注目記事

Alchemation代表・白石達也のビジネスで幸福になれる?

こんにちは!
今回は、Alchemation代表の白石達也について取り上げてみます。
皆さんは、白石達也という人物にどのようなイメージをお持ちですか?
初めて聞いた方もいれば、ランドオブハンモックYoutuberやIROASなどの情報コンテンツから名前を知っている方もいらっしゃるでしょう。
白石達也は教育革命家でもあり、それによって成功を掴んで世界に幸せと自由を提供している人物でもあります。
公式サイトでは、様々な情報コンテンツを提供し続けています。
今回は、そんな白石達也の経歴や公式サイトについてご紹介していきます。
白石達也について知りたい方や、白石達也が提供する情報コンテンツが気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

Alchemation代表の白石達也について

若き革命家でもある白石達也は、株式会社Alchemationの代表者であり、IROASの総責任者も務めています。
画期的なサービスやシステムを開発していき、多くの成功を手に入れた人物でもあります。
情報商材に関しては人気も知名度も高い白石達也は、どのような人物なのでしょうか?
Alchemation代表の白石達也についてご紹介していきます。

白石達也とは

Alchemation代表の白石達也は、早稲田大学商学部を卒業し、現在はIROASの総責任者であり株式会社Alchemationを創立した人物です。
自ら足を運んだ自己啓発やビジネスセミナーで多くのことを学び、本物の自由とは何かということ気が付きます。
そこで、これからの時代には既存の学校教育や仕事のライフスタイルに全てを当てはめるのではなく、それぞれが自由と幸福を手にすることで教育を作っていくことが本物の教育と呼べるのではないかと考えたのです。
これまでの白石達也が経験したことが、今の成功につながっていて、これらの考え方は学びで自由を。のコンセプトがあるIROAS(イロアス)の創立にも関係していきます。

IROAS(イロアス)とは

白石達也が創立した情報商材の中に、IROAS(イロアス)というものがあります。
このイロアスは、日本の教育を再度見直すために白石達也が取り組んでいることで、新しい教育システムとしても注目されています。
そもそも日本の教育システムは、白石達也の視点からは労働者を増やすためのものだと考えられています。
今まで辛い経験の多かった白石達也は、イロアスという新しい教育システムによって、お金を稼ぐために必要な能力を身に付けるだけでなく、それと同時に幸せも手に入れられるようです。
白石達也は、幸福や富を手に入れるためには教育が必要だと考えていて、その結果、このような取り組みに至ったようです。
ユダヤ民族は、子ども1人に1年間で平均800万円の教育費用をかけていて、16歳頃になると経済的な自由を手にして人生をスタートさせる教育があるようです。
このような教育プログラムや取り組みがあることで、世界億万長者ランキングではユダヤ民族が上位を独占し、中にはノーベル平和賞受賞者が2割になるなどの確実な成果をあげているようです。
ユダヤ民族と日本人を比べた時、日本では教育費も年間60万円程度とその差が大きいことや、教育に関して不十分なことが多いことが、経済的な自由につながらず、高齢になっても働かなければならないという現状があると伝えています。
今までの白石達也の経験から人生は教育によって形成されていき、これを世界的に広めていくことで豊かで幸せな世界となっていくと考えています。

アルケミについて

白石達也が手掛けているアルケミも、既存の教育システムを変えるための次世代プラットフォームです。
アルケミは最初に自分が学んだ後で、今度は先生となって伝えていくためのコンテンツになります。
無料でコンテンツが利用できて、求める情報を得られるため、学びたい分野を追求するが可能です。
白石達也がこのプラットフォームを作ったのも、やはり学生時代に感じた疑問が大きく関係してきます。
多様化するニーズに教育がついていけてないと感じ、また経済的が教育格差につながっていることを知った白石達也は、将来的に自分の意志を持って切り開いていくためにも、このような次世代プラットフォームが重要になると考え、アルケミを作り出しました。

Alchemation代表の白石達也は、幼い時のいじめや教育に関しての疑問を解消するために多くの情報商材を作り上げ、現在は億単位の資産を構築することができました。

教育革命家である白石達也の経歴は?

Alchemationの代表である白石達也は、今でこそ教育革命家として大きな成功を収めた人物と言われています。
しかし、白石達也のこれまでの半生は苦労が多いものでした。
続いては、どのような経歴を歩んできたのかについて見ていきましょう。

生まれてから学生時代まではそのように過ごしてきたのか

白石達也は、1986年5月26日にこの世に誕生しました。
父親、母親、兄、白石達也の4人家族です。
父親は大手航空会社のサラリーマン、母は外資系会社のコントローラーをしているエリート家庭で育ちました。
兄はとても破天荒な性格で問題児だと言われていたため、白石達也は両親から大きなプレッシャーを与えられながら厳しい教育を受けてきました。
厳しい教育を受けてきた白石達也は、勉強や学歴こそが重要だという考えを持つようになり、良い大学に進学して大手企業に就職することで安定した暮らしの絶対条件だと考えるようになっていきます。
そのように固執した考えを持っている白石達也の幼少期も他の子とは違っていました。
幼い頃から論語や古典といった難しい書籍に興味を持っていたため、周囲からは変わった子だと思われ続けてきたのです。
そんな白石達也は、中学校でも真面目さが変わらず、生徒会長になります。
高校進学後も勉強に励んでいたため、年頃の子が楽しむおしゃれや友達との遊びなどに興味を持たず、いじめの標的にされてしまいました。
いじめによって精神的に大きなダメージを受け、自殺願望を抱いた時期もあったそうです。
しかし、いじめによる大きなストレスをバネにしてさらに勉強に励み、早稲田大学商学部に合格します。
名門大学への入学が実現したため次は大手企業への就職を目指そうとしましたが、大学での学びには限界があると感じるようになるのです。
さらに追い打ちをかけるようにリーマンショックで父親が勤務する大手航空会社の経営が傾きます。
それがきっかけになり、大手企業に入ることは必ずしも安定にはつながらないと悟りました。
そんな時に、伊勢隆一郎氏や村上むねつぐ氏と出会い、転機を迎えます。
伊勢隆一郎氏や村上むねつぐ氏に影響された白石達也は、自己啓発セミナーやビジネスマナーのセミナーなどに参加しながら、大学では学ぶことができない知識を身につけていきました。
そして伊勢隆一郎氏と共に開発した「神龍クラブ」や大学在学中に携わっていたFX取引予測システムなどで成功を収めます。
大きな成功のスタートを切った白石達也は、就職することなく大学を卒業しました。

大学を卒業してからはどうしたのか

大学卒業後の白石達也は、自己啓発セミナーやビジネスマナーのセミナーで学びながら、ビジネスの運営を目指し始めます。
最初の成功は、「神龍クラブ」の参加者を成功に導いたことです。
その後も、様々な実績を残し、28歳という若さで有限会社Enhanceの取締役に就任します。
その中で特に大きな功績を残した情報商材があります。
それは、「ランドオブハンモックYouTuber」です。
「ランドオブハンモックYouTuber」は、100年以上もの歴史を持つマーケティング手法を学べるという情報商材で、爆発的なヒットを起こしました。
その他にも、専門知識を学べる教育コンテンツを提供しているIROASも人気となっています。

若くして成功を収めた白石達也は、辛く苦しい経験がなければ、今のような生き方をしていなかったかもしれません。
色々な経験を糧にして頑張ってきた白石達也だからこそ作れた情報商材やサービスばかりです。
これからも、1人でも多くの人をサポートできるような情報商材を発信していくことが予想されます。
今後の白石達也の活動からも目を話すことはできないでしょう。

白石達也の公式サイトを見て思ったこと

若くして起業家としての成功を収めている白石達也の公式サイトでは、様々な情報を発信しています。
続いては、そんな白石達也の公式サイトを見て思ったことについてご紹介していきましょう。

白石達也の公式サイトではどのような情報が発信されているのか

白石達也の公式サイトには、白石達也のプロフィールや手掛けているサービスの紹介をしたページが用意されています。
特に、ブログに重点が置かれているという印象です。
ブログでは、ノマドな生活を送ってきた中で感じたことや大切だと思ったことを発信している記事が多く見受けられます。
それだけではなく、リバティーレジデンツやイロアスなどのサービスに関係している記事もあります。
また、仮想通貨についての情報も発信していて、仮想通貨に興味があるという人にとって有益な情報が掲載されているのです。

公式サイトからは、facebookやtwitter、InstagramなどのSNSへのアクセスもできるようになっているので、様々な側面からアプローチしていることも分かります。
つまり白石達也の公式サイトを見ることで、成功するために必要なことを学べます。
もちろん全く同じことをするというのは無理ですが、ヒントにはなるでしょう。
そして、白石達也が若き革命家と呼ばれるようになった理由についても知れるはずです。

白石達也の公式サイトを見てどのような感想を持ったか

白石達也の公式サイトは、何よりも白石達也自身の熱い思いが伝わってくるように感じました。
手掛けている商品に関する情報も豊富に掲載されているので、情報商材について知りたいという方にとっても有益なサイトだと言えるでしょう。
また、動画を活用した情報発信をすることで見ている人に伝わりやすい工夫をしているようにも感じました。
このような工夫は、きちんと情報を発信し、1人でも多くの人に幸せになってほしいという思いがあるからこそできるものだと思います。
これを踏まえて考えてみると、白石達也の公式サイトは見る人に興味を持ってもらえるような工夫も凝らしていることが分かります。

白石達也は、公式サイトからも多くの情報を発信し、1人でも多くの人に豊かな生活を送ることの素晴らしさを伝えようとしています。
提供している情報商材に関する情報も発信しているので、興味を持つ人への情報提供も忘れていません。
抜かりなく情報発信をするためにツールとして公式サイトを有効活用しているのではないかということも見て取れます。

白石達也のビジネスは幸福になれるのか?

白石達也は、様々な情報商材を提供しています。
それぞれの情報商材には特徴があり、どれもユーザーのことを考えた内容になっているので、白石達也が手掛けるビジネスで幸せになれる可能性は高いと言えるでしょう。
白石達也が手掛けるビジネスで幸せになれるのかということについて、イロアスという情報商材を参考にして考察してみました。

白石達也が手掛けるイロアスの仕組み

イロアスは、現代の日本教育に警告を鳴らしている教育システムです。
日本の教育は、白石達也から見るとただ労働者を増やすためのものでしかないと言います。
そのような教育は時代遅れだと考え、イロアスという今までにはない教育システムの開発を決めました。

イロアスでは、インターネット環境があればどこでも講義を受けられるため、自分のペースで学習を進められます。
また、イロアスを友人や知人に紹介することで報酬を得られるという仕組みも採用しているため、学びながら収入を得られるというメリットがあるのです。
専門知識を持つ講師から学べるため、お金を稼いで生きていくために必要なスキルを磨きながら収入を得られるということです。
イロアスで自分が得意なことのスキルや知識を身に付けていくことによって、好きなことや得意なことを活かした仕事ができるようになります。
好きなことや得意なことを活かした仕事に就きたいと思う人は少なくありませんが、実際はそのような仕事に就くことはとても難しくなっています。
しかし、イロアスで学ぶことでそれが実現できるのです。
つまり、今異常に充実した人生を送るためのサポートをしてくれるということにもなります。
それを踏まえて考えてみると、イロアスで学ぶことが幸福につながるとも言えるでしょう。

自由な経済活動を進められるプラットフォームを提供するイロアス

イロアスは非常に魅力的な教育システムです。
日本社会においては、会社の歯車として働くことが当たり前だと考えられています。
しかし、その働き方を続けていては成長することがないので、変化をしなければいけないと白石達也は考えているのです。
変化をするためには、私たち一人ひとりが社会や会社を動かしていけるようにならなければいけません。
そのような変化を巻き起こしたい時に役立つのが、イロアスでの学びです。
イロアスでは幅広い知識を身につけられるだけではなく、自分自身のライフスタイルに合わせた働き方ができます。

自由に学びながら収入が得られるイロアスは、これまでの私たちの生き方に大きな影響を与えるものにあるでしょう。
なぜかというと、今まで当たり前だと考えられいた生き方が正反対に変わってしまうからです。
中には、なかなか勉強する時間が作れないという人もいるかもしれませんし、継続が難しいと感じてしまう人もいるかもしれません。
しかし、イロアスでの学びの中には、確実な情報と価値があります。
実際にイロアスでの学びを活かしたことで成功したという人も少なくありません。
そのようなことを踏まえて考えてみると、白石達也のビジネスは幸福になれると言えます。

白石達也は、イロアス以外にも様々な情報商材を提供しています。
それらの情報商材はどれも、ユーザーのことを考えたものになっていて、これからの時代をどうやって生きていけばより良い人生が歩めるのかを考えるヒントを与えてくれるのです。
情報商材というと何だか怪しいようなイメージを持つ人もいるかもしれませんが、白石達也は情報商材業界で大きな実績を残している人物でもあるので、心配する必要もないでしょう。
むしろ、これからの時代をより幸福に生きるためには、白石達也が発信する情報を知っていた方が良いのではないでしょうか?

白石達也のまとめ

Alchemation代表の白石達也は、これまでの人生の中で様々な苦しみを味わってきました。
いじめを苦に自殺を考えた時期もありましたが、その苦しみを糧に勉強をさらに頑張り、早稲田大学商学部に入学します。
しかし、大学での学びだけが全てではない、大手企業に入社したからと言って必ずしも幸福になれるわけではないということを悟り、自己啓発セミナーやビジネスセミナーに通うようになります。
そんな中で伊勢隆一郎氏や村上むねつぐ氏と出会い、白石達也の人生は大きく変化していきました。
伊勢隆一郎氏と共に開発した「神龍クラブ」、大学在学中に携わっていたFX取引予測システムで大きな成功を収めることができたため、大学卒業後は就職をしませんでした。

大学卒業後もいくつもの実績を残した白石達也は、28歳という若さで有限会社Enhanceの取締役を勤めることになります。
有限会社Enhanceで白石達也が残した最も大きな功績は、有名な「ランドオブハンモックYouTuber」でしょう。
「ランドオブハンモックYouTuber」は、今までの情報商材と比べても爆発的なヒット商品となり、白石達也自身の知名度を高めることにもつながりました。
もちろん、イロアスも人気商品の1つです。

そんな白石達也は、公式サイトで様々な情報を発信しています。
白石達也の公式サイトには、白石達也自身のプロフィールや経歴を紹介しているだけではなく、手掛けている情報商材に関する情報も掲載されています。
特にブログがメインのコンテンツとなっていて、どのような思いで活動しているかが伝わってくる内容になっているのです。
facebookやtwitter、InstagramといったSNSへのアクセスも簡単にできるようになっているので、あらゆる側面からアプローチしていることも分かるでしょう。
白石達也は既存の方法に捉われないやり方を推進する傾向が強いので、公式サイトからもそれが伝わってくるようです。
白石達也の公式サイトを見てみると、どうして成功できたのかを知るヒントも見つけられます。
つまり、真似をしてみれば成功への道筋が見えてくる可能性があります。
もちろん、全く同じことをしても成功できるとは限らないので、自分なりにアレンジをしたり、応用したりすることも大切です。

白石達也は若く革命家として、大きな実績を残してきました。
それはこれからの日本を変えていくヒントになる可能性があるものです。
そのため、1人でも多くの人にその情報を知ってもらいたいと白石達也は考えているのでしょう。