企業の概要

サイトビジットってなんの企業?提供サービスや利用者の口コミ・評判を調査!

YouTube動画やネットでサイトビジットという企業について知った方であれば、何をやっている企業か気になるところでしょう。
サイトビジットは、オンライン学習支援や電子契約サービスなど複数の事業を手掛けている企業です。
特に法律関係の資格取得をサポートするサービスには力を入れています。
そこで今回は、サイトビジットの会社概要や口コミについてご紹介します。

株式会社サイトビジットの会社概要

東京都千代田区神田錦町にある株式会社サイトビジットは、リーガル領域で社会のインフラを目指す企業です。
創業は2013年で、代表取締役は鬼頭 政人氏が務めています。
サイトビジットでは、複数の事業を手掛けています。
主な事業は、資格試験のオンライン対策提供事業・資格スクエア、法務・財務・税務・知財特化型人材サービス・Legal Engine、ワンストップ電子契約サービス・NINJA SIGNです。
他に、次世代学習システムの研究開発、新規資格試験の策定、コンサルティングも行っています。
特に創業時からスタートしたオンライン学習サービス・資格スクエアはサイトビジットを象徴する事業で、これまで多数の法律系難関資格に挑む受講生をサポートしてきました。
リーガル領域で社会のインフラになるというビジョンのもと、個人や企業の成長を手助けする事業を展開している企業です。

資格取得の勉強方法

社会人の方であれば、日々仕事や家事に追われて、なかなか勉強の時間が取れないこともあります。
学生よりも勉強時間が限られるため、効率的に勉強していく必要があるでしょう。
ここでは資格取得に向けた勉強法のポイントをご紹介します。

資格試験の全体像をつかむ

資格試験ではまず、学習範囲の全体像をつかむようにしましょう。
最初は理解できなかった問題や難しいと感じた問題でも、一通り学習を終えた後でもう一度トライしてみると理解できることがあります。
初めから問題をすべて完璧にこなそうとせず、できない箇所や理解できない箇所は飛ばして進みましょう。
参考書なら一度最後まで読み終える、問題集なら理解できなくても全部やってみるなど、一回で覚えようとせずに繰り返し学習する気持ちが大切です。

過去問をやる

資格取得を目指すからには、過去問をどんどんやりましょう。
最短で資格を取りたい時に、「まだ知識が不十分だから」といって過去問を後回しにすることは得策ではありません。
アウトプットを重視して学習することが、合格への近道です。
細かい理論は後から覚えればいいので、過去問をやりながら試験の傾向に慣れていきましょう。

スケジュールを考える

社会人の場合は仕事があるため、学習できる時間に制限があります。
効率良く時間を使うためにも、試験日までのスケジュールを逆算して計画を立てましょう。
試験日の3ヶ月前、1ヶ月前、1週間前にやることなどを事前に決めておくと焦らずに済みます。
また、予定はあくまで予定なので、急な残業や飲み会などが入ることもあるでしょう。
そんな時のためにスケジュールには予備日も設けて、ある程度余裕を持たせておくのが有効です。
自分のペースを把握しておくことで、毎日の学習にリズムが生まれるでしょう。

サイトビジットが提供する資格スクエアの学習方法

サイトビジットが提供する資格スクエアは、法律系難関資格の取得をサポートするオンライン学習サービスです。
自宅で好きな時間に学習できるため、効率良く勉強を進められます。
資格スクエアの学習方法は、「講義を聴く」と「問題を解く」の2ステップで完了します。

講義を聴く

資格スクエアでは動画と一緒に、講義のポイントがまとめられたオンラインレジュメが表示されます。
オンラインレジュメではマーカーを引いたり、付箋を貼ったりできるため、重要箇所をマークできます。
自分なりの参考書を作っていく時や保存後の見返しに役立つ機能です。
質問投稿の機能もあるので、分からない点については講師の方に聞くようにしましょう。
法律系資格には必須の条文も、ワンクリックで確認できます。
わざわざ六法全書を持ち運ぶ必要がないため、外出先や出張先の隙間時間にも学習できるでしょう。
また、倍速機能を使うことで勉強効率がさらにアップします。
21段階の倍速機能により、1時間の講義が最大20分まで短縮されます。
一回目は普通の速度で聞いて、2回目からは少しスピードを上げるなど工夫して利用すると学習効率が上がるでしょう。

問題を解く

講義を聴いた後は、問題を解いていきます。
解答と同時に解説も表示されるので、間違えた箇所や理解できない箇所はじっくりと解説を読むようにしましょう。
資格スクエアの問題演習の特徴は、脳科学をもとにした独自のアルゴリズムを利用している点です。
個人の理解度に合わせて問題が提示されるため、解けば解くほど最適な問題がピックアップされます。
ただ暗記するだけでなく、覚えやすく工夫されている学習システムです。
問題演習も成績や講義視聴の進捗状況もオンラインで確認できます。
学習した項目が「見える化」されるので、自身のスケジュールを把握しやすいでしょう。

サイトビジットの口コミ紹介

法律系の仕事をしている方やこれから法律系の仕事に就く予定の方であれば、オンラインで勉強できる資格スクエアの利用も考えているでしょう。
しかし「怪しい企業」といった声が聞こえてくると、申込みに戸惑ってしまうこともあります。
ここでは、資格スクエアの口コミについてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

低コストでもしっかり理解できる
結構ギリギリの生活をしていたので、できるだけお金をかけずに司法試験の勉強をしたかったんです。甘い考えである、ということは分かっていたのですが、そうなると独自学習…しかありません。でも、市販の参考書だけだと分からない。そんな時、資格スクエアと出会ったんです。脳科学ラーニングという、特許を取得された先端的な学習システムが用意されていたことで、独学でどんどん理解が進んでいます。忙しいし、自室学習というところも嬉しいポイント。本当に助かっています。

引用元:https://goo.gl/maps/CMShWBrDXtx9TH1N7

サイトビジットが運営する資格スクエアの学習法は、予備校や通信教育とは全く異なります。
独自の学習メソッドにIT技術を組み合わせているので、ムダと非効率を解消して、学習できます。
校舎設営費や広告費も大幅にカットしているので、コストも抑えられているのが特徴です。

低コストでもしっかり理解できる
資格スクエアのイベントに行きましたが、 スタッフ全員が活き活きとしており、その他の予備校からは全く感じられない、「勢い」のようなものを感じました。 その場で申し込み、現在予備試験の勉強を始めていますが、誰でも弁護士を目指していい、というのは本当に素晴らしい時代になったと思います。 講義もわかりやすく、スタッフさんのサポートもとてもよく非常に満足しています。

引用元:https://goo.gl/maps/6JYLuzX8L9yYfk5F9

資格スクエアを利用することで、誰でも法律系資格の取得を目指せます。
オンラインの学習サービスでは、講師や合格者に質問ができるため独学とは異なります。
なかなか理解できない箇所については、遠慮せずに質問するといいでしょう。

低コストでもしっかり理解できる
以前にYoutube社長を見ていたこともあり、こちらを選びました。 独特な脳科学ラーニングを取り入れているとかで、独学がしやすいカリキュラムになってます。 社員さんも熱心だし、講師の授業もすんなり入ってきます。 ほかのオンライン学習を覗くと、かなり高いんですね…。 本当に資格スクエアを選んでよかったです。

引用元:https://goo.gl/maps/qCjtfwFWCuZMmr5P9

学習内容の良さだけでなく、スタッフの雰囲気に惹かれて資格スクエアを利用する方もいます。
独自カリキュラムに加えて、講師陣が熱心なことも学習理解を手助けしているのでしょう。
費用面も合格に必要なものだけに絞って、受講生の負担を極力少なくしています。

まとめ

サイトビジットは「リーガル×テクノロジーで社会のインフラになる」ことを目指して、複数の事業を展開する企業です。
法律系資格の合格に向けたオンライン学習サービス・資格スクエアは、サイトビジットを創業期から支える事業であり、多くの人が利用しています。
弁護士の人材紹介サービスや電子契約サービスもリリースしており、法律に携わる企業や個人に向けたサービスを提供している点が特徴です。