企業の概要

晁 向陽氏の麗彩楼・上海飯店の口コミに見る人気の秘密とは

麗彩楼・上海飯店は、晁 向陽氏が代表取締役を務めている東立商事株式会社が運営しています。

非常に人気が高い中華料理店なので、名前を聞いたことがある、実際に行ったことがあるという人も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな麗彩楼・上海飯店の人気が高まっている秘訣についてご紹介していきましょう。

晁 向陽氏の麗彩楼・上海飯店はどんな店なのか?

まずは、晁 向陽氏が代表を務めている東立商事株式会社の会社概要を見ていきながら、麗彩楼・上海飯店というお店について知っていきましょう。

・運営会社の概要

麗彩楼・上海飯店を運営している東立商事株式会社は、平成17年4月1日に設立されました。

代表取締役は、晁 向陽氏が務めています。

主な事業内容は、中華料理の弁当や総菜の製造と販売です。

麗彩楼・上海飯店の店舗は、関東地区に61店舗、九州地区に17店舗、東北地区に2店舗、大阪に2店舗となっています。

・こだわった商品の提供

麗彩楼・上海飯店では、それぞれの店舗で手作りすることにこだわっています。

工場で大量製造しているケースもありますが、麗彩楼・上海飯店の場合は愛情のこもった手作りをずっと続けています。

また、日本人の味覚に合わせた味付けをしているという点もこだわりのポイントです。

作っているのは中国人の料理人ですが、本場の味では日本人の味覚に合わないものもあります。

そのため、私たち日本人に美味しいと思ってもらえるように、日本人の味覚に合わせた味付けに変更しています。

麗彩楼・上海飯店で提供しているメニューをご紹介!

麗彩楼・上海飯店では、美味しい中華料理を提供しています。

続いては、麗彩楼・上海飯店が提供しているメニューを見ていきましょう。

・料理

家ではなかなか作ることが難しいエビチリや青椒肉絲といった中華料理を提供しています。

中国人の料理長が腕を振るう本格的な中華料理は、日本人の味覚に合わせてアレンジされているため、非常に食べやすいです。

本場ならではの中華料理を堪能したい人におすすめです。

・サラダ

サラダや中華冷菜ももちろんあります。

棒棒鶏や生春巻きなど魅力的なメニューが並んでいるため、迷ってしまう人も少なくありません。

全てそれぞれの店舗内にある厨房で調理しているので、とても新鮮なサラダや中華冷菜を楽しめること間違いなしです。

・飲茶

麗彩楼・上海飯店で提供している飲茶は、餃子の皮から手作りをするというこだわりの一品です。

餃子だけではなく、肉まんやシュウマイなども本場の味を楽しめるのでとてもおすすめだと言えるでしょう。

まだ麗彩楼・上海飯店の料理を食べたことがない人は、中華料理の定番とも言える飲茶もぜひ堪能してみてください。

・お弁当

麗彩楼・上海飯店ではお弁当の販売も行っています。

麗彩楼・上海飯店のお弁当は、かなりボリューミーで種類も豊富なので、購入する人が多くなっています。

おかずは様々な中華料理から選ぶことができるため、その日の気分に合ったものを選べるでしょう。

麗彩楼・上海飯店の口コミは?

麗彩楼・上海飯店で提供されている料理はどれも美味しいと評判です。

麗彩楼・上海飯店に関する口コミを見ていきましょう。

柏市中新宿に来ています。一幸 松戸根木内店からの帰り道、立ち寄ったピアシティで見つけた店です。

並べられていた中華弁当がやけにうまそうに見えるんです。一番安いのが300円台のびっくり価格。旨そうだし、ネタで買っちゃおうかなと一瞬頭をよぎったブロガー魂。いやいや、流されてはいけませんとその場で店の正体を確認しましょう。

本格中華料理テイクアウト専門店とあって平成21年に関東初出店だそうです。店は関東以外では九州にあるだけですので、そちらの会社のようです。

『麗彩楼では作り置きや、工場での大量製造などは行わず、各店舗で一つ一つのお料理を手作りにてご提供しております。』とのポリシーで『お料理は中国出身の料理人が腕を振るってお作りいたします。味付けは多くの人に親しんでもらえるよう、日本人の好みに合わせた味付けを取り入れております。』

なるほどね。こういう明記は感じがいいですね。お~し、食べてみましょう。肉系と野菜系の2種類を買いました。

*鶏肉とカシュナッツ炒め炒飯弁当(562円)

*八宝菜炒飯弁当(486円)

驚きました。この500円弁当が本当においしいと思いました。味付けは会社が自慢するように日本人向けのアレンジでこれは成功してる感じ。そして、結構なボリュームもあって1個で十分。

確かに、店舗を構える中国人レストランは600円くらいでもおいしくて驚く量がありますが、中国人コックを活用してイートインスペースがないこのビジネスモデル。徐々に店舗が増えていく理由が分かるような気がします。

引用元:
https://tabelog.com/chiba/A1203/A120301/12044691/dtlrvwlst/B365370462/?use_type=0&smp=1

安いお弁当だと300円ほどから買える麗彩楼・上海飯店で提供している料理は、どれもリーズナブルです。

しかし味も美味しいため、安いからと言って侮ってはいけません。

中華料理店で食べるともっと高くなりそうな料理であってもリーズナブルな値段で購入できるので、ぜひ足を運びたい店だと言えるでしょう。

また、ボリュームもたっぷりなので男性にもおすすめです。

笹塚駅前の商業ビルB1にあるクイーンズ伊勢丹の中にある中華のデリカッセンの店です。ハンパない数の惣菜とこれもハンパない種類の弁当類が、ハンパない高CPで販売しています(笑)奥の厨房では本チャンのコックの皆さんが何か喚き散らして作業をしています(笑)今回は、おかず満載な弁当を2種、単品惣菜を2種、2000円チョイでしたがP代はサービスとなります。清算は伊勢丹のレジで済ませるシステム、甲州街道をスッ飛ばして帰宅して缶ビールを飲みながら実食です。結論から申し上げて旨いです!そしてお得です!おススメです!!(^^)!

引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131808/13201104/dtlrvwlst/B223761583/?use_type=0&smp=1#58828459

麗彩楼・上海飯店のお弁当は、コストパフォーマンスの高さがかなり魅力的です。

この口コミにもあるように、味も確かなので心配する必要がありません。

日本人の味覚に合わせたこだわりの中華料理作りをしている麗彩楼・上海飯店だからこそ提供できる安さと味だと言えます。

 

 

晁 向陽氏が代表を務めている東立商事株式会社は、麗彩楼・上海飯店という中華料理店を運営しています。

持ち帰りのお惣菜やお弁当を提供している麗彩楼・上海飯店では、日本人の味覚に合わせた美味しい中華料理を販売しています。

口コミからも分かるように、リーズナブルな料金でボリューミーな中華料理を食べられるため、とても満足度が高い店だと言えるでしょう。

もしも、まだ麗彩楼・上海飯店のお惣菜やお弁当を買ったことがないという人は、ぜひ近くの店舗で購入してみてください。