予備校

2chでもスレッドが立つメック予備校の評判について

こんにちは!

この記事では、「医師国家試験を受験する医大生」を対象とした予備校を運営する、株式会社メックについて紹介します。

医師を目指して医師国家試験を受験する医学生さんのほとんどの方が、学校の授業だけでは試験の対策が難しく、予備校に通うと思います。また、国家試験浪人生の方の大半が予備校を必要とするでしょう。
しかし、いざ予備校に通おうとすると、必ず直面する壁が予備校選びであり、「どこの予備校が良いの?」「本当にここに通って合格するか」そんな不安に追われながら、予備校選びに頭を悩ませるのではないかと思います。
そこで、医師国家試験の予備校について、実績はどうなのか?どんなカリキュラムなのか?実際に通ってた人からの口コミや評判はどうなのか?
今回は多くの方が選択肢の候補の1つに挙げるであろう、株式会社メックが運営する予備校について、皆さんの気になるであろう点と共に紹介していきます。
メックが気になっている人は、予備校を選ぶ際の参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

メック予備校の概要について

ではまず、今回取り上げさせていただく株式会社メックとは一体どんな企業なのか見ていきましょう。
株式会社メックは昭和57年12月21日に設立されており、創立から35年を迎えております。
従業員規模は非正規雇用を含めて89名となっており、中規模の企業と言えるでしょうか。
ホームページによると年商は25億円、グループ会社にメックラインという会社があるようです。
代表取締役社長の佐野倫代さんはHPにて、「より良い医師の育成で社会貢献できる企業へ」と仰っており、そんな思いを抱かれながら事業を営んでいるそうです。
「医師と医学生の自己実現を叶える企業として前進する」という経営理念にもよく現れておりますね。
理念を実現するためのメックの代表的な事業が、医師国家試験対策予備校です。
ではそんなメックの予備校の強みは一体どんな点なのか、次で見ていきましょう。

メック予備校の講師陣とその実績について

 

 

 

 

 

 

パイオニアとして業界を牽引するメックですが、強みとして掲げている合格理由が3つあります。「分析・講義力」「メック合格メソッド」「チューター制度」の3つです。そこから読み取れるのは、生徒一人ひとりに真摯に向き合ってくれる姿勢ではないでしょうか。
例えば、模試を受けたあとには受験後の復習方法を明確にできる、「メック模試復習メソッド」では、正誤の理由を明確にし、その人の弱点を克服することができます。さらに特徴的なのが業界唯一と謳う、「チューター制度」です。
医師国家試験を受験するにあたって、マッチングや願書出願等の、試験勉強以外にも、様々なやるべきことがあります。
また日常生活においても本当に合格できるか不安になったり、様々な悩みが発生するかと思います。この点は普通の大学受験とも同じかも知れませんね。皆さんも経験されたことがあるのではないでしょうか?

メックのチューター制度では、「会員の皆様を合格へと全力でサポートしたい」という思いから、プログラムの進捗確認や、成績の分析といったサポートはもちろん、なんとモーニングコールまでサポートを行ってくださるそうです。
こういった点から、生徒一人一人と向き合おうとしている姿勢が伝わるのでとても安心ですね。
これらのサポートを、過去の受験の事例を元に行っている点も非常に信用ができます。
メックと並んで2大予備校のテコムは、SELECTノートという、隙間の時間を有効活用ができる教材を強みとして掲げているので、どちらかというと、自己管理ができる人が結果を出せそうな印象を受けました。

テコム社との違いについて

皆さんもそうだと思いますが、予備校などを検討されている方はインターネットにて、情報収集を行いますよね?
ここでは、2大予備校であるメックとテコムの評判が2chに非常に多くの書き込みがされているので、実際のコメントを見ながら比較をしてみようと思います。

危ない橋渡るよりはメックテコムで普通にやった方がいいと思うけどな

こちらはmedu4やMACなど、その他の予備校を検討する人たちに対するレスなのですが、
2大大手予備校から選ぶのが得策というのが共通認識のようです。
また、興味深いと感じたのは合格率が比較的高い医師国家試験の特性から、他の受験生が正解する問題を落とさなければ合格できる可能性が高まるため、周囲と同じような内容を勉強しておけば大丈夫という合格者のレスがあったことです。
このような理由から、受験生の多くの人がメックとテコムのどちらかの予備校を選択するのでしょう。

来年度は新ガイドライン、再来年は新制度が始まるから一概には言えんが
今年の流れのままならかなりハイレベルな臨床的視点が問われるはず
その点で言えば110回見てわかる通りMEC(というよりKSR)ならある程度余裕、
TECOMは少し厳しいわけだから、穴をどう埋めるかの選択肢の一つにmedu4が挙がってくるんじゃない?

こちらはとある回の模試の結果から書かれたレスのようです。
この回ではメック全体を網羅したテキストを出せていた模様です。
もちろん回によってムラはあるはずですが、1社の教材で全体を網羅できるのが理想ですよね。筆者も、大学受験のときは、あらこれテキストに手を付けて混乱したことが懐かしいです。

メックいいとおもうけどなあ、孝四郎の臨床実践的な話はテコムじゃ聞けないし..教科書なぞるようなかっちりした話聞きたいなら三苫だろうけど。

メックは解説が実践的な講座が受けれる点が好評です。
どのくらい解説が実践的かといいますと、後ほど改めて記載しますが、メックで勉強した時の知識が医師に実際になってからも役に立っているという卒業生がいるほどとのことです。
対してテコムは、手堅く試験を網羅する講義が魅力とのことです。このあたりは好みが分かれる点かもしれませんね。
また、上記のような、自分の好みの講座をやってくれそうな講師がいるかという点も、大きな判断軸の一つとなるかもしれません。

以上のように、2大予備校と呼ばれるメックとテコムは受験生からも大きな信頼を得ていることが分かります。私の印象としては、メックは、より実践的な講座実施しており、テコムは手堅い講座を行っている印象を受けました。
ただ、実際に医者になった時に役に立つという評判の多いメックは非常に魅力的ですね。

メックに通う人達からの2chの口コミを徹底検証

ここまでほかの予備校との比較をみてきましたが、では次に、メックに実際に通ってた人の感想を見てみましょう。
こちらも2chにたくさんの書き込みがありました。

研修医になって1カ月の者だが
臨床に出て一番役に立つのはKSRの授業内容だよ
さすが臨床医・兼・予備校講師なことだけはある
国試受ける時にもメックが一番役に立つけど
卒業した後もメックが一番役に立つよ

資格の勉強に役に立つ教材でなければならいないのはもちろんのことなのですが、
資格取得の本来の目的である、現場で使える知識やスキルが身につくという点は、予備校選びにおいて、非常に大切な観点であると思います。
このエピソードからは、会社の方向性がよく現れていて、卒業後まで考えて講義を作る講師陣がいることがメックの強みなのでしょう。
また、「より良い医師の育成で社会貢献できる企業へ」という佐野社長の方針が最もよく表れているエピソードでしょう。
卒業生に医療の現場において活躍してほしいという意思を感じます。

授業中にメックみたいに結構問題は解説する感じですか?

メックは授業中の解説も充実している模様です。解説が多いのも、目先の試験の合格や、正誤を伝えるだけでなく、その一つ一つの理由を理解することを目的としているのでしょう。
いざ実践となった時に役に立つと評判になる要因の1つは、きっと丁寧な解説にあるでしょう。

mecはテキストに下絵があって、それに付け加える方式だったけど、medu4は下絵がほとんどなく、
時間数も短いから、絵を書く時間がないのかな。絵が頭に残ることが多いから、個人的にはこれは残念。

次はメックのテキストの強みについて書かれたスレです。メックのテキストは下絵があり、穴埋め形式となっており、
受動的にではなく、能動的に授業を受けることができるため、頭に入りやすいと評判です。
私も勉強をする際は、手を動かして勉強することが多いですが、手を動かさないで勉強をするよりも記憶の定着がしやすい印象があります。
また、テキストの記入で手を動かくではなく、絵が書かれていて、記憶に残りやすいような工夫がされている印象もあります。

ここまでメックに実際に通っていた人の書き込みを見てきましたが、
丁寧な解説に定評があったり、テキストの作りの評判も良いですね。
そして一番の強みは、度々書かれておりますが、現場で生かせる知識が身につく点でしょう。

まとめ

さて、ここまでメックについての評判を2chの評判をもとに、検証してきましたが、
受験生の目線に立った講義やテキスト作りが強みのようですね。
個人的には、チューターさんのサポートが心強いですね。朝が苦手なので、モーニングコールまでサポートをしてくれるのは非常に嬉しいです。
自習室などの設備も充実しており、バックアップ体制はとても強力です。
また、これらのサポートは、もちろん医療業界の発展に貢献したいという気持ちから生まれた部分もあるとは思うのですが、
過去の受験生の傾向の分析から生まれた、理論に基づいたサポート体制でもあるのです。
試験の勉強というものは、自分との戦いの要素が非常に強いので、
時に不安になったり、辛くで妥協してしまそうになることもあるかと思いますが、
メックに通えば、評判の良いテキストと講義だけでなく、
安心のチューターのサポートや、講師陣が支えてくれるので、
試験勉強を乗り切ることができるのではないでしょうか。
メックで頑張ればきっと自信を持って試験当日を迎えることができるでしょう。
少しでも皆さんの予備校選びのお力になれれば嬉しいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。