業界別検証コラム

アンビションで不動産投資やってみた!かいとり王も活用?民泊もあり!!

メディカルラボ

皆さんは、本当の資産価値とは何だと思いますか?

その答えはそれぞれ違ってくると思いますが、本当の資産を作り上げていくという考えから、不動産投資を行う方もいるでしょう。
不動産投資を行っているアンビションでは、主力の不動産投資に加えて法人向けのかいとり王や民泊事業も行っています。

今回は、アンビションで行っている事業について詳しく解説していきましょう。

アンビションで行っている事業とは?

アンビションでは、多様化した現代の様々なニーズに応えられるように、豊富なサービス展開を行っています。

2007年9月に設立してから、以下の事業を行っています。

・賃貸管理事業
・賃貸仲介事業
・売買仲介事業
・民泊
・海外事業
・保険事業

他にもデベロップ事業として、不動産経営サポート事業やスマート生活をサポートするIoT事業、トランクルームサービスなどを取り扱っています。

投資した人(物件オーナー)の口コミを紹介

実際にアンビションで投資した物件オーナーは、物件投資に関してどのような感想を持っているのでしょうか?

低金利で資産運用をするにも中々良い投資先がない。不動産に出会い、不動産を1件購入。最初は不安があったものの、やってみると意外に簡単で、毎月決まった家賃が振り込まれてくるのを確認するぐらい。当社と出会い、1件目の成功から物件を買い増ししていく事に。ローンを組んで購入するので、万一の空室は一件目も悩みの種ではあったので、当社のセミナーに参加頂き、個別面談を受けた方限定の特典である査定賃料の最大95%の賃料で空室時でも賃料が支払われる、空室保証をできるのが決め手になりました。

引用元:https://www.ambition-group.co.jp/invest_seminar_lp/

この口コミは、社会人4年目の20代男性からのものです。
この内容から、資産運用のための投資先を探していたものの、条件を満たすものが見つからない中でやっと良いと感じた投資先を見つけられ、成功を掴んだというものです。

会人4年目ということから、そこまで資産を持っていないことが予想され、ローンを組んだことなどに葛藤があったことが予測できます。

しかし、結果的に空室保証が大きな決め手となり、大きな安心感が得られたということでしょう。
これから不動産投資を行う場合、最初に大きな資金が必要になるということで、躊躇する人の方が多いでしょう。
成功すると確信できることの方が少ないと思いますが、ここで一歩踏み出したことで資産運用という成功への道標を築けたのではないでしょうか。

かいとり王の概要

アンビションは、不動産の売買事業としてかいとり王を提供しています。
かいとり王は、不動産を売りたいと考えている方向けのサービスですが、それと同時に不動産投資に関するセミナーも開催しています。
顧客の様々なライフステージに対応しているため、不動産投資に関してのサポートも行っていきます。
かいとり王で行っている、自己資金ゼロからの不動産投資関連投資のセミナーで学べることをご紹介していきます。
まず、無料セミナーには、以下のような方におすすめです。

・利回りよりも安全性を最も重視して投資したい方
・長期的に安定している都心の特選物件で資産価値の高いものが欲しい方
・投資の知識はあってもどんな不動産を選んだらいいか分からない方
・入居者対応や家賃などの管理が難しく、お任せしたい方
・信頼できる物件を選んで購入したい方
・自己資金がなくても物件が欲しい方

これらに当てはまる方は、セミナーで投資について学んでみましょう。
主に以下のような内容が無料で学べます。

投資は少しでも若いうちに始めることが成功になる

若い世代というと20代や30代という年代が当てはまります。
この年代ではあまりピンと来ないかもしれませんが、将来の年金がもらえなくなる可能性の高い年代でもあります。
将来年金がもらえるかどうかもそうですが、安定して会社に勤められるかという漠然とした不安も感じやすく、将来を見据えた投資として不動産投資がおすすめです。
この年齢であればローンも組みやすく、定年と同時に完済できることを目標にすれば、生活に負担のかからない資金で資産運用できます。
また、それが成功につながるような運用方法をアドバイスしていきます。

繰り上げ返済で早期完済

ローンに関しても、40代後半になれば繰り上げ返済をしていける年代になっていきます。
この年代であれば、会社でも中間管理職や役員になっている可能性も高く、収入の安定が予測できます。
この繰り上げ返済によって、毎月まとまった収入を得ながら運用できるようになり、これにより早期返済も可能です。

法人なら節税対策にもなる

先程までは個人の資産運用についてでしたが、無料セミナーでは法人向けの内容も伝えています。
個人的な不動産投資が主流となっていますが、法人であっても不動産投資による運用が可能です。
法人による不動産の運用は、不動産所得法から個人への給与払いに変えると給与所得控除を受けられ、家族に給与の付与をすることで所得分分配などに変える方法があります。

所得の分配によって給与所得控除が受けられ、運用によって得られた収益を給与支払いにすることで給与控除の残り分が課税対象になります。
本来であれば1,000万円の所得に対して個人の所得税は33%となりますが、配偶者などを従業員にすると20%の減税が可能です。

また、個人の場合は不動産売却時の譲渡損を他の給与所得と損益通算することができませんが、法人であれば他の事業と利益の相殺が可能なので、売却時にも節税ができます。
個人の場合、譲渡損に関しては翌年に繰り越しできませんが、法人であれば9年間に渡って欠損金として繰越控除できます。

無料セミナーではこのような内容が学べるため、不動産に関しての知識を習得してから最適な方法で不動産を売れるでしょう。

民泊事業の概要

アンビションでは、民泊関連の事業も行っています。
民泊事業に関しては、アンビションと資産運用に関する総合プラットフォーム運営会社のZUUとで業務提携を行い、共同でメディアを立ち上げました。
これらの業務提携により、「不動産×民泊×IT」をテーマにしたテクノロジーを不動産分野に取り入れていくと予想できます。

既にアンビションでは、東京を中心とする首都圏の物件の管理戸数が13,000戸あり、不動産賃貸仲介業からマネジメント業務などを一貫して管理できるサービスを提供しています。
さらに東京第一号の特区民泊事業認定を受けていることもあり、新しい投資のサービス提供が可能です。

投資事業の強みは?

アンビションでは投資事業に関して他にはないサービスで、投資事業のサポートや差別化を図っています。
まず投資には、様々な特徴があります。
不動産投資には購入物件を選び、その物件を貸し出すことで安定した収入が得られるシステムになっています。
不動産投資は利回りが高く、生命保険や年金対策、節税対策としても利用できるため注目されています。
アンビションの投資事業は、どのような強みがあるのでしょうか?

アンビションの強み

不動産物件にはいくつかの特徴があります。
地方都市の不動産は民泊にも利用できることから、利回りの良さが目立ちますが、将来的に資産価値が高まる可能性は低いことから、安定性や空室リスクを考えた時には選びにくい物件となる場合が多いでしょう。
不動産に対してプロ並みの知識や経験があれば選ぶポイントも分かりますが、初心者には難しい部分の方が多いでしょう。

一方の小規模不動産会社の物件は、中間業者が多く入っていることから物件価格が高い傾向にあり、空室保証が付けられないため購入後そのまま放置されることも少なくありません。
自己資金がなくても始められると書いてある場合もありますが、その状態でローンを組んでしまうとさらにリスクが高くなってしまうため、避けた方が良いでしょう。
新築物件を中心に取り扱っている不動産の場合、大手の不動産会社が多くなり信憑性もありますが、新築なので物件価格が高額であり、自己資金なしでは厳しくなってしまいます。

その反面、アンビションが取り扱っている物件では空室保証95%を付けているため安全性が高く、さらに自己保有物件となっているため中間業者が入っていません。
そのため物件購入価格を安く抑えられるだけでなく、資産価値の高い都心の物件のみを取り扱っているため高い利回りを実現できます。
またアンビションでは負担軽減のために初期費用を負担しているため、自己資金がなくても物件の購入が可能です。
このシステムがアンビションの大きな強みとなっています。

他との差別化

なぜ、アンビションでは95%という空室保証ができるのでしょうか?
空室保証が付くという部分だけでも他との差別化になりますが、その理由は以下の通りです。

・入居率の高さ
・東証上場の資金力と信頼性
・エリア戦略

一般的な空室保証とは、賃料の約10%~20%が手数料として徴収された残りの金額となりますが、アンビションの空室保証は賃料の最大95%の金額となるため、一般的な空室保証に比べて多く保証されることになります。
このような保証が出来る理由として、エリア調査やリピート率などが理由として考えられます。
まず徹底的にエリア調査を行い、選りすぐりの物件を選んでいるため入居率も高くなっていきます。

主に都心を中心にしていることから、人が集まりやすく空室期間が少ないという点も95%の保証の高さにつながっているでしょう。
アンビションでは、独自の賃料プランによってお得に引っ越せるため、これを利用するリピーターも多くなっています。
また東証上場企業として信頼性の高さや資金力も理由となります。

このような理由から、これまで不動産投資に対して興味の無かった方や分散投資先など様々な理由で選ばれるようになりました。
投資というと株式投資がメインに考えられることがありますが、値動きが世界情勢により大きく左右されやすく、安定する方が難しいです。
しかしリスクが少ないだけでなく、賃料保証も付いているアンビションであれば、投資家の選択先の幅を広げ、他との分散投資にも活用できるでしょう。

アンビション以外にも不動産投資物件はいくつもありますが、そこには中間管理業者がいくつも介入し、その分手数料や価格が大きくなってきてしまいますが、アンビションは他の販売会社への委託を行わずに販売を行うことで中間マージンがカットされ、適正価格で商品提供ができます。
さらに自社不動産物件という点も、購入しやすさにつながっているでしょう。

アンビションでは不動産投資として多くのメリットがあり、95%の空室保証や自己資金がなくても投資できることが分かりました。
実際に投資した方からも評価の高い口コミがあり、このアンビションの不動産投資はいくつものメディアにも掲載され、日本経済新聞社の「伸びる会社にMIDDLE200」の建設・不動産部門にも選ばれています。
これらの投資に関して、さらに詳しく知りたい場合は無料セミナーも開催しているため、気軽に参加できます。

今後、投資に興味のある方は不動産賃貸業界のリーディングカンパニーを目指しているアンビションに注目してみましょう。