フォーバルテレコム

光コラボ!アイスマート光を徹底分析-サービス品質はどうなの?

そもそも光コラボって何?

アイスマート光は、フォーバルテレコムがサービス提供している光回線サービスです。
(ちなみに、新規登録の受付は終わっているようです)

こういった光回線サービスは、現在様々な企業で行われており、
総称して「光コラボレーション(光コラボ)」と呼ばれています。

皆さんは、そもそも光コラボというサービスがどのようなものかご存知ですか?
まずはアイスマート光について知る前に、光コラボの基本的な情報を押さえておきましょう。

光コラボとは?

光コラボとは、元々NTTが持つ光回線に、他の業者が間に入った状態で提供される光回線サービスを言います。

元々光回線サービスにはNTTの「フレッツ光」というサービスプランが用意されていました。
もちろん現在でもNTTと直接契約をすればフレッツ光のプラン料金で光回線を利用することができます。

しかし、ここにソフトバンクのような他の通信事業者や元々NTTの代理店だった業者、
さらに近年では通信事業者に含まれない企業まで、
NTTと契約を結び光コラボとしてサービス提供を始めているのです。

一見、NTTが不利益を被っているように感じますが、
間に入る企業と光回線の契約を行っているので損をしているわけではありません。

消費者としてのメリットは次の通りです。
・光回線を提供する企業が増えることで価格競争が起き、価格が下がる
・低価格でサービスが受けられるようになる
・各光コラボ企業が独自のサービスを提供することにより、サービスの選択肢が増える

光コラボに乗り換えた場合のメリット

フレッツ光回線を利用されている方の中には、料金やサービスに魅力を感じ、
光コラボへの乗り換えを検討されている方もいらっしゃるかと思います。
光コラボの場合、回線自体はフレッツ光回線なので新たに回線工事を行う必要はありません。

では、乗り換えた場合にどのようなメリットがあるのか、見ていきましょう。

プロバイダ料金と回線料金をまとめることができる
光コラボサービスを提供する企業の中には、プロバイダを務めるところも少なくありません。
フレッツ光を契約してインターネットに接続する場合、
光回線の契約だけではなくプロバイダと別に契約をする必要があります。

プロバイダに支払う料金と光回線にかかる料金を別々に支払わなければならなかったり、
突然インターネット接続ができなくなってしまったときに回線とプロバイダ、
どちらの業者に問い合わせをするべきか迷ってしまったりします。

光コラボでプロバイダと回線をまとめて契約することができれば、
支払いは一本化されますし、問い合わせ先も一つになるので迷うこともなくなるでしょう。

料金が安くなる

光コラボは光回線の仲介として業者が入るので、
中間マージンを含んだ料金プランは高いのではないか?と感じている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、上記で述べたように光コラボにはいくつもの企業が参入しており、価格競争が起きています。
そのため、フレッツ光回線とプロバイダを別々に契約するよりも、

光コラボでまとめて契約した方が安く済む可能性もあるのです。

充実したオプションサービスが受けられる

光コラボ業者はそれぞれ他の光コラボ業者と差別化するために、
オプションサービスを設けているケースが多くみられます。

例えば、セキュリティに関するサービスや、バックアップサポート、端末補償など、
インターネット接続に関するオプションサービスが受けられる場合があります。

ただ、オプションは全て無料で利用できるというわけではなく、
中には月額料金が必要なものもあるようです。

光コラボは光回線をよりお得に利用したい方におすすめのサービスとなっています。
光コラボがお得なサービスであることは分かっていただけたかと思うので、
いよいよ「アイスマート光」についてご紹介していきましょう。

プロバイダはどこ?

アイスマート光のサービスを提供しているのは、
上記でもご紹介したとおり「フォーバルテレコム」という会社になります。

フォーバルテレコムは一体どのような会社なのか気になる方も多いでしょう。
信頼できる会社なのか知りたいという方に向けて、
フォーバルテレコムがどのような会社なのか、ご紹介していきます。

株式会社フォーバルテレコムの概要

株式会社フォーバルテレコムは、東京都千代田区神田錦町に本社を置く、1995年に設立された会社です。
親会社には企業のWEB戦略や海外進出のサポート、
情報通信を使って経営効率を高めるサポートなどを行う、株式会社フォーマルとなっています。

株式会社フォーバルテレコムでは、主に通信サーボスの提供や
セキュリティ認証取得のためのコンサルティングなども行っており、
近年はペーパーレスソリューションやエネルギーソリューションにも力を入れている企業です。

=連結子会社=
■株式会社トライ・エックス:ブロードバンド回線を使ったオンデマンド印刷などの印刷業務
■株式会社FISソリューションズ:情報通信コンサルティング
■株式会社保険ステーション:生命保険・損害保険等の最適化といった経営支援コンサルティング
■タクトシステム株式会社:DTP制作やWEBデザイン、コーディング、印刷など
■株式会社ホワイトビジネスイニシアティブ:スマートフォンを活用したFMCサービスの専用アプリおよびハードウェアの開発・提供

フォーバルテレコムの沿革

1995年に「フォーバル・インターナショナル・テレコミュニケーションズ株式会社」として設立。
翌年には特別第二種電気通信事業者の登録も完了しています。

1999年、「fit接続サービス」と言われるインターネットサービスが提供され始めました。
フォーバルテレコムではインターネットが家庭でも利用されるようになってきた頃から
インターネット接続サービスを提供しており、それが今でも継続しているのです。

その後、2002年にソフトバンクグループのビー・ビー・テクノロジー株式会社を設立。
法人向けのBBフォンというADSLサービスを開始したり、
業界で初めて課金性の市内電話55フォンサービスが開始されたりしました。

IT業界の成長とともに大きくなっていった株式会社フォーバルテレコムは、
現在も新しい事業に挑戦しています。
インターネット接続サービスに関して長く事業に取り組んでいることから
信頼性の高い企業だと言えるでしょう。

サービスのクオリティは高いの?

アイスマート光は光回線を提供するサービスの名前になりますが、
インターネット接続をするためにはプロバイダとの契約も必要となります。

アイスマート光の場合、プロバイダはアイスマート光と同じフォーバルテレコムが運営する
フレッツ光専用のプロバイダサービス「iSmart接続-Fひかり」を利用することになります。

では、iSmart接続-Fひかりのサービスはクオリティの高いものなのでしょうか?

iSmart接続-Fひかりの基本情報

元々フォーバルテレコムでは法人向けにインターネット接続サービスを展開していました。

しかし、一人ひとりにも利用しやすいサービスを展開しようと作られたのが、
iSmart接続-Fひかりです。
月額料金は戸建てのファミリータイプで税別1,200円、マンションタイプで税別950円となります。

とても安く利用することができるので、
毎月の通信費に悩んでいた方にとっては使いやすいプロバイダサービスになるのではないでしょうか?

iSmart接続-Fひかりのサービス内容

iSmart接続-Fひかりを利用すると、インターネット接続ができるようになるだけではなく、
様々なサービスを利用することができるようになります。

例えば、メールアドレスは10個まで無料で取得可能です。
フリーアドレスなどで十分という方も多いかと思いますが、
信用性の高いメールアドレスを取得したいという方におすすめです。

また、スパムフィルタやメール転送は利用している最中はずっと無料になります。
他にも、1GBまでホームページサーバを無料でレンタルすることができる上に、
iSmart接続-Fひかりに満足できなかったときのための満足保証サービスなども用意されています。

満足保証サービスは申し込み8日以内までの問い合わせとなりますが、
もし過ぎてしまってもクーリングオフにも対応しているので安心です。

このように、インターネットを利用する際に便利で安心な保証サービスなどを受けられるようになります。

その他にも様々なオプションサービスが利用可能

上記以外にも有料のものが多いですが、オプションサービスも利用可能です。

例えば、インターネット接続時に欠かせないセキュリティサービスでは、
クラウド上で判定を行うためインストールをしても軽量で済み、
CPU負荷も大きく抑えることができるものを用意しています。

また、パソコンやタブレット、ゲーム機などのインターネット接続設定でよく分からないことがあれば、
遠隔サポートを行ってもらえるサービス。

クラウド上でバックアップを取り、端末にトラブルが発生してデータが消えてしまっても復元可能な、
バックアップサービスなどがあります。

アイスマート光ってぶっちゃけお得なの?

アイスマート光を利用する前に気になるのが、やはり料金ではないでしょうか?

先程紹介した料金はiSmart接続-Fひかりのプラン料金であり、
アイスマート光を接続するためにも料金が必要です。

基本的には、東日本と西日本で料金が変わります。
「アイスマート光 ファミリー・ハイスピードタイプ」だと東日本は5,200円、西日本では5,400円です。

他のプランでも同じように料金の違いが見られます。

光コラボの相場を見ると、戸建てタイプで5,300円、マンションタイプで4,200円となっているため、
相場とほとんど変わらない、もしくは東日本になると多少安くなっていると言えるでしょう。

アイスマート光は様々な光コラボがある中でも比較的お得な分類に入るので、
利用しやすい光コラボとなっています。

料金プランが多いため、どれを利用すれば良いのか迷ってしまうかもしれませんが、
一つひとつの特徴をしっかりと把握することで自分に合ったプランが選べます。

なお、アイスマート光は現在新規での受付を行っていないようです。
いずれ、また新規受付が開始されたら、改めて検討したいですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。