ハウツー

マンションを一棟売りたい…そんな時に知っておきたいポイント!

不動産投資をする際に、一棟経営かワンルーム経営かのどちらかを選択して不動産投資を開始することができます。
どちらを選択するかによって、初期費用が桁違いとなってくるので、資金や融資に余裕がある方はマンション一棟経営も可能です。
不動産投資はあくまでも投資の1つの手段なので、保有(経営)だけでなく物件の売却も視野に入れて利益を考えていく必要があります。
マンションを一棟経営するとなるとそれだけ管理の手間や空室のリスク、景観・設備の維持などで費用がかさんでしまい、一度に獲得できる収益としては少なくなってしまうことがほとんどです。
ましてや融資を受けているのであれば、返済もあるので経営には慎重にならざるを得ません。
しかし、投資は売却も利益を得る1つの方法となり得るので、タイミングを見て売却を検討してみても良いでしょう。
そこで、今回はマンション一棟を売却する際に知っておきたいポイントをご紹介していきます。

一棟売りマンションで出口戦略を立てよう

不動産投資において、一棟売りは出口戦略ともされています。
出口戦略は、マンション経営の中でも最後の大仕事となります。
マンション一棟となるとその金額は数千万円から億単位まで上ることが通常となっているので、それだけ大きな金額の取引となっているのです。
そのため、最後の大仕事ともされていることが容易に考えられるでしょう。
そして、出口戦略が最後の大仕事となるもう1つの理由としては、その売買価格が自身の不動産投資での収益にダイレクトに影響を及ぼすことが挙げられます。
期待通りの売買価格で売却できないとなると、これまでの不動産投資で得られた利益すらなくなってしまうこともあるので、一棟売りの場合には動く金額も大きくなっているため注意が必要なのです。
そして、戦略を立てなければならないのは、ワンルームマンション経営との違いが大きくなっています。
ワンルームマンションを売却する際には、売買価格も数千万円程度で自己居住を目的とした人が購入に至るケースも多くあります。
しかし、一棟売りマンションは売却時の価格が億単位と金額が大きくなっていることから流動性が低く、買い手がすぐに見つからないことが考えられます。
そのため、しっかりと戦略を立てて売却を考えていかなくてはならないのです。

買いたいと思えるマンションかどうか

一棟売りマンションを購入しようと考えた時に、どのようなマンションを購入したいと考えて購入に至ったか覚えているでしょうか?
もちろん利回りなどもしっかりと計算した上での購入だったことが考えられますが、そのマンションの魅力をもう一度考えてみることから始めてみましょう。
売却するためには、そのマンションを買いたいと思ってもらえるような物件としなければ、買い手はなかなか付きにくくなります。
一棟売りマンションは居住目的と言うよりも投資目的で購入する人が多くなるでしょう。
そのため、投資家の目線で物件の魅力を考えていくことが大切です。
投資家目線で最も重要な点は、その物件を購入し投資することで利益を得られるかという点となります。
マンション一棟を経営する上では、空室リスクが高くなるのでより好条件で売却するためにはまだまだ稼働率が高い頃合いでの売却が望ましいでしょう。
もちろんマンションが満室であれば問題ありませんが、多少の空室があったとしても稼働率が高い状態であれば売却しやすいことが考えられます。
買いたいと思えるマンションかどうかは、マンション全体の設備の景観にも表れます。
マンション全体の景観が悪くなっているとどうしてもそのマンション自体の評価が下がってしまいます。
さらに、設備が経年の劣化により故障していれば、さらに購入者は敬遠してしまうのではないでしょうか?
トラブルにも発展しかねないので、できるだけ売却前に故障個所や景観の修繕、または売却前に購入者に伝えておくことが大切です。

マンション一棟を高額で売却するためには不動産仲介業者選びが大切!

マンションをより高額で売却することで、より利益を得られるようになるので、不動産仲介業者を選ぶ際にも気を付けておきたいところでしょう。
なるべく高額で売却するための不動産仲介業者を選ぶポイントとしては、3つあります。

・マンション一棟売却に対して高い評価・実績のある業者を選ぶ
マンション一棟売却に強い業者は、ワンルームマンションの売却とは購入する目的や人も異なるので、売却のためのノウハウも変わってきます。
そのため、一棟売却に強い業者かどうかを見極めておく必要があるでしょう。

・複数の業者に査定を依頼する
複数の業者に査定を依頼することで、より有利な査定をしてもらえることが考えられます。
複数から査定してもらっていることを伝え、より自身に有益な見積もり査定を行った業者を選びましょう。

・ある程度の相場を把握したり、自分でも情報収集を行う
売却前に、一棟売りマンションのおおよその相場を把握しておくことで、査定結果を判断しやすくなります。

上記3点に注意して、不動産業者を選んでみましょう。

マンションを一棟売りたいと思っている時に知っておきたいポイントをいくつかご紹介しました。
まずは、出口戦略をしっかりと立ててから、買いたいマンションとし、不動産仲介業者を選んでいきましょう。
一棟売りマンションはなかなか買い手が付きにくいかもしれませんが、一度に大きな利益が狙えるので計画的な不動産投資を行っていきましょう。

RELATED POST