法人の噂・真相

収益率を考えた不動産投資先として選びたいシノケンのデザイナーズ物件

投資家にとって低リスクで高利回りの不動産投資は魅力的です。

しかし、中には期待したほどの成果が上がらないという悩みを抱え、投資物件やパートナーの見直しを検討している投資家も少なくありません。

そんな中、収益率の高い投資物件であるデザイナーズ物件への注目が高まっています。

今回は不動産投資の世界で、デザイナーズマンションを扱い注目を集めているシノケンについて、会社の概要や特徴、投資家に選ばれている理由をご紹介していきましょう。

シノケンとは

不動産投資のシノケンこと株式会社シノケンハーモニーは、東京都港区浜松町に本社を構える不動産会社です。

創業は1990年5月、設立は2007年5月で、現在は名古屋・大阪・仙台・福岡にオフィスを構えています。

首都圏投資用マンション事業主ランキングで1位を獲得し、投資用のマンション開発と販売事業、その他仲介事業などを主な事業内容としています。

約30年の実績を持つ東証上場企業であり、都内でも人気が高まっているデザイナーズマンションの物件開発に力を注いでいます。

頭金ゼロからデザイナーズ物件への不動産投資を始められることが、テレビや新聞など様々なメディアで取り上げられて注目されています。

デザイナーズ物件と一般物件の違い

デザイナーズマンションは、建築家・設計者が建物の外観・内装・仕様などに工夫や意匠を凝らした個性的な物件です。

一般物件とは異なるスタイリッシュな外観や、特徴ある間取りなどに魅力があります。

万人受けする造りをあえて目指さず、床・壁に使用する素材やキッチン・洗面台などにもこだわりを持たせて作っています。

また、居室内の家具全般も含めて工夫を施したデザイナーズ物件もあります。

テーブルや椅子、壁面収納やキッチン棚などが、オシャレに使いやすく整えられています。

他人とは違う部屋に住みたい、自分が憧れている建築家が作った部屋に住みたいというこだわりをもった人が増え、立地や広さに左右されずに入居希望者が得られるでしょう。

さらに、多くのデザイナーズ物件は壁を少なく広々とした空間を演出し、コンクリートの打ちっぱなしを採用しています。

クロスやボード類を使用しないため、入退去に伴うリフォーム工事費を抑えられる点も、デザイナーズ物件の副次的なメリットと言えます。

オシャレな人気デザイナーズ物件は入居待ちになるケースも多く、周辺相場よりも高い家賃設定も可能です。

不利な立地、狭い物件でも上手にデザイナーズ物件を作れば空室リスクも避けられるでしょう。

シノケンが投資家に選ばれている理由

不動産投資では物件選びが重要です。

しかし、成功のカギを握っているのは、パートナー選びと言っても過言ではないでしょう。

幅広い知識が必要となる不動産投資で成功するためには、的確な情報提供、アドバイスができるパートナーを選ばなければなりません。

シノケンは全国5,000名以上の投資家に選ばれています。

その理由を探ってみましょう。

  • 入居者に選ばれるデザイナーズ物件

シノケンでは入居者に選ばれる物件を作るため、自社ブランドのデザイナーズ物件を企画しています。

入居者目線でこだわり、ハイセンスな生活空間を求める人に向けた物件を開発しているのです。

機能美、個性、センスなど魅力あふれるシノケンのデザイナーズ物件は多くのメディアでも紹介され、ますます注目を集めています。

  • 賃貸管理業務の一括代行

不動産投資には煩わしい賃貸管理業務がつきものです。

サラリーマンなど本業をもっている不動産投資家にとっては、管理業務がネックとなるケースが多いでしょう。

シノケンでは、入居者の募集や契約から退去時の原状回復工事まで、さらに、近隣クレームや入居者間トラブルへの対応などの賃貸管理業務も含めて一括代行します。

不動産投資では管理の質が資産価値に影響します。

掃除が不十分な物件、定期メンテナンスがされていない物件などは空室が多くなるでしょう。

また、家賃の滞納などに悩む不動産投資家も少なくありません。

一切の賃貸管理業務を信頼して任せられる点で、シノケンを選ぶ投資家が増えているのです。

    • 資金調達の幅広い提案力

シノケンでは投資家の状況や目的に合わせて、ベストな資金調達の方法を提案しています。

金融機関からの高い信頼度があり、豊富な資金調達ルートを持っているシノケンだからこその提案力と言えます。

    • 不動産投資開始後のサポート

不動産投資は物件を購入してからが本当のスタートです。

購入後にどのように物件を管理し運営していくがが成功のカギとなります。

そのため、資産づくりのノウハウを持つシノケンが、物件購入後も長期的な資産形成をサポートします。

これからの不動産投資業界では、シノケンが扱うようなデザイナーズ物件の需要がますます高まっていくでしょう。

もちろん、一般物件や中古物件でも様々な工夫で収益率を上げていくことはできます。

いずれにせよ、信頼できるパートナーを選ぶことが不動産投資の収益アップにつながることは間違いありません。

投資先の見直しを行う場合は、シノケンなどの実績あるパートナーを候補にして検討してみると良いでしょう。

RELATED POST