マスコミ・エンタメ

総合広告社の広告事業を徹底解明!岩手で話題のサービスに迫る!

総合広告社

皆さんこんにちは。私のサイトへ訪問してくださりありがとうございます。

この記事では、岩手県で話題の総合広告社のサービスについて紹介します。広告事業という言葉を耳にしたことがあっても、具体的にどのよう事業を展開しているのか想像しづらいところがありますよね。

しかし、広告事業は多くの企業で行われており、私たちの生活にもつながっている部分もあります。

直接かかわっていなくても、間接的にどのようにかかわっているのか知ることで、後々役立てることができるでしょう。

広告事業に興味のある方はぜひ参考にしてください。

1.総合広告社の概要(歴史・沿革・直近の活動内容など)

総合広告社は、1990年6月に青森県青森市で創業されました。創業当時は新聞などをメインとして代理店契約を結び営業を行っていました。同年9月には岩手県に盛岡支社を開設し、月刊求人情報誌「Be-job」の出版・発行準備を行い、11月に創刊号を発行しています。

その後もハウジング情報誌、生活情報誌、ブライダル情報誌、フリーペーパーなど様々なジャンルの雑誌を刊行しています。

現在従業員数は40名で、青森支社のほか秋田支社を構え事業の拡大を続けています。

代表取締役の菅野氏は「より新鮮な情報発信」を目指していると語っています。1歩半先を行く取り組みを行い、視聴者・読者の方々に役立つ情報や輸液な情報を届けたいという考えのもと事業を展開しています。

また、社員一人一人の能力や企業としての総合力が問われるため、本当の意味で信頼できる企業としての成長が大切であるとも語っています。

必要とされる企業、時代のニーズに応えられる企業こそ生き残っていけると信じ、出版や印刷関連事業のほか各種プロモーション事業、イベント事業、地域活性化運動を精力的に行っています。

総合広告社

2.広告代理店のイメージ

一般的な広告代理店のイメージというと「華やかで派手な世界」「給料が良い」「激務」「テレビコマーシャル」といったものがあると思います。私たちにとって最も身近な広告というとテレビコマーシャルなので、テレビに関連することから華やか、派手、激務といった他のイメージにつながっていくのでしょう。

もちろんテレビも一つの広告媒体ではありますが、総合広告社ではテレビやラジオでのコマーシャルのほか、雑誌の出版、プロモーション事業、ウェブ事業、イベント事業など様々な媒体の事業を行っています。イメージ通りの部分があれば、そうではない部分ももちろんあるのです。

では、総合広告社ではどのような事業を行っているのでしょうか。それぞれの事業内容を具体例と共に紹介していきたいと思います。

総合広告社

3.総合広告社の「パブリッシングワーク」

総合広告社は自社発行の媒体を持つため、ノウハウを生かして定期発行物や時期に合わせたフリーペーパー・情報誌を発行しています。独自の営業と制作方法は総合広告社の魅力であり、岩手、青森、秋田など東北地方を中心として様々な雑誌を刊行し多くの読者に親しまれています。

また、子育て情報誌や学校進学ガイドブック、ブライダル情報誌、観光ガイドブック、高齢者受けの情報誌など、まさに「ゆりかごから墓場まで」をテーマとして老若男女問わず必要とされる情報誌を発行し続けています。

多くの人に親しまれるのは、幅広い年代の方をターゲットとした情報誌を発行していることにあると言えるでしょう。

総合広告社

4.総合広告社の「セールスプロモーション」

セールスプロモーションは、いわゆるハウスエージェンシー的な存在です。様々なクライアントニーズに対応し、電波媒体、紙媒体やウェブ媒体、交通媒体、イベントなどを含めた、クライアントに最適な企画を立案、さらに政策や運営、実施まで幅広く行っています。

その中には住宅フェア―の実施もあり、温泉施設のテレビ中継、オリジナルテレビ番組の企画制作などもあります。

また、2011年の震災以来震災関連のDVDを制作し、販売も行っています。ほかに中古車市の開催や自治体からの委託事業実施なども含まれています。

クライアントが様々なら内容も様々で、総合広告社が手広く活躍していることがわかります。

5.総合広告社の「メディアプロモーション」

メディアプロモーションでは、テレビやラジオのメディア戦略のコマーシャル企画制作のほか、新たにモバイルメディアプロモーションとして、AR動画広告も展開しています。

紙メディアの画像から動画によるアプローチが新たな販売促進企画として注目を集めています。

企業の告知のほか、イベント会場の告知、出版している雑誌のプロモーション、組合の新商品告知、ホテル、美容室、中古車フェスタと内容は様々です。

15秒や30秒といった短い動画ではあるものの、伝えたい内容をわかりやすくかつインパクトあるものにして視聴者に伝えています。

インターネットが普及している今の時代、こうしたメディアプロモーションの需要が高くなっています。

総合広告社

6.総合広告社の「イベントプロモーション」

イベントプロモーションでは文字通り各種イベントのプロモーションを行っています。

たとえば中心市街地活性化のための「ハシゴ酒」の企画・広報・運営などを行っています。

商工会議所が主催した「合コン」企画にも携わり、大通りの活性化の一躍を担いました。

地域活性化には人と人のつながりが欠かせないので、こうしたイベントを開催することによって周辺地域に大きく貢献していると思います。

2013年12月には、岩手教育会館にて開催された財団法人理化学研究所主催の「スーパーコンピュータ・京の世界」の運営の手伝いを行いました。

イベントのジャンルも幅広く、参加した人にとって忘れられない1日になるよう趣向を凝らしています。

総合広告社

7.総合広告社の「ウェブプロモーション」

ウェブプロモーションではホームページの作成、リニューアル、更新を始めとしてスマートフォン対応まで、職種に会った企画提案を行っています。

また、自社運営としては県下最大規模の求人情報Be-jobナビで求職活動を手伝ったり、ハウジングの情報提供等を行ったりといった活動もしています。

手がけたホームページを見ると、わかりやすく、かつその会社やお店のイメージが伝わりやすいようこだわって作られています。現在はスマートフォンの普及も広がっているため、対応させることでより多くの人の目に留まるよう工夫がされています。

両方を利用すればホームページのPV数も上がり、訪問者数の増加につながるでしょう。

総合広告社

8.検証まとめ

いかがでしたでしょうか。総合広告社の事業は多岐にわたり、出版・印刷から各種プロモーション事業を展開していることが分かったと思います。

他にもイベント運営や被災地支援など、現在も新たな事業の展開を続け企業を成長させています。

広告代理店のイメージ通りの部分、そうではない部分も見られました。企業研究をしている方にとっては新鮮な内容もあったのではないかと思います。

今後も紙媒体、ウェブ、イベントと多くの舞台で活躍を続けていく、総合広告社。ジャンルを定めることのないバイタリティ溢れる活躍の内容に、広告事業の一つとして注目を続けていきたい企業です。