法人の噂・真相

UTグループは働きやすい?口コミや評判を検証!

UTグループという会社をご存知でしょうか?

UTグループは日本の製造業を主とした派遣、また、請負事業を行っており、その名の通りグループ企業が多数あります。

社名を目にする機会があるという人はいても、実際はどんな会社か具体的に理解しておらず、派遣・請負事業といっても何をしているの?と思う人も多いかもしれません。

働きやすい会社で自分らしく働きたい!と仕事を探している人や、「モノづくり」に携わる仕事がしたいと考えている人にとっても、UTグループの情報や評判などを確認しておくことに損はないはずです。

今回は、UTグループ株式会社の口コミや評判、そして実際に働きやすい会社なのか?ということを調べてみたので、ご紹介していきましょう。

UTグループとはどんな会社? どんな仕事をしているの?

1995年に創業され、「日本のモノづくり」を支えているとも言われるUTグループですが、UTエイムやUTコミュニティ、UTグローバル、UTテクノロジーなど、多数のグループ会社が存在しているので、どれか一つの会社名を聞いたことがある、という人もいらっしゃるかもしれません。

いくつものグループ会社がありますが、グループ一体となって目指しているのは、「日本全土に仕事をつくる」ということです。

世界の中でも、日本の「モノづくり」は存在感を示しています。

その「モノづくり」を更に発展させていくことに貢献し、社会や人々に活力を与えていきたいというのがUTグループの想いです。

人手不足が叫ばれるこの世の中ですから、製造業に携わる人が年々減っているとも聞きます。日本の製造業が生き残り、そして成長を続けていくために、何ができるのか。UTグループはそれを追求し、更なる日本の「モノづくり」の発展と成長のために、歩みを進めています。

UTグループで働く人ってどんな人?

続いて、UTグループで働くことに向いているという人はどんな人か、考察していきたいと思います。

手に職をつけて活躍していきたい人、理系分野で学んだ知識を活かしたい人、文系だけど技術職になってみたい人、人よりも早く成長して数年で役職に就きたい人、社会に貢献できる仕事がしたい人、安定した収入を得たい人など、この辺りがUTグループで働きたい人に向いているようですが、いくつか気になる部分を調べてみたのでご紹介していきましょう。

「文系だけど技術職になりたい」という人も少なくはないはずですが、自分は理系ではないし、未経験だし、と諦めている部分もあるかもしれません。

しかし、UTグループは未経験者でもITの基礎から応用まで学べるという、充実した研修制度があります。技術職になりたい!という強い気持ちがあれば、未経験でも、理系でなくても、基礎から学べるのです。

理系分野で培った知識を活かしたい、もっと学びたいという方は、それじゃ自分は物足りないのでは?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。世界で2社しか受けられないという最先端研修が完備されているので、最先端技術に一早く触れることが出来ます。

その最先端技術に触れられるのは、日本ではUTグループが唯一の会社です。今すぐに最先端技術に触れてみたいという人にも大きなメリットがあるのです。

また、「人よりも早く成長して数年で役職に就きたい」ということに、可能なのだろうか?と疑問を抱いた方もいるかもしれませんが、UTグループは独自のエントリー制度を用いているので、自らのやる気と努力次第で、若くして役職に就くということも出来るのです。UTグループのエントリー制度は、重要な役職ポストに立候補できるという制度なので、志を高く持っている人はどんどんチャレンジしていくことが可能です。

こうして見てみると、UTグループは上昇志向の強い人や、弛まずに努力していける人にも向いている会社なのかもしれませんね。

UTグループって働きやすいの?  

では実際に、UTグループは働きやすい会社なのでしょうか?

UTグループで働く誰もが、夢や希望、そして目標を持って「イキイキとはたらける」というのが、UTグループの指針でもあります。

働きやすい環境というのは、人間関係や職場の雰囲気が良いかということも重要ですが、福利厚生や待遇も関係してくるはずですよね。

福利厚生が充実していて、安定して働けるというのも「働きやすい環境」には必要なものですが、UTグループは福利厚生も、安定した環境もバッチリ用意されています。

専門の子会社で医療保険や自動車保険などの保険サービスが提供されていますし、宿泊やレジャー、ショッピング、スポーツなどが優待価格で利用できるサービスの「UTグループクラブオフ」も提供されています。

UTグループの社員全員が「イキイキとはたらける」環境の整備に力を入れているというのも、年商575億円の安定した経営基盤があるからこそです。

UTグループは個人の意思を尊重し、自分らしい働き方を自分で見つけていくことが出来るのです。

UTグループの口コミや評判は?

さて、UTグループの口コミや評判はどうなのか?というところも気になりますよね。

「モノづくり」に関わった仕事がしたいという人や、エンジニアを目指している人にとっても、評判は知っておきたいものです。

UTグループで実際に働いている、働いていたという人の口コミをご紹介していきましょう。

 “UTグループの評価制度は、若いうちから自分の頑張り次第で評価され、頑張れば頑張るほど年収に反映されるのもやる気に繋がる”

 

“自分が望めば技術職に進めるチャンスもある。仕事を通じて自己実現できるのが嬉しい”

UTグループはエントリー制度やキャリアアップ制度なども充実しているので、自分の努力がちゃんと認められるというのも、社員の頑張りに繋がっているのではないでしょうか。頑張っても評価されないというのが一番辛いことかもしれません。ですが、UTグループの場合は自分の努力や頑張りをしっかりと評価してもらえるので、やる気に繋がっていきますよね。

一人ひとりのやる気が上がれば、社全体も頑張ろう!という空気になりますし、互いにモチベーションを高め合っていけるはずです。

“福利厚生がしっかりしている。飲食店や宿泊施設など割引で利用出来るものもあり、休日や食事に使えるのが有難い”

 

“産休は1年あり、出産祝い金もある。介護休暇あり。休みは比較的取りやすい”

 

“土日はちゃんと休める。有休も月1ペースで取れるので、適正な時間管理が出来ていると感じる”

 

福利厚生を見ても、充実しているのでありがたいという意見が多かったようです。

お子さんがいる女性でも休みが取りやすいという口コミも見かけましたし、突然の病気の際にも対応してもらえるなら助かりますね。また、過度な残業や休日出勤などもなく有休も取れて、適正な時間で働けているのでとても働きやすいという声もありました。

配属される現場によっては土日勤務などもあるのかもしれませんが、しっかりと休みは取れるようになっているようです。

まとめ

今回はUTグループについてご紹介しましたが、他の会社にはないエントリー制度やモチベーションを高めるキャリアアップ制度など、頑張ろう!と思える人にとって、非常に働きやすい、そしてやりがいを感じられる会社だということがわかりました。

口コミも調べてみましたが、やる気がある方、自分自身を高めていきたい人にとっては、非常に魅力的な会社だと感じました。

今後も日本の「モノづくり」産業は発展していくはずですが、その裏で、UTグループの活躍があるのかもしれません。

「モノづくり」に関わりたい方や、キャリアアップを通じて成長をしたいという方は、UTグループの求人情報をチェックするのも良いかもしれませんね。