検証記事

ゲーム業界随一の老舗!!「任天堂」とはこんな会社!

任天堂の会社概要(歴史・沿革・直近の活動内容など)

任天堂は、元々は「花札」や「トランプ」といったものを取り扱っていた会社でした。

今でも「花札」や「トランプ」の販売は続いていますが、事業が大きくなったのは「ファミリーコンピュータ」という家庭用のゲーム機を手掛けるようになったことです。「ファミリーコンピュータ」は、任天堂が1983年7月15日に発売された家庭用ゲーム機です。この「ファミリーコンピュータ」の開発が、任天堂にとって大きな転換期だと言えるでしょう。

「ファミリーコンピュータ」の発売以降、いわゆる『ファミコンブーム』というような社会現象を巻き起こすような会社となり、ここから一気に世界的なゲーム会社へと成長する事となりました。今では任天堂は、日本だけでなく世界でも知らない人はいないと言われるぐらいのゲーム機メーカーとなりました。今では世界的なゲーム企業として名を知られています。

任天堂の事業内容・強みは?

任天堂の事業内容は、ゲームやカードなどの「娯楽」を提供することです。創設以来、いつの時代も人々を笑顔にする娯楽をお届けすることをポリシーに進化を続けて来ました。特に、ゲーム機が有名ではありますが、それは「娯楽を提供する事業の一環としてゲーム機がびっくりするぐらいに売れたから結果的にそうなった」という事になるのでしょう。この会社の強みは、人気商品の販売を通じて、多くのコアなファンを抱える事に成功したことにある、と考えてもいいでしょう。

人気ゲーム機を世に送り出したことで、「どこの会社よりも任天堂が好き!」という人は沢山いるはずです。子供の頃から任天堂のゲーム機で遊んできたような人にとっては愛してやまない会社でしょう。

任天堂の口コミ・評判を検証(採用系)

前述の通り、任天堂は世界中に名の知れた会社であり、幅広い世代から愛されている会社です。したがって、採用倍率は高く、任天堂の採用難易度は非常に高いと言われています。子供の頃から任天堂で働くことを夢見てきたという人が、実際に夢を叶えて、任天堂で働いているケースも多く、任天堂の口コミサイトでは、かなりの高い評判を獲得しています。待遇が良いことは間違いありませんし、給与も高いですから、任天堂に入社することが出来れば夢が叶ったと感じる人もいることでしょう。世界的に名前が知られている企業ですし、社内の風紀も良く、働くうえで特に大きな問題はないでしょう。

ただ、新しいゲームを開発している新時代の会社という割には、それほど突飛なシステムにはなっておらず、社内制度や福利厚生は、いたって普通の会社と変わらないという事になっているようです。エンターテインメントで世界を席巻している会社としてはやや大人しいという感じになるのかもしれません。世界にエンターテインメントを提供しているからといって、会社の機能自体が面白いという事では困りますから、これは当然といえば当然かもしれません。あくまでも「商品」を通じて、世にエンターテイメントを提供しているわけですね。良い意味で、社風はいたって普通の会社です。

給与体制は、入社後数年間は普通の給与体制で、入社数年後に人事の評価によって収入が変わっていく方式が採用されているようです。この給与体制は正社員が対象です。つまり、会社に慣れるまでの数年間は様子見で一律評価となっており、その後は人事の評価によって給与が大きく変わっていくという報酬スタイルになっているという事なのでしょう。働き甲斐はかなりあるようで、商品が沢山売れれば特別ボーナスが出るような事もあったようです。賞与が重視される傾向があり、成績に応じて賞与に差がつくようです。賞与に差を付けることで社員の働き甲斐を感じさせるようにしているという事になるのかもしれません。

この賞与で差をつけていくという方法は、会社の判断で報酬を上下させることが出来るので、会社側としてもメリットが大きいです。賞与制度については、賛成意見もあれば反対意見もあるようです。勿論、多くもらっている人は、個人の成績に応じて賞与額が異なる方がいいと言いますし、少ない人は会社の判断で報酬を下げることが出来るシステムだから良くないという意見になります。これは当然と言えば当然で、今の時代の流れでもあります。会社側としては、成果によって報酬を変えることが出来るという事はとても助かるシステムですから、まずこれを採用しない手はありません。会社にとって最も避けるべきは成果が出ていない時に報酬を出すことですから、これをしないで済むシステムは当然導入すべきとなります。

任天堂の口コミ・評判を検証(商品・サービス系)

任天堂の商品は、とても独自性があるという事で人気です。任天堂がゲーム機を発売する前からファンだったという人もいますから、それはゲーム機が出てきてからもその雰囲気は継承されているという事になるのかもしれません。任天堂の商品は家族や友達同士で楽しめるものが多いという特徴があります。そのため、口コミサイトを見ていると、「家族みんなで楽しめました」というような意見が多いのが特徴でもあります。子供向けが多く、「子供からの人気が高い」という事が、結果的に母親父親層(ファミリー層)から高評価を得ている理由に繋がっているかもしれません。子供は、興味を持つとそればかりに熱中する傾向にあります。子供人気がきっかけとなって、人気に火がつきどんどんとファンを増やしていくという事があります。これが、任天堂が世界的にファンを獲得出来た理由となったのかもしれません。テレビゲームのようなものは一人で黙々とプレイするものだというような概念ではなく、家族で一緒に楽しむもの、友達と一緒に楽しむものというようになっているのが、任天堂のこれまで一貫した娯楽の考え方という事になるのでしょう。

ですから、逆に「一人でコツコツと遊びたい」という人からは物足りないという不満が出ることもあるようです。何しろゲームが直ぐに終わる、というのもこの任天堂の商品の特徴でもあり、そして何度でも出来るというようになっているのがここの商品の魅力でもあります。一人でじっくりと楽しみたい人向けゲームというのはあまり考えていない感じがあるのが、評判を分けることにもなっているかもしれません。みんなでワイワイしたい人には大好評ですし、一人でじっくりとやりたいという人からは不評という事になるかもしれません。

そして、任天堂は「大人や女性の層をゲームの世界に引き入れた」という事も大きく評価していいでしょう。それまでテレビゲームのようなものは、子供がやるもの、特に子供の中でも男の子しかしないものでした。ですが、家族で楽しめるようにしたことで、大人も巻き込んでゲームをするようになり、さらには綺麗な画像が出てくるようにしたことで、女の子もゲームをするようになりました。このファン層の拡大が出来たという事も任天堂が大きく成長した要因と考えられます。それまで一人で楽しむものだったゲームが一気にみんなで楽しむことも出来る物となったのですから、これは革命的な事だったといってもいいはずです。何しろ一人でしているものが数人になるというだけで、それだけで数倍の効果を発揮したことになります。任天堂が世界的な規模で急成長した理由の一つには、そうしたプレイヤー獲得に成功したという事もあったと考えられます。

口コミ評判検証まとめ

任天堂は、元々は「花札」や「トランプ」といったカードゲームを中心に扱っていた会社だったのですが、「ファミリー向けゲーム機」を扱うようになって世界的な急成長を遂げることとなりました。今では任天堂の名前は世界に知れ渡るようになっていて、最先端のゲーム機メーカーとして確固たる地位を築くにいたっています。

この会社が人気となった理由はいろいろとありますが、これまでゲームは一人でするものという傾向が強かったですが、家族や友達同士でできるようにしたことで、より多くのプレイヤーを獲得することに成功したという点が挙げられると考えられます。勿論、それまでになかったテレビゲームという新しい分野のゲームを開発したという事もありますし、さまざまな点でこれまでのゲームとは違った楽しみ方を社会に対して提供することが出来たという事があったので、ここまでの企業となったと考えてもいいでしょう。

任天堂の影響力は、凄まじいものがあり、今や日本のみならず世界も巻き込んでさまざまな社会現象を引き起こしています。ゲームが単なる娯楽ではなく、経済活動の一環となるような社会現象を世界中で巻き起こして大きなブームを作り続けてきたことが、今では大きな信用となってこの会社を支えているのでしょう。そのため、この会社に入って働きたいという人が後を絶ちません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。