不動産投資

不動産投資による資産運用を終わりしたい!一棟売りマンションを売却するためには

不動産投資の中には、マンションの一棟買いをするケースもあります。
一棟売りマンションには、大きな魅力もあります。
しかし、気を付けなければいけない注意点などもあるので、知っておく必要があるでしょう。
また、売却したいと思った時に押さえておかなければいけないポイントもあるのです。
今回は、不動産投資による資産運用をしていたけど辞めたいと思った時、一棟売りマンションを売却するにはどうすべきかということに焦点を当てて説明していきましょう。

マンションを一棟買いするメリットとデメリット

どのような投資にも、メリットとデメリットがあります。
一棟売りマンションでも同じです。
まずは、マンションを一棟買いするメリットとデメリットについて見ていきましょう。

マンションを一棟買いするメリット

・得られる金額が大きい
不動産投資で資産運用をしようとする時に、マンションを一棟買いするケースが多くあります。
それは、一室だけ購入するよりも多くの収入が得られるというメリットがあるからです。
また、一棟買いの方が利回りも高い傾向があるので、利益を出しやすくなっています。
それによって、投資資金を回収するペースも早くなるというメリットも感じられるでしょう。

・空室リスクを抑えられる
空室リスクは、一室だけで資産運用するよりも、一棟買いをした方が低くなります。
なぜかというと、一棟買いの場合は常に何割かの家賃収入を確保できるからです。
そのため、空室によって収入が得られないというリスクを負う可能性が低くなります。

・自分の好きなタイミングで修繕ができる
不動産物件は、定期的に修繕をしなければいけません。
一室だけの購入では、自分の好きなタイミングで修繕をすることはできません。
しかし、一棟買いの場合は自分自身がオーナーになるので好きなタイミングで修繕をすることができます。

マンションを一棟買いするデメリット

・失敗した時に大きな負債を抱えてしまう可能性がある
マンションの一棟買いにはメリットもたくさんありますが、万が一失敗してしまうと大きな負債を抱えてしまう可能性もゼロではありません。
それだけではなく、損害保険料や固定資産税、都市計画税も一棟買いで投資をした方が高くなるということを覚えておきましょう。

・災害で資産がすべて消えてしまう可能性がある
災害が起こって、物件が全壊してしまった場合、資産が全て消えてしまう可能性もあります。
しっかりと保険をかけておいたり、ハザードマップを活用して物件がどのくらいのリスクを持っているのかを知っておくことが重要になります。

・簡単に売却ができない可能性がある
不動産物件の一棟買いは、いざ売ろうとした時に買い手がつきにくいという可能性もあります。
どうしてかというと、投資額がどうしても大きくなってしまうからです。
なかなか買い手がつかないと、次の投資チャンスを逃してしまったり、資金が必要な時に手に入らなかったりといったリスクがあるということも頭に入れておきましょう。

一棟売りマンションの売却する時に押さえておきたいポイント

一棟売りマンションの売却を検討する場合、不動産会社と一般媒介契約を結ぶことをおすすめします。
一般媒介契約は、いくつかの不動産会社と契約して仲介してもらえるというものです。
広告をいくつかの業者に出すことができるので、より多くの人に物件のことを知ってもらえます。

また、いつ内覧希望者が来ても良いように、室内の掃除を怠らないようにしましょう。
特に、水周りの清掃は大きなポイントになります。
ハウスクリーニングに依頼をするかどうかといった悩みがある場合は、不動産会社と相談して決めることをおすすめします。

それだけではなく、室内の日当たりが良い時間に来てもらう工夫やできるだけ不要な家具を置かないようにして広く見せる工夫などもすると、物件に対して良い印象を持ってもらえます。

売却を決めたら書類をきちんと揃えておく

不動産物件を売りに出すことを決めたら、必要な書類を早めに用意しておきましょう。
売却が決まってからは、何かとばたばたしてしまうからです。
不動産会社に渡さなければいけない書類としては、登記済権利書もしくは登記識別情報、物件の図面、設備の仕様書、登記簿謄本、固定資産税の納税通知書、評価証明書などがあります。
また、不動産物件を購入する時に貰ったマンションのパンフレットなどがあれば、それも買主に渡すと喜ばれます。

不動産投資は、資産運用として有効な手段の1つです。
しかし、状況によっては継続が難しくなるというケースもあるでしょう。
そのような場合は、売却を選択するという投資家が多くなります。
もしも、一棟売りマンションの売却を検討しているのであれば、今回紹介したポイントを押さえ、損をしないような売却ができるようにすることをおすすめします。
特に、一棟売りマンションの売却する時に押さえておきたいポイントは重要なので、覚えておくと良いでしょう。