投資

白石達也が代表を務めるたIROAS(イロアス)とは?

 

こんにちは!

本日は、白石達也氏のIROAS(イロアス)について取り上げてみます。

IROAS(イロアス)は、現在3,500人を超える人が利用しているオンライン教育サービスです。

一体、どんな教育を学べるサービスなのでしょうか?

そこそも、白石達也氏が何をしているのか、詳しく知らない方も多いでしょう。

今回はIROAS(イロアス)のサービス内容から白石達也氏の活動について詳しくご紹介していきます。

IROAS(イロアス)に興味がある方は、ぜひこちらの記事を参考にしてください。

 

IROAS(イロアス)とは?どんなことをしてるの?

IROAS(イロアス)とは情報商材として世の多くの人を支えてきたものになります。

若くして実業家となった人物白石達也氏が作り出した画期的な学習として若い人だけではなく、もう学習は必要としていない人でもはまってしまう魅力があるとされています。

ここでは、IROAS(イロアス)がどのようなものなのかを説明していきましょう。

 

 

今あるべき教育システムとして存在するIROAS(イロアス)

 

白石達也氏は、今までの教育に疑問を持ったことからIROAS(イロアス)を作り出したとされています。

日本の教育はただ単に労働者を増やすためのものでしかありません。

仕事を行い自分が本当に幸せになれるかどうかは、教育機関では100%保障できないでしょう。

誰もが仕事で活躍できる社会の実現は難しく、豊かな暮らしができるというのはほんの一握りの人達だけなのでは?と思った白石達也氏は、そんな概念を覆すためにIROAS(イロアス)を開発し始めました。

教育には知識を身につけさせるだけではいけない、楽しさややり甲斐、そして生きることの素晴らしさなどを学習で実感できなければ、多くの人は幸せにならないと気付いたのです。

白石達也氏が学生時代に多くの知識を取り入れ、IROAS(イロアス)にもありとあらゆるもの詰め込みました。

幼い頃から勉強を得意としていた白石達也氏でしたが、勉強以外のことで不得意なことがあり、学生時代に周りからからかわれたり、いじめ受けたりを経験しています。

そんな辛い過去があったからこそ、IROAS(イロアス)を開発するための起爆剤となり、誰も真似できない画期的な学習プログラムを生み出すことに成功しました。

IROAS(イロアス)では人間一人ひとり違うことを大切にし、学習を豊富に揃えることでどんな人も満足できる情報商材に仕上げています。

能力や個性を活かしながら社会活動を行う未来を実現するために、IROAS(イロアス)は存在しています。

 

 

IROAS(イロアス)の魅力的な学習

 

IROAS(イロアス)は優れた学習ができる学校のようなものです。

しかし、その学習は学校や講座に行かなくてもできるようになっており、非常に画期的だとされています。

そのため、仕事や家事に追われている人でもその場に行って勉強をすることなく、自由な学習環境を学んでいけることができます。

それにより、学生だけではなく数多くの大人にもIROAS(イロアス)の学習は人気となっています。

学習するのに世代や年齢は関係のないと述べている白石達也氏は、どんな人にも幸せになるチャンスを掴んでほしいと願っています。

学習なんかでは幸せは掴めるはずがない、と思っている人も多いことでしょう。

しかし、近年普及しているネットワークを活用しているIROAS(イロアス)だからこそ、誰にでも幸せを掴み取るチャンスがある学習を届けられるのです。

自宅にインターネットがあれば時間に縛られず自由にいつでも、自分がやりたい時にだけ勉強をすることが可能です。

また、スマートフォンやタブレットを利用すれば、外出先でも学習が行えます。

たくさんの知識を身に付けていくことに加えて、時間の自由を作り出してきた実績がIROAS(イロアス)であり、現在もたくさんの人に利用されています。

今後もどんな人でも活躍できる社会を実現するために、IROAS(イロアス)はなくてはならない存在になってくるはずです。

大人になっても学習することに恥じらいを感じさせることなく、一から勉強を楽しむ環境を作り出した白石達也氏は、さらに多くの人にこの素晴らしい考えと豊富な知識を広めていくことでしょう。

 

IROAS(イロアス)代表・白石達也氏の活動

IROAS(イロアス)は優れた学習を届ける情報商材です。

その学習の提供に携わっている講師陣は優れた人ばかりで、IROAS(イロアス)を作り出した白石達也氏も携わっています。

ここでは、IROAS(イロアス)の代表となる白石達也氏の活動についてご紹介していきます。

 

 

IROAS(イロアス)を誕生させる前の白石達也氏

 

IROAS(イロアス)を作り出す以前の白石達也氏は、有限会社Enhanceの代表取締役を務めていました。

そこでも既に自分の知識を広める活動を行っており、白石達也氏は当時話題になるであろうコンテンツとして、ある動画共有サービスに目付けました。

現在世界的に人気となっているYoutubeは、白石達也氏がEnhanceで働いていた時代にはそれほどまで有名なものではありませんでした。

しかし、白石達也はそんなYoutuneを活用して、世界中の人に自身の知識と今後必要とされる情報を提供しようと試みました。

そうして作り出した動画は「ランドオブハンモックYoutuber」というもので、Youtubeでどうやってお金を稼ぐのかを教えてくれる商材になっています。

動画を利用してビジネスを発展させる方法、広告を駆使して収入を得る方法など様々なことが「ランドオブハンモックYoutuber」で知ることができました。

動画を公開した当時は、誰もがYoutubeでは稼げないし、生活していくことは困難だと思っていました。

しかし、その後に数々の有名Youtuberが出てきたことから、白石達也氏は非常に目の付けどころが素晴らしい人物だと判断できます。

今や多くの人に愛されているYoutubeですが、有名にさせた一つの要因として白石達也氏が関わっていると言えるでしょう。

そうして多くの人の収入アップを図ってきた白石達也氏は、さらなる情報商材を生み出そうとしてIROAS(イロアス)を開発し、完成形へと近づけていったのです。

さらなる開発に勤しもうとEnhanceは株式会社ALCHEMATIONに生まれ変わりました。

IROAS(イロアス)はALCHEMATIONの中の一つの事業として、創業当時から今もなお存在しています。

自分自身の才能を見つけ出し活かすという方法で社会に貢献していき、働くことの喜びを一人でも多くの人に見つけられるように活動を行っています。

ALCHEMATIONには、IROAS(イロアス)以外にも提供しているサービスがあり、代表として運営するだけではなく多くのコンテンツの開発者として白石達也氏は携わっています。

 

 

IROAS(イロアス)のサービス内では活躍しているのか?

 

白石達也氏は代表を務めたり開発を行ったりするだけの人物には留まりません。

なんと自身が手掛けた学習商材であるIROAS(イロアス)の講師の一人としても活躍しているのです。

そこでは、エバンジェリスト(伝道者)として経済的自由の価値についての教育を行っています。

裕福になることで本当に幸せだと感じられるのか、そして真に幸せになれる方法を教授してくれます。

かつて裕福な家庭に生まれ育ってきた白石達也は、何不自由に感じることなく生活を送ってきました。

勉強熱心で何も困ることはないとされてきた白石達也氏ですが、過去にひどいいじめを経験してきました。

また、大学生時代のリーマンショックにより当時父親が務めていた会社が倒産寸前にまで追い込んだ過去など様々な体験を身近に味わってきました。

その時に感じたのが、いくら働いているからといっても常に安定が続くわけではないと気付きました。

白石達也氏はこの経験談を元にIROAS(イロアス)で、今後生きていくために必要なノウハウを広めています。

誰かに頼ることなく自分自身でお金を作れることの大切さ、一人でも強く生きることができる信念など、エバンジェリストとして今後社会を担っていく多くの人に届けたいと思える知識を提供しているのです。

 

IROAS(イロアス)のサービス内容とは

白石達也氏はIROAS(イロアス)での学びを、本当の自由を手にするための学びだと考えています。

もちろんお金についても自由を手にしてもらうために、IROAS(イロアス)ではお金を稼ぐノウハウが身に付くようにプログラムが組まれているのです。

様々な学問を学べ、すぐに役に立つ知識が豊富なIROAS(イロアス)のサービス内容を確認してみましょう。

 

 

IROAS(イロアス)の4つのサービス

 

本当に自由な生き方をしたい人のために、IROAS(イロアス)では4つのサービスを軸にして充実した学びを提供しています。

4つのサービスについて概要をご紹介します。

 

・ベーシックトレーニング

人間が豊かさを感じるために大切な原理や、より素晴らしい社会を実現するための原則について学びます。

 

・ジョブトレーニング

キャリアアップに結び付くスキルやテクニックについて、ビジネスの最先端で活躍する講師陣から学びます。

 

・テクノロジーツール

Education Technologyで開発された、IROAS(イロアス)ならではの画期的な学習方法で学べるサービスです。

 

・収入システム

お金を生み、豊かな生活を送ることを可能にします。

 

 

ジョブトレーニングで学べること

 

IROAS(イロアス)のジョブトレーニングを担当する講師陣は、それぞれの分野の最先端で活躍する人々で、社会で必要とされる人間に成長するために必要な内容を学べるようになっています。

本当に自由な人生を手に入れるためには、社会で上位に立てる人材を目指す必要があり、最先端で活躍する講師陣から成功するための秘訣を学べるIROAS(イロアス)は大変魅力的であると言えるでしょう。

白石達也氏や仙石琢磨氏などのエバンジェリスト、知的労働で賢くお金を増やすマネーインテリゲンチャ、コピーライター上村勇斗氏、ビジュアルクリエイターのMasaru氏らの講師陣から、多くのノウハウやテクニックを学べます。

 

 

IROAS(イロアス)の収入システム

 

学びながらお金の自由を手に入れるために、IROAS(イロアス)には収入システムのサービスが組み込まれています。

MLM(マルチレベルマーケティング)と呼ばれる取引システムを設け、LINE@ATMシステムなどのツールを使って利用者を増やして収入を増やせるサービスを導入することで、豊かな生活を手に入れられる仕組みができあがっています。

 

 

IROAS(イロアス)のサービスはそれぞれが組み合わさり、より素晴らしさを高めていると言えるでしょう。

本当に自由な人生をスタートするために必要となる知識やスキル、テクニックを学びながら新しい収入経路が開けるように、IROAS(イロアス)のサービスは作られています。

 

 

次世代の教育プラットフォームとして

現代の日本は、古い身分制度などに縛られずに自由な生き方が選べる時代を迎えているはずなのに、自分で運命を変えようとする人のための教育制度が整っていないという現実が、未来を選べない人を増やしていると言えるでしょう。

白石達也氏は、未来を選べずにさまよっている人たちに向け自らの半生で体験したことを活かした教育革命に使命感を抱き、全く新しい教育プラットフォームを立ち上げて本当の自由を手にする人を増やし続けています。

次世代の教育プラットフォームとしてのIROAS(イロアス)について探ってみましょう。

 

 

本来の学びを提供するIROAS(イロアス)

 

古くからの日本の教育は、身分制度を崩さないことを目的にプログラムされてきたという側面があります。

武士は武士として生きるための学びがあり、農民は農民として、商人は商人としての域を出ない生き方が求められ、教育そのものの内容も制限されてきたのです。

誰もが豊かさを求め、成功を望むための教育をすれば、身分制度を守ることは難しいでしょう。

しかし、制限された学びの中からは、変化の時代を乗り越える考え方は生まれてきません。

そして、戦後の日本教育のベースは軍隊教育に由来する管理的な教育に影響されており、実際に現在の体育の授業などで見られる組み体操や行進などは軍隊教育で行われてきた内容だと言われています。

管理する側が管理しやすいように教育する教育システムが、現在もなお日本全体の教育システムのベースとなっている以上、自由を手にするための学びの場は自分で動かなければ得られないと言えるでしょう。

本来、学びとは自分の人生を自由にし、より良い世界を作るために必要不可欠な存在で、学びたい内容を学びたい時に自由に選んで学べるものであるはずです。

何を学びたいかは自分で選び、いつ学びたいかは自分で選ぶべきでしょう。

ところが、現代日本で行われている教育は、学ぶ内容も学ぶ時期も時間数も全員が一緒です。

社会が変わり、何にも縛られずに自由な生き方が選べる時代なのに、教育だけが変わっていない、だからこそ白石達也氏はIROAS(イロアス)を開発し本来の学びを提供していると言えるでしょう。

 

 

常識は変わるもの

 

時代が変わり、社会が変われば常識も変わります。

身分制度に縛られ、土地に縛られていた時代には、地元の指導者から学び書物から知識を得て、紙に筆記用具で書きながら地元に住む同年代の人と一緒に、同じ内容を学ぶことが常識だったはずです。

しかし今はインターネット時代に突入して、だれでも最新の情報にアクセスでき、世界中の人とコミュニケーションすることが常識という時代に突入しています。

これまでの常識は変わり、ルールも変わってきているのです。

新しい時代に新しい生き方をするためには、本来の学びを通して必要な知識とテクニックを手に入れなければならないと、白石達也氏のIROAS(イロアス)で学んでいる多くの人は痛感しています。

世界の常識やルールは大きく変わり続け、変化のスピートは加速度的に速くなっているため、新しい時代に合った学びをスタートするなら早いに越したことはないと言えるでしょう。

 

 

次世代の教育プラットフォームとして

 

IROAS(イロアス)が提供する学びは旧来の教育システムを根底から変えるもので、次世代の教育プラットフォームとも呼ばれています。

いつでも学びたいことを選んで、時間とお金、そして健康までを楽しみながら手に入れることを目指してIROAS(イロアス)のサービスは展開されています。

IROAS(イロアス)では、知識とスキルを楽しみながら身に付ける工夫として、ヒーローやヒロインの冒険を舞台とした物語をゲーム感覚で進めながら学べるシステムを取り入れています。

また、初心者でもインターネット上で収益が上げられるLINE@ATMシステムを完備しているため、稼ぎながら学べる画期的な教育プラットフォームとも言えるでしょう。

学びたい内容を学びたい時に、学びたい場所でを可能にし、さらに一流の講師陣から楽しみながら学んで、誰でも稼ぎ始められるIROAS(イロアス)は、次世代の教育プラットフォームとは何かということを私たちに見せてくれる存在なのです。

自分で運命を変え、新しい未来を選びたい人が学べる次世代の教育プラットフォームとして、IROAS(イロアス)はこれからも存在意義を発揮していくでしょう。

 

今回のまとめ

今回は白石達也氏が代表を務めるIROAS(イロアス)について、様々な角度から探ってみました。

代表の白石達也氏がどんな活動をしてきたかを改めて確認してみると、教育に対する熱い思いが原動力となってIROAS(イロアス)が開発されたことが分かり、次世代のプラットフォームとして高く評価され多くの人がIROAS(イロアス)で新しい学びを得ていることに納得出来たのではないでしょうか。

 

・教育革命を起こしたIROAS(イロアス)

情報商材の中でも高い人気を誇るIROAS(イロアス)は、様々な画期的なシステムで注目を集める存在です。

IROAS(イロアス)で身に付く知識やスキル、テクニックは自由で豊かな人生をスタートしたい多くの人に選ばれ活用されています。

 

・白石達也氏の半生

IROAS(イロアス)を生んだ白石達也氏は、裕福な家庭に生まれ不自由のない幼少期を過ごしながら、多くの書物から様々な知識を得てきた勉強熱心な人物です。

高校時代に受けたいじめのトラウマを克服した経験や、多感な年ごろで経験したバブルの崩壊やリーマンショック、インターネット社会への変化などから、本当の自由を手にするためには自分の力でお金を作れることが大切であることを痛感します。

そして、日本の教育が本当の意味での豊かさや、より良い社会を作ることを目的にしていないこと、享受できる教育だけに頼っていては、本来の学びを得られないという現実に直面し、自ら学びの場を探し続けた活動を活かして学びを提供する側になり、教育革命を実現することに使命感を抱きIROAS(イロアス)の開発に至ったのです。

 

IROAS(イロアス)のサービス内容

IROAS(イロアス)は、「ベーシックトレーニング」「ジョブトレーニング」「テクノロジーツール」「収入システム」4つのサービスが軸になっています。

それぞれのサービスが組み合わさり、本当の自由が実現できるように工夫されていて、人間が豊かさを感じる原理、世界の最先端で活躍する講師陣から学ぶスキルやテクニック、そして、楽しみながら学べる学習方法と、お金を生むためのシステムがIROAS(イロアス)には揃っています。

 

・次世代の教育プラットフォーム

白石達也氏は自らの半生を通して、時代の変化に教育システムが追い付いていないことを実感する経験を何度もしています。

変化を嫌い、管理するために制限された教育からは、変化の時代を乗り越える考え方は生まれないことも、白石達也氏のIROAS(イロアス)で学んでいる人は知っています。

古くからの学びの中には普遍的に大切な内容もあれば、管理される側を作り出すために学びが制限されている部分もあり、本来の学びを選ぶ行動を意識して起こさなければ本当に自由な未来は選べないと言えるでしょう。

 

IROAS(イロアス)は、自由な人生を歩みたい人が選ぶ次世代の教育プラットフォームとして多くの人に支持されています。

もし、今の人生に疑問を抱き、現状を変えたいと感じているのであれば、IROAS(イロアス)での学びにチャレンジしてみてください。