サービス

メディカルラボってどうよ?授業内容・講師・料金について評判をまとめてみた

メディカルラボ

みなさん、こんにちは。
私のサイトへ訪問してくださりありがとうございます。
今回はメディカルラボの評判についてご紹介していきましょう。
メディカルラボがどんなところかご存知ですか?

近年予備校にも偏差値の高い大学を目指すためのものだけではなく、専門的な学部合格を目指すための学校が増えてきています。
メディカルラボとは医学部や歯学部合格を目的にした予備校なのです。
そんなメディカルラボにはどんな強みがあったり、どんな授業を行っているのでしょうか?

今回はメディカルラボの特徴に加え、口コミ・評判を徹底検証していきます。
現在メディカルラボが気になっているという方や、予備校選びに悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

メディカルラボ

メディカルラボの概要(歴史・沿革・直近の活動内容など)

メディカルラボは、2006年に開校した医学部系専門の予備校です。
開校されてからは、毎年日本各地に新校舎を設けています。
メディカルラボでは、入学した生徒の個別カリキュラムで学習を行うので、
カリキュラム作成のためのスタートレベル判定テストや単元定着確認テスト(チェックテスト)を導入しています。
各教科の豊富な指導経験を持つ講師が分かりやすい授業を提供し、生徒からの信頼を得られる環境づくりを心掛けている予備校だと言えるでしょう。
メディカルラボで学んだ生徒は、国公立大学の医学部私立大学の医学部に合格しています。
具体的には、横浜市立大学や島根大学、東邦大学、昭和大学、日本大学などです。

メディカルラボ

メディカルラボの授業内容・強みは?

日本全国に校舎があるメディカルラボ評判は非常に良いと言われています。
そんなメディカルラボでは、どのような授業を行っているのか見ていきましょう。

メディカルラボ

メディカルラボは、個別カリキュラムで授業を進めるので、
志望校に合格する一番近い道のりを歩めます。

メディカルラボの個別カリキュラムは、志望校や目標の確認をする面接とスタートレベル判定テストに基づいて作成されます。
個別カリキュラムが完成したら、実績の豊富なプロ講師の授業が開始し、単元定着確認テスト(チェックテスト)で理解度などを確認していくのです。
授業の進み具合や単元定着確認テスト(チェックテスト)で理解度によって、その都度カリキュラムの内容が修正されるので、その時の状況にぴったりなカリキュラムで学べるのはメディカルラボの強みだと言えるでしょう。

また、メディカルラボではなかなか志望校合格に向けた受験勉強ができない生徒に向けて「基礎養成期」の設定をしています。
「基礎養成期」は、基礎学習を重視する期間を指していて、生徒の中には中学校で学んだ内容を復習するというケースもあります。
「基礎養成期」を経た学習によって、最終的には遅れを取り戻せるケースも少なくないので、安心して受験に挑めるのです。

メディカルラボの口コミ・評判を検証(商品・サービス系)

メディカルラボは、医学部系の大学に特化した予備校だということを知っていただけたところで、メディアカルラボの評判や口コミをご紹介していきます。

私の通っていたメディカルラボという塾は、生徒1人1人に受験コンサルタントのような担任という人が付きます。
その人が自分に勉強の仕方、進み具合、欲しい資料の提供など、様々なサポートをしてくれます。
また、高いお金を払ってる分、講師の質はめちゃくちゃいいです。
自分に合った先生を見つけるまで変えることもできます。
その先生達もその塾で教えてることで、医学部受験に対する情報量の多さが他の塾講師とケタ違いに違います。

メディカルラボは、個別指導に特化している予備校なので、それぞれの進捗に合わせたカリキュラムを作れるという強みがあります。
講師の質が高いため、費用もかかってしまいますが、その分成果を出せるでしょう。
医学部に関する情報が豊富という点も、メディカルラボの強みの1つだと言えます。

合格率が高いだけあり、他の予備校に比べて授業料は高額でした。
個別授業なこともあり、1年で絶対に合格しようと意気込んで勉強できると思いました。

しかし、何年も浪人して予備校に通い続けることを考えなければ良いのです。
メディカルラボのカリキュラムは、一人ひとりにあった内容になっているので、受験本番までには確実な実力が身に付きます。

個別指導なので、先生と生徒は仲良くなります。しかし、一番生徒のことを見てくれるのは担任の方なので担任と話すことが多くなります。
生徒間はあまり接触がないのであまり話しません。11月くらいにやっとグループができた感じです。
校舎内の全体的な雰囲気は勉強の面ではとてもよいと思います。

メディカルラボの授業は、個別指導です。
そのため、他の生徒と交流する機会はほとんどありません。
しかし、予備校の校舎自体はとても勉強しやすい雰囲気になっているので、落ち着いて勉学に励めるのではないでしょうか。

メディカルラボでの受験対策は、基礎を徹底した勉強のほか、2次試験を意識した対策まで丁寧に行ってくれたところが良かったです。小論文の対策は、書き方について理解を深めた後、課題文の解答を作成し、それを添削してもらうことによって本番を想定した対策ができました。そのおかげもあり、1次試験で思うような結果にならなくても、2次試験で取り戻すことができたと思います。また、面接練習も先生に徹底指導してもらうことによって、落ち着いて本番に臨めました。

メディカルラボでは、基礎的な部分から総復習できる仕組みになっています。
そのため、基礎部分があやふやな生徒でもしっかりと実力をつけられるのです。
受験のトータルサポートをしてくれる予備校ということになるでしょう。
面接の指導もしてもらえるため、受験の不安をかなり減らせるのではないでしょうか。

メディカルラボでは医学部受験に必要な情報が蓄えられているので、無理なく受験校を選べました。また、自分の学力や志望校に合わせたカリキュラムを組んでもらえるので、ムダなく学力を伸ばせました。受験生は勉強へのモチベーションが大事ですが、メディカルラボでは現役医学生のチューターさんが在籍。大学生活の話を聞いていると、やる気も込み上がってきました。面接試験のために模擬練習を重ねて合格につなげることができ、本当に感謝しています。

医学部に特化しているメディカルラボは、医学部受験に必要な情報を得るためには最適な予備校です。
カリキュラムも、生徒にあったものを作成するので、無理なく学力をアップさせられます。
さらにメディカルラボでは、現役の医学生から話を聞ける機会も設けられているので、受験生のモチベーションも高まります。
その結果、医学部合格率が高くなっていると予想されます。

メディカルラボは、日本全国に校舎があり、多くの医学部生を輩出しています。
口コミからも分かるように、メディカルラボ評判は非常に良く、
通っている生徒から信頼される講師がたくさんいることが分かるでしょう。

受験は、将来を決定する重要なイベントでもあるので、信頼できる講師に学べるのはとても大きな転機になります。
そのため、メディカルラボが整えている環境は素晴らしいものだと言えるのです。
今回は、主にメディカルラボに通う生徒の口コミを紹介しましたが、生徒からこのような声が聞かれているということは、親からの満足度もかなり高いことが予想されます。

口コミ評判検証まとめ

メディカルラボは、日本全国に校舎を持つ医学部系予備校です。
これまでに、多くの医学部生を排出してきたメディカルラボは、数ある予備校の中でも評判が良い予備校だと言われています。
指導経験が豊富な講師陣のもと、個別カリキュラムに沿って学習を進められるので、無理なく学力アップできます。
メディカルラボの個別カリキュラムは、スタートレベル判定テストに基づいて作成されるので、その生徒だけのカリキュラムになるのです。
そのカリキュラムに沿って学習を進めるだけではなく、単元定着確認テスト(チェックテスト)で理解度をチェックし、カリキュラムの内容を修正することもあります。
メディカルラボは受験勉強だけではなく、基礎学習にも力を入れています。
それぞれの生徒の状況に応じた学習ができるメディカルラボだからこそ、先ほど紹介したように評価の高い口コミが多くなっているのではないでしょうか?

メディカルラボ