流通・小売

補正下着のMARUKO(マルコ)|会社概要/歴史/商品特徴/強みを分析

マルコ補正下着

補正下着のマルコの特集記事です。

別記事で体験談や効果についてまとめてみましたが、この記事では会社概要や強みについて見ていきましょう!!

マルコって本当に信頼できる企業なのかな?

と心配になった方がいれば、この記事を見て企業としての姿勢や商品の概要などを見て頂くとよいかと思います。

 

補正下着マルコの会社概要・商品概要

まずは会社概要からです!!

歴史や沿革からマルコ株式会社の特徴を探っていきましょう。

会社概要・歴史

次に、マルコの会社概要を簡単に記載しておきます。

マルコ 会社概要
  • 株の半数以上はライザップグループが保有していて、その次に多いのは伊藤忠商事
  • 会社は1978年4月設立、従業員数は1877名、208店舗
  • 大阪市北区が本社(下記の地図参照)

 

商品カテゴリと種類を紹介!

■商品のカテゴリ

マルコの商品のカテゴリは以下です。

商品のカテゴリ
  • メイキングランジェリー
  • ボディケア化粧品
  • 健康食品
  • その他

■メイキングランジェリー(補正下着のカテゴリ)

まずはメイキングランジェリーから見ていきたいと思います。メイキングランジェリー=補正下着のようです。

補正下着の中にも、下記、5個のカテゴリが存在しています。

補正下着のカテゴリ
  • カリーユ デコルテ
  • リュミエス
  • ベルアージュアヴァンセサクラ
  • モンマリエメイベル
  • コールシャンジェ

商品のバリエーションが非常に多いので、個別には触れられませんが、色んな好みに対応できるように非常に細かく商品を分けられている印象です。

後ほど紹介しますが、価格帯の幅も広がってきており、新しい低価格帯の商品も登場しています。

 

高機能アンダーウェア「m-fit」はオシャレで低価格

最近、マルコが力を入れているのが「m-fit」という商品です。

「補正下着」ではなく、「アンダーウェア」という位置づけの商品となっています。価格もそれなりに求めやすい価格になっています。特徴をいくつか記載しておきます。

・3Dサーキュラーワイヤーを使用
形状記憶合金のことで、形が崩れにくいワイヤーです。体温で元の形に戻るようです。

・背中と脇の肉を逃さない設計
アンダー部分の脇と背中部分が幅広の設計になっていて、脂肪をカップの中におさめられるような設計になっています。

・アンダー底辺の逆V字
アンダー底辺が逆V字になっているため、着用すると自然とバストアップに繋がるようになっています。

・ヒップ部分にパワーネットを使用
サポート力が高いパワーネットという素材を使用していて、トップの位置が高くなるようになっています。脚が長く見える効果があるようです。

 

補正下着マルコの独自の強み

次に、マルコの補正下着の強みを見ていきましょう!!

 

マルコのこだわり

ここからは商品やサービスにおいての強みを見ていきます!HPではなくファンサイトに詳しく書かれていますので、もし気になる方はそちらを見て頂くと良いと思います。

私が見た感想は、一言でいうと「付加価値の高い商品へのこだわり」かなと思っています。

私としては、今の時代、「価値」を持った商品やサービスが求められていて、「価値」があるものだけが生き残っていくと思っています。

 

独自の付加価値

安さも価値一つではあるのですが、品質や工程、素材、技術力、独自のデザインなど、価格とは違う観点での付加価値というものが最も強い。

そして、価格とは違う強みを持つ企業は安売り競争にならないので強いと思います。

マルコの補正下着はまさにそんな価値を感じさせる商品です。

例えば、ナノテクノロジーから生まれた新しい素材を使っていたり、高い品質のリバーレースを使っていたりと他社とは違う観点での付加価値をつける努力をしていることが伝わってきます。

 

接客・サービスは?

サービス面でも非常に力を入れているのが店舗での接客フローだと感じます。

  1. 来店
  2. カウンセリング
  3. 下着の重要性
  4. フィッティングルーム
  5. 商品のご紹介
  6. アフターフォロー

という流れになっています。

おそらく実際の流れとしては来店して店員さんに相談して試着して気に入ったら購入というシンプルな流れだとは思います。

「ご来店の流れ」として可視化しているところに、補正下着メーカーとしてのこだわりを感じます。商品だけではなく総合的にコンサルティングしていこうという姿勢が出ていますね。

 

アフターサービスについて考察

どこまでの工程が必要なのかは分かりませんが、見た感じだとアフターフォローって結構重要になるんじゃないかな、なんて思ってしまいました。

つまり、体型の補正をしたい人が来店して試着して購入をするわけなので、想定していたより補正の効果がでなかった場合が想定できます。

その時に何か悪いのか、どうすれば成功するのか等、お客様の疑問に付き合っていけるだけの知識やノウハウ、接客スキルが必要だなと。

やはり補正下着だけで痩せるといっても個人個人の努力によりその差は出るわけで、その人の食生活や生活リズムなど、複合的な要因が重なり合って「結果」がでると思います。

 

効果が出ない要因

同じ商品を使っていても「頑張ったけど成果出なかったなー」と漠然と思っている人もいれば、「頑張って成果が出てきた」と効果を実感している人もいそうです。

前者の人はへの対応に関しては、「あなたの食生活に問題があるのでは…?」とは言えないはずですからね。笑

あとで具体的な口コミは見ていきますが、効果がないと言っている人に関しては、この観点を頭に入れて口コミ評判を見ていく必要がありそうです。

「それは商品が悪いのか?自身の努力の問題なのか?どのくらい続けたのか?」等の質問を頭の中で思い浮かべながら見ていくと良いかもしれません。

 

補正下着のECO回収キャンペーン

マルコは、販売施策として、補正下着の「ECO回収キャンペーン」に力を入れています。過去にも下取りをやっていたのですが、最近は下取りの幅を広げているようです。

なんと、他メーカーの補正下着(もちろん、普通の下着)もOKにしているのです。

他メーカーの下着も対象にしたことで、ユーザー側のマルコの補正下着を購入するハードルが下がったと言えると思います。

購入しやすくなったことは間違いないでしょうね。実際に、業績にも良い影響が出てきているのだとか。

 

補正下着マルコは改革中?

業績面が悪化して話題になっているライザップですが、マルコもライザップの傘下に入っている企業です。

ガイアの夜明けでライザップグループが特集されていましたが、社員のモチベーションアップやサービス品質の改革には強みがあります。

ライザップ流の改革で成長が期待されており、ステークホルダーから注目されている企業です。

徐々にその効果が見え始めており、直近の決算で赤字から黒字に転換しています。

CMでの認知度アップ、接客の向上等、今後の展開に期待したいところです。