企業の概要

株式会社ニコリオが取り扱っているラクビの口コミ・評判は?業務停止命令は本当?

株式会社ニコリオが取り扱っているラクビという商品が気になっている人はどのくらいいるでしょうか?中には、ラクビの購入を検討している人もいるでしょう。
しかし、株式会社ニコリオは行政処分や業務停止を受けているという情報をみて、不安になっている人も中にはいるはずです。

確かに株式会社ニコリオは行政処分や業務停止を受けているのですが、現在はきちんと対策を講じていて、ラクビも安全性に問題がない商品として世に出回っています。

今回は、そんなラクビを手掛けている株式会社ニコリオやラクビについて、口コミと評判、業務停止命令後の対応などについてご紹介します。
株式会社ニコリオやラクビについて調べていく中で、不安を感じている人はぜひ目を通してみてください。

株式会社ニコリオの概要

まずは、ラクビを取り扱っている株式会社ニコリオがいったいどのような会社なのかみていきましょう。

会社概要

株式会社ニコリオは、2004年5月に設立された会社です。
代表取締役は、中上 元弘氏が務めています。
主な事業内容は、各種健康食品の企画・製造・販売、健康器具の製造・販売となっています。

沿革

1999年3月 マーケティングクリエイティブ株式会社の健康食品事業部として、事業を開始

2000年12月 株式会社横浜リブウェルコーポレーション(現在の株式会社ニコリオ)を設立

2001年3月 マーケティングクリエイティブ株式会社から健康食品事業部を切り離し、株式会社日本リブウェルコーポレーション(現在の株式会社ニコリオ)を設立

2004年5月 株式会社横浜リブウェルコーポレーションと株式会社日本リブウェルコーポレーションを合併し、株式会社ビアンネ(現在の株式会社ニコリオ)を設立

2007年4月 新しいブランドである悠悠館を新設

2015年4月 東京都品川区の西五反田へ本社を移転

2016年2月 台湾に現地法人を設立
7月 台湾で通信販売を開始

2019年7月 株式会社ニコリオに社名を変更
12月 株式会社ナカガミコーポレーションを吸収合併

2020年1月 東京都世田谷区用賀に本社を再移転

経営理念

株式会社ニコリオは、「カラダの新しい喜びを発明する」という使命を持ち、事業に取り組んでいます。
世界には美容や健康の未来を照らすような最先端の研究、情報があると考え、それらを活用して新しい製品やサービスへと繋げていこうとしているのです。
そのような使命を持ちながら、「もっときれいになりたい」、「理想とする自分へと生まれ変わりたい」と思っている人の願いをかなえるための『笑顔の発明企業』を目指しているのが、株式会社ニコリオです。

行動指針の中には、お客様本位の創意工夫を本気でする、周りに支えられていることを忘れない、素直な心で考える、常に変化し続けられるような人で居続けるといった内容が盛り込まれています。

ラクビとはいったいどのような商品なのか?

株式会社ニコリオでは、ラクビやウーカ、セルミー、フラボス、ファスライトといった健康食品を手掛けています。
ここでは、代表的な商品であるラクビをピックアップし、どのような商品なのかご紹介します。

ラクビとは?

ラクビは、「内側から美しい人の、インナーケア。」というコンセプトで作られた健康食品です。気持ちよく目覚めることができたり、毎日の食事を心から楽しんだりするためのサポートをしています。インナーケアをすることによって、内側から元気に美しくなるための心強い味方になってくれることでしょう。

そんなラクビには、体を内側から綺麗にしてくれる酪酸菌とビフィズス菌が含まれています。その頭文字を取って、ラクビと名付けられました。
酪農菌とビフィズス菌は、どちらも体の内側を整えてくれる成分となっているので、「内側から美しい人の、インナーケア。」というコンセプトに最適な成分だと言えます。

ラクビのこだわり

ラクビには、いくつものこだわりが詰め込まれています。
では、どのようなこだわりが詰め込まれているのか見ていきましょう。

生きている酪酸菌をたっぷりと配合

ラクビは、生きている酪酸菌を1粒当たりおよそ1,700万個も配合しています。
酪酸菌は、ぬか漬けなどに含まれていて、古くから日本人の健康をサポートしてきた菌の1種です。その酪酸菌を腸まで生きた状態で届けることができます。
およそ1,700万個も配合されているという点も、魅力的なポイントの1つだと言えます。

また、短鎖脂肪酸とも深い関係を持っています。
短鎖脂肪酸というのは、私達人間の大腸内にいる腸内細菌が作り出す酸の1種で、プロピオン酸や酢酸、酪酸など種類があります。
悪玉菌を抑えるための殺菌・静菌作用、免疫力を高める腸管バリア機能アップ効果などが期待できます。

オリゴ糖とサラシアエキスを配合

ラクビには、オリゴ糖とサラシアエキスも配合されています。
短鎖脂肪酸はオリゴ糖や食物繊維を豊富に含む食材を積極的に取り入れた方が増えるため、嬉しい効果が期待できるでしょう。

サラシアエキスは、インドやスリランカ、東南アジアにかけて広く分布しているサラシアという植物から抽出できる成分です。
多糖を分解するα-グルコシダーゼの働きを阻害する効果が確認されていて、血糖値上昇抑制効果や抗肥満作用、肝保護作用も期待できます。

ビフィズス菌B-3を配合

ラクビに含まれている魅力的な成分の中には、森永乳業が40年もの年月をかけてたどり着いたビフィズス菌B-3も贅沢に配合しています。
ビフィズス菌B-3には様々な健康効果が期待できるため、ラクビを毎日の生活に取り入れることで、内側から美しくなれる可能性はかなり高いと考えられるでしょう。ビフィズス菌B-3が持っている健康パワーには、肝機能マーカーの改善、肌の保護作用といったものがあります。

具体例を見ていきましょう。BMIが比較的高めの男女を対象に行った臨床試験では、ビフィズス菌B-3が入っているカプセルを飲むグループとビフィズス菌B-3が入っていないカプセルを飲むグループに分けて実験が行われました。
その結果、ビフィズス菌B-3が入っているカプセルを飲んでいたグループとそうでないグループの間には、12週目に変化が生じたのです。
ビフィズス菌B-3が入っているカプセルを飲んでいたグループにおいては、平均-3.3cmのウエスト周囲径の減少に成功しています。

肝機能マーカーの改善が期待できるのも嬉しいポイントの1つです。
それだけではなく、肌の保護作用があるという点も女性にとって魅力的だと感じる部分ではないでしょうか?
ダイエットをしていると肌荒れをしてしまうことも多いですが、ラクビを摂取していれば肌を保護してくれるので肌荒れを引き起こす可能性が低くなります。

ラクビの口コミをご紹介!

ラクビは株式会社ニコリオのこだわりが凝縮されている健康食品だということを知っていただけたはずです。しかし、本当に効果が期待できるのか不安に感じている人もいるでしょう。
そのような人のために、ラクビの口コミや評判もご紹介します。

“別に大食いではないと思いますが、太りやすい体質で何度もダイエットにトライしてはリバウンドでした。
ラクビの広告ででぶ菌を減らせばよいんだと分かったので注文。
毎日1粒ずつ飲むだけなので、このところ飲み会続きでも殆ど体重が増えていません。

自分でも夜遅くまで飲み食いしない様に気をつけたり、朝からしっかり食べたり動いたりする様にしています。

お腹が痛くならずに続けられるのが嬉しいです。

引用元:
https://s.cosme.net/product/product_id/10114401/review/506609449/?back_url=https%3A%2F%2Fs.cosme.net%2Fproduct%2Fproduct_id%2F10114401%2Freviews%2Forder%2F2%2Fpage%2F2

体質によってはダイエットをしてもすぐにリバウンドしてしまうという人も一定数します。
そのような人の場合、なかなか目標体重になれずに諦めてしまうこともあるでしょう。
しかしラクビを飲むと体の内側から美しくなるためのサポートをしてくれるため、体質改善ができるようになります。
運動なども合わせればより大きな効果が期待できます。

“この歳で恥ずかしながら
ダイエット+腸内環境を整えたく購入いたしました!

そしてゆるーく運動しつつひと袋飲み終えました!
体調がよくなり腸内環境もすっきりで体重も若干ですが減りました!
悪玉菌を減らしてくれるとのことなのでその効果がとても実感できるほどです。
腸内環境が整うとお肌の調子もよくなるのかお肌も綺麗になり今まで厚化粧だったのですがナチュラルな化粧ができるようになったので朝忙しい時の時間短縮にもなりました!

普段の生活じゃ補えない栄養もこのサプリで調整できるので
私に合うとてもいいサプリに出会えて心底嬉しく思ってます!”

引用元:
https://s.cosme.net/product/product_id/10114401/review/507605596/?back_url=https%3A%2F%2Fs.cosme.net%2Fproduct%2Fproduct_id%2F10114401%2Freviews%2Forder%2F2

お腹がすっきりしたという口コミはこの他にもいくつか目にしました。
腸内環境を整えてくれるため、便通も良くなるのでしょう。
サプリメントであれば気軽に取り入れられるので、食事では摂取が難しい栄養をもしっかりと摂取できるというメリットも得られます。

ビフィズス菌が成分にある為、確かにお腹の調子は良くなってきました。粒も大きすぎず飲みやすい印象です。
まだ飲み始めのレビューですので、効果ははっきりしませんが、これなら毎日摂取できそうです。
お腹の調子がいいと肌にも良い影響が出るので今後更に継続していこうと思います。
定期購入もありですね。”

引用元:
https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3D3V6KRDY9CLA/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07VQ45JQJ

ラクビには、ビフィズス菌が含まれています。
そのため、整腸作用を実感できたという口コミや評判を多く見かけます。
サプリメントなので飲むことも苦にならず、継続しやすいのも嬉しいポイントの1つだと言えるでしょう。

ラクビの口コミや評判にはこのようなものが見られました。
多くの人が、ラクビを飲み始めて何らかの変化を感じられていることから、効果が期待できる製品だということが分かるでしょう。
もちろん個人差もあるため、継続をしなければいけませんが、試してみる価値はあります。

業務停止命令を受けていたけど大丈夫?その後の対応は?

株式会社ニコリオは、2020年3月31日に埼玉県より景品表示法に基づく措置命令を受けました。そして、2020年4月1日には埼玉県から特定商取引法に基づく3ヶ月間の業務停止命令も受けているのです。

違法表示をしたとしてこのような措置が取られました。
この措置に対して株式会社ニコリオでは、再発防止対策を講じています。
最後に、株式会社ニコリオが行った対応についてみていきましょう。

問題が起こってしまった理由は?

なぜ特定商取引法に基づく3ヶ月間の業務停止命令を受けることになってしまったのかというと、外部のアフィリエイトサイトの広告チェックに目が行き届いていなかったからだと株式会社ニコリオは語っています。
現在は外部のアフィリエイト広告に関しても、きちんと監視できる体制を構築し始めているため、今後は同様の問題は起こらないと考えられます。

また埼玉県からは、申し込み完了ボタンのところに「申し込みを確認する」と表示されていたことも、違反だと指摘されました。
これは株式会社ニコリオ自体のミスで、作業ミスに気が付かないままページを運用していたと言います。埼玉県からの指摘によってミスが判明し、現在は修正を行っています。

再発防止策について

2020年4月から株式会社ニコリオでは、再発防止のため外部機関との連携をスタートしました。
また以前は、社内で広報を担当しているスタッフが広告の表示内容を確認していたのですが、4月からは社内に法務担当を設置しています。
そして、出稿したデジタル広告などの原稿をリスト化することにより、チェックしやすい環境へと変えていったのです。

そうすることによって、法律に関する知識を持ったスタッフと外部機関による二重チェック体制を確立できるようになりました。
きちんとチェックができる体制が整ったため、再発防止にもなると考えられます。

今後の方針

株式会社ニコリオが業務停止命令を受けたのは紛れもない事実ですが、それをしっかりと受け止め、対策を講じています。

業務停止命令を受けたことによって、株式会社ニコリオや手掛けているラクビなどの商品に対してネガティブな印象を抱く人も中にはいるかもしれません。
しかし、外部機関との連携をスタートし、しかるべき対策を講じることができれば、同様の問題はまず発生しないといって良いと考えられます。

ラクビに関しても、商品自体に指摘が入ったわけではないので安全性には全く問題ありません。
また、代表取締役である中上 元弘氏は、機能性表示食品への移行を進めていこうと考えています。より適切なヘルスクレームで商品の良さを訴求しようと考えているのでしょう。

まとめ

株式会社ニコリオは、ラクビやウーカ、セルミー、フラボス、ファスライトといった健康食品を手掛けている会社です。

この中でも主力となっているのがラクビという商品で、「内側から美しい人の、インナーケア。」というコンセプトに基づいて開発されました。
口コミや評判を見てみると、お腹の調子が良くなったなど効果を体感できている人が多いことが伺えます。

そんなラクビを手掛けている株式会社ニコリオは、2020年3月31日に埼玉県より景品表示法に基づく措置命令を受け、4月1日には埼玉県から特定商取引法に基づく3ヶ月間の業務停止命令を受けました。
これは株式会社ニコリオのイメージダウンにつながりかねない出来事ではありますが、それに対してきちんと対策を講じています。
そのため、同じような問題が再発する可能性は非常に低いと考えられるでしょう。

機能性表示食品への移行を進めようという考えで動いていることから、手掛けている製品自体には大きな問題がないことも分かります。
主力商品であるラクビも、機能性表示食品を目指して動いています。

起こってしまった問題をなかったことにはできませんが、きちんと対策を講じ、既存商品の魅力をより伝えられるように動いていることも事実です。
それを踏まえて考えてみると、株式会社ニコリオもラクビや商品自体も、安心・安全であることが理解できるはずです。

RELATED POST