ハウツー

不動産投資を見直したい…東京で一棟売りするためのポイントとは?

不動産投資をしている人の中には、様々な事情から物件を売却したいと考える人もいます。
しかし、不動産物件を売却した経験があるという人は少なく、満足度の高い売却価格を実現できる人は少ないです。
せっかく所有している物件を安く売ってしまうという行為は非常にもったいないことです。
今回は、東京都内で不動産投資を行っていて物件の売却を検討している人向けに、一棟売りを成功させるために知っておきたいポイントについてご紹介しましょう。

不動産会社の査定を比較することが特に重要

不動産の一棟売りは、物件の査定を不動産会社にしてもらうことからスタートします。
この時に重要になるのが、1社だけではなくいくつかの不動産会社に査定をしてもらって比較をするということです。
不動産価格は、同じ物件でも不動産会社によってばらつきがあります。
1社だけで決めてしまうと、それより高く売れる可能性を自らなくしていることになります。
そうならないためにも、いくつかの不動産会社に査定をしてもらうようにしましょう。
また、いくつかの不動産会社の査定結果から平均的な相場も知ることができます。
平均的な相場が分かれば、現実的に売れる見込みが分かるため、販売価格を設定しやすくなるのです。

不動産会社と結ぶ契約は一般媒介契約

不動産物件を不動産会社を介して売却する場合、不動産会社と媒介契約を結びます。
不動産会社と結ぶ媒介契約には、一般媒介契約と専任媒介契約と専属専任媒介契約の3種類があります。
一般媒介契約はいくつかの不動産会社と契約ができるので、まずは一般媒介契約を選んだ方が良いでしょう。
そして、一般媒介契約が終了するタイミングで一番信頼できる不動産会社と専任媒介契約や専属専任媒介契約を結んだほうが効率が良いと考えられます。
不動産物件の売却に慣れているという人は多くないので、確実に売却できるような手順を踏んだ方が良いのです。
そのためには、一般媒介契約から結ぶようにしてみてください。

売りに出す時は余裕のある姿勢が大切

不動産物件を売却する時に、強気の売値を自分の中で決めておくことも重要なポイントの1つになります。
不動産会社は、営業などにかかる経費を抑えるという目的で比較的安めの価格で売りに出したいと考えることは多いので、不動産物件の売主にはできるだけ安く売り出すように話を持ちかけてくるでしょう。
それに流されてしまうと、安い価格で売却することになってしまいます。
それでは損をしてしまうので、査定額から計算した相場よりも1割か2割増しくらいの売却価格を決めるようにすることをおすすめします。
値引き交渉や状況に合わせた値下げなどもあるので、最初から低い価格をつけてしまうことは現実的ではありません。
しかし、あまり高い価格を付けていしまうと売れる見込みがほとんどないという状況にもなりかねないので、高すぎる売却価格にするということも避けなければいけません。
売却の価格が適正かどうかを見極めるポイントは、内覧が入るかどうかです。
月に数件の内覧が入るのであれば、ちょうど良い価格だと言えるでしょう。
もしも、内覧が全く入らないのであれば、高すぎる可能性があります。
そのような場合は、金額を下げながら様子を見るようにしてください。

売却の手続きが完了するまでは気を抜いてはいけない

不動産物件の売却を検討し、購入希望者が現れると安心してしまうというケースが少なくありません。
しかし、実際に購入が決まるまで気を抜いてはいけないのです。
購入希望者の意思が固まると購入の手続きに入ります。
購入の手続きでは、購入者が不動産会社を介して購入申し込み書を提出します。
この書類で最終的な売却価格が決定します。
購入申し込み書には、購入者の氏名、現住所、現在の職業、住宅ローンの事前審査の状況などが記載されています。
場合によっては、購入希望者から値引き交渉をされるというケースもありますが、ここでどう対応するかによって売却価格が大きく変動する可能性もあるので、とても重要なポイントになるのです。
どのような対応をするか決める基準としては、購入の理由や住宅ローン審査に通っているのかという点が特に大切になります。
特に住宅ローンの審査は、事前審査に通っていないと、せっかくの契約が取り消しになってしまう可能性もゼロではありません。
そのため、事前審査に通っているかどうかという点もしっかり確認しておきましょう。

不動産投資をしている中で、生活状況などが変わってしまう可能性はゼロではありません。
不動産投資を継続することが難しく、売却を検討するという人もいるでしょう。
物件を売却する場合は、今回紹介した物件の売却を検討している人が一棟売りを成功させるために知っておきたいポイントを頭に入れておくと良いでしょう。
そうすることによって、理想的な価格での売却が実現し、後悔を残す可能性も減らすことができます。

RELATED POST