは残してくれる「NO.1」な大好きなクレジングです!!

なんといってもこのテクスチャーが感動的でした。今までのクレンジングにはなかった使い心地です。お湯で洗い流した後、お肌がふわっふわになりワントーン上がります。大好きな商品なので、今では家族全員で使うようになりました。

こちらの口コミは「デマキヤン アセニール」というクレンジングに対する口コミです。
クレンジングに関しては、どれも同じであると考える方は多いです。
メイクを落とせれば問題ないかと思いきや、クレンジングをした後に肌が突っ張ったり、肌荒れが気になる方も多いのではないでしょうか?
この口コミにもあるように、デマキヤン アセニールは他のクレンジングにはない魅力を多く持っています。
肌に刺激を与えないよう天然成分を使用していたり、肌に有用な成分を使用しているため、今までのクレンジングでは得られなかった満足を感じる商品でしょう。

次に洗顔石鹸の「サヴォン アンベリール」についての口コミです。

肌色がワントーン いや ツートーンくらい明るくなった気がします。さらに使い続ければ使い続けるほどにキメが整い毛穴が前ほど気にならなくなって来ました。洗顔1つでココまで変わるものかと驚きました。

使い続けるうちに肌のキメが整い、顔全体の印象が明るくなったように思います。他社商品に比べ、肌に負担がかかっている感じがまったくしません。

20種類以上ものハーブや天然成分が配合された石鹸なので肌に優しいことはもちろんのこと、美容成分も豊富に含まれているのでエイジングケアに役立つと予想できます。ミネラルが豊富で汚れの吸着力に優れた麦飯石も入っています。
濃密な吸着泡によって毛穴の汚れや古い角質を肌に負担をかけずに落とすことができるので、洗顔後は爽快な気分になるでしょう。
洗顔1つで肌の変化を期待したい人に人気の商品ではないでしょうか。

こちらは「ヴィブランシリーズ」についての口コミです。

“こちらのシリーズを愛用しています。冬場、乾燥が気になる時は美容液をプラスしていますが全体的に潤いが持続するので気に入っています。ローションは直接顔にスプレーできるのも便利で良いです。このシリーズのトラベル用が欲しいです。”

“化粧水:香りと霧状に出てくるスプレーに癒されます。美容液:濃密ながらにのびがよく、集中的にケアができます。ジェル:ジェルなのに、しっとりしていて紫外線と乾燥が気になる時期に安心して使用できます。”

ヴィブランシリーズは単品でも販売していますが、セットがお買い得です。
3ステップの商品が全て揃っている上、特別価格で購入できます。

透明感をもたらすローション、攻めのアプローチで真の透明感へと導くエッセンス、潤いを閉じ込めて明るく澄んだ肌をつくるジェルが、年齢を感じさせない輝く大人肌をもたらします。
化粧水はスプレータイプなので、お風呂上りにもサッと使いやすいでしょう。
きめ細かいミストなので、毎回使うたびに癒される方も多いようです。
口コミでも話題の肌を曇らせる要因を抑えて、ツヤのある透明感ケアができるアイテムです。

「UVリキッド ミュー ヴィサージュ」の口コミもご紹介します。

“UVケアとしてメイク前に使用していますが、化粧下地としての役割も持っている優れものです。厚塗りにならないカバー力があり、ワントーン明るい肌になります。このカバー力が絶妙にいい感じで、メイク品の化粧下地として位置づけしてもいいレベルです。本当に肌が綺麗になります。また、一日使用しても肌が乾燥せず、うるおっているのでUV美容液というカテゴリに相応しいです。紫外線散乱剤使用なので肌にも優しいことも高評価です。淡いピンクベージュ色のテクスチャーで、さらっとして伸びがいいです。”

“軽い着け心地で、肌をきれいに見せてくれます!ファンデーションいらずなので、出会ってから手放せません!”

UVリキッド ミュー ヴィサージュがあれば、1本でUVケア・化粧下地・美容液・保湿と4つの働きをしてくれるという優秀コスメです。
スイカ果実エキスとザクロエキスの2種類の植物の力が、ハリと弾力のある美しい肌印象へと導きます。

日焼け止めと言えば夏のイメージかもしれませんが、肌は365日紫外線の影響を受けています。
紫外線カットに加えて、スキントリートメント効果もあるので、一度使用すると手放せなくなる方もいるようです。
口コミにもあるように伸びも良く、軽いタッチで肌に馴染んで顔全体をカバーします。
1日中サラサラしたつけ心地なので、化粧崩れも気にならないでしょう。
肌の色ムラをカバーしたい方や日焼け止めによる白浮きを防ぎたい方にも使われています。

ニナファームジャポン サンテアージュねずみ講検証まとめ

ここまでニナファームジャポンがどういった企業であるのかご紹介すると共に、ねずみ講とマルチ商法の違いやニナファームジャポンで取り扱っている商品についての評判をご紹介してきました。

ねずみ講にマイナスのイメージを持つ方は多くいると思いますが、ニナファームジャポン サンテアージュは合法であるマルチ(MLM)を用いたビジネスを展開しています。
実際にある商品を口コミによって紹介し、良いと思った人のみ購入できるので、不安があれば購入しないという選択をとることができます。

ニナファームジャポンではフランス ニナファームの先端の研究・開発によって生まれた独自の植物由来成分を配合した多くの商品を開発し製造し続けています。その商品の多くは、日本人の生活環境や肌、スキンケア習慣を踏まえて開発されたものばかりなので、日本人の肌に合う商品が多いことが予想できます。

マルチ商法に悪いイメージを持っていた人たちにも満足できる商品も多く、ねずみ講とは全くの別物であるため、ニナファームジャポンの商品は安心して利用できると言えるでしょう。友人からニナファームジャポン サンテアージュの誘いがあった場合は、一度話を聞いてみるのはいかがでしょうか。

RELATED POST