企業の概要

株式会社エンファム.とは?日本最大級の育児支援企業の口コミ・評判を徹底紹介

家族の画像
この記事を読んで分かること
・エンファム.とはどんな会社か
・エンファム.が手掛ける育児サポートにはどんなものがあるか
・リトル・ママフェスタの魅力
・リトル・ママフェスタ参加者のリアルな口コミ

子育ては子どもとの接し方に迷ったり失敗したりの連続なので、周りに相談する人がいないと必要以上に悩んだりと、想像以上に大変ですよね。

しかし、そんな苦労がありながらもわが子は可愛いと思うものです。

ここでは子育ての悩みを解決し、もっとラクに、そして楽しくなるサービスを提供している株式会社エンファム.についてご紹介していきます。

この記事を見ることによって、エンファム.のサービスの魅力に触れられるほか、エンファム.の熱い想いと企業努力を重ねている様子が分かります。

「子育てに苦労している方」「もっと子育てを楽しみたいという方」「役立つ子育て情報が欲しいという方」は、ぜひ参考にしてみてください。

エンファム.の会社概要、基本情報

株式会社エンファム.は、2020年に株式会社リトル・ママから社名を変更し、今でも進化し続けている子育て支援企業です。

まずは、エンファム.がどういった企業なのか大まかにご紹介していきましょう。

エンファム.の会社概要について

株式会社エンファム.は、2001年に創立された会社です。

代表取締役には森光太郎氏が就任しており、資本金は6,715万円、社員は2020年5月時点で33名在籍と、少数精鋭で事業を行っています。

また、エンファム.は東京と福岡に本社を構え、大阪市中央区には大阪オフィスを設置するなど、サービスを全国的に展開。

主な業務内容には子育て情報コンテンツの運営や子育てイベントの開催などがあり、

「世界中の子どもたちを笑顔にするエンタメディア企業」というビジョンを掲げ、さまざまな子育て支援を行っています。

経営理念から伝わる子どもたちに対する熱い想い

すべての子どもたちに向けたビジョンを掲げ、数々のサービスを打ち出しているエンファム.は、その実現のために以下3つのミッションの達成を目指しています。

エンファム.のミッション

「子どもたちが夢に出会うきっかけをつくる」

「子どもたちの夢と未来を応援する」

「子育てに携わるすべての人を笑顔にする」

エンファム.では、子どもだけではなく子育てに関わるすべての人を応援しています。

エンファム.の活動によって子どもとその親御さんや子育てに携わる方を包括的に支えることで、子どもたちの素敵な未来を創造することを目的としているのです。

かつてはリトル・ママという社名で活動していましたが、より広い意味を持つ社名にしたいという想いから、

家族を拡大するという意味を持つエンラージファミリーから取ったエンファム.が、現在の社名となっています。

ちなみに、エンファムの後に「.」(ドット)が付いていることにもきちんと意味があるらしく、「どっと黒字を増やす」という願掛けが込められているとのことです。

子どもたちやママを応援するには、エンファム.自身がしっかりしていないと実現できないことですから、売上を増やすのも大切なことです。

そんなエンファム.はミッションを遂行することで、たくさんのバリュー(価値)を創造しているのが特徴です。

公式ホームページに記載しているバリューには、4つの項目が挙げられていました。

4つのバリュー

「バクソク:誰よりもスピーディに」
「カイカク:常識にとらわれない」
「超フォーカス:圧倒的な集中力」
「ガムシャラ:あきらめずにチャレンジ」

これらの価値が事業によって生み出され、子どもたちとその家族だけではなく、働く社員も一緒に成長できるような会社であることが窺えます。

エンファム.が手掛けるサービスを紹介


画像引用元:https://festa.l-ma.jp/osaka2022apr

続いてはエンファム.の事業内容やサービスを詳しくご紹介していきましょう。子育て中の方の中では、いくつか知っているものがあるかもしれませんね。

国内最大のファミリーイベント「リトル・ママフェスタ」

リトル・ママフェスタは年間約10万に及ぶ参加者を動員している、ビッグファミリーイベントです。

国内最大級のこちらのイベントでは、さまざまなステージイベントハイハイレース撮影会ワークショップなどを開催。

子どもたちはもちろん、子育て中のママさんパパさんも大満足の一日が過ごせるのが魅力なイベントです。

さらには子育てサポーター企業も参加していることから、親御さんが子育てしながら賢く働くためのヒントが得られるチャンスも。

「遊ぶ・学ぶ・出会う」のすべてが体感できる、魅力あふれるイベントがリトル・ママフェスタです。

下記に開催が予定されているイベントを載せておくので、近くに住んでいる方はぜひ参加してみましょう。(2022年5月12日現在)

福岡県 博多国際展示場&カンファレンスセンター(HakataCCo)2022年5月28日(土)
東京都 サンシャインシティ2022年6月14日(火)~15日(水)
愛知県 オアシス212022年6月25日(土)
北海道 札幌ビューホテル大通公園2022年7月12日(火)
埼玉県 けやきひろば2022年7月29日(金)~30日(土)
大阪府 京セラドーム大阪2022年9月2日(金)~3日(土)
広島県 広島産業会館2022年9月21日(水)
東京都 五反田TOCビル2022年10月7日(金)~8日(土)
宮城県 仙台国際センター2022年10月18日(火)
神奈川県 大さん橋ホール2022年11月2日(水)
愛知県 吹上ホール2022年11月22日(火)

参照元:https://festa.l-ma.jp/

日本最大級の育児情報誌「リトル・ママ」

リトル・ママは、WEB版だけではなく紙媒体の育児情報誌も発行しています。

毎月全国の40万人以上いる幼稚園児や保育園児を育てる家庭に届くようになっており、こちらにも子育て中の方にとっておきの情報が多数掲載されています。

毎月厳選されたお役立ち情報やイベント情報など、子育て世代を飽きさせない魅力的な内容が詰まっている情報誌です。

画像引用元:https://enfam.jp/service/

時代に合わせたオンラインイベント「リトル・ママオンラインフェスタ」


画像引用元:https://enfam.jp/service/

リトル・ママオンラインフェスタは10万人以上の参加者を呼んでいるオンライン子育てフェスタです。

こちらは主にインスタライブでイベントが進行されていて、LIVE配信では全国のママたちが主催者となる、楽しいイベントを複数開催しています。

タメになる子育てアドバイス離乳食レシピ時短料理テクニックなど、学べる・楽しめる内容が盛り沢山のイベントです。

また、抽選会キーワードをゲットすることで素敵なプレゼントが当たる企画も用意されていますよ。

こちらは過去に、月に複数回のペースで開催されていました。

今後はコロナの状況次第で、リアルイベントのリトル・ママフェスタの開催に切り替えていく可能性が高いでしょう。

外出を控えている家族も多く、需要はまだまだありそうなので不定期で開催していくのかもしれませんね。

気軽に子育て情報が見られる「リトル・ママWEB」

リトル・ママWEBは情報誌のリトル・ママの記事が、WEBで閲覧できるサービスです。

子育てに役立つ記事を見ることができ、オリジナルの記事も多数掲載されています。

こちらは、「食」・「病気と健康」・「絵本」・「子育て・家族」など、カテゴリごとに記事を検索できるのが便利な点。

中でも、「質問・相談」カテゴリは掲示板スタイルになっており、悩みや疑問を全国のママ友に相談することができます。

子育てで孤独に陥りやすいパパやママを総合的にフォローしてくれるのが、「リトル・ママWEB」と言えるでしょう。

なお、毎月当たるプレゼント情報も人気がある理由の1つです。

なお、こちらは2022年2月1日から子育て情報交流サイト「リトル・ママ」と統合されました。

イベント情報の発信やトークの交換を介したママ友探しも健在です。リトル・ママフェスタの告知などもこちらで確認でき、併せて申込みもできるようです。

プレゼント企画も盛りだくさんなので、これを機に登録(無料)してみてはいかがでしょうか?

働きたいママにおすすめ「リトル・ママビジネススクール」

リトル・ママビジネススクールは、子育てしながらでも働きたい人に向けたオンラインスクールです。

参加することによってスキルアップが目指せる場であり、受講生同士で切磋琢磨して成長できるのが特徴的です。

主に以下のような講座が用意されています。

主な講座

①コドモエアトリエ講師育成講座
②ママライター講座
③Web制作講座
④WordPress講座

そんなリトル・ママビジネススクールでは、子育てそのものがキャリアとして活かせるような仕事も紹介してくれるのが魅力です。

なお、こちらは録画受講となっており急に欠席しなければいけない場合も安心。自分のペースで学べるのが利点でしょう。

終了後は、認定制度に登録することでお仕事のフォローもしてくれるようです。

エンファム.のサービスをさらに詳しく調査


ここからはエンファム.のサービスをさらに深掘りして見えてきた、魅力的な内容をご紹介していきます。

「リトル・ママ」で得られる情報

画像引用元:https://enfam.jp/service/

先ほどご紹介してきたようにリトル・ママでは、多数の子育てお役立ち情報を得ることができます。

例えばリトル・ママWEBでは、コロナウイルスの影響もあってなかなか外出できない人のために、

家でも楽しめる遊びが配信されていたり、Withコロナにおけるオンライン育児コミュニティ情報を配信するなど、見ごたえたっぷりの情報が揃っています。

教育方法やお仕事の募集情報など子どもやママの悩みを解決してくれる記事もたくさんあるので、子育て中の方はぜひチェックしたいコンテンツです。

リトル・ママのサービスの強みって?

エンファム.では、リトル・ママと名の付くサービスが多数展開されています。

そのため情報雑誌では満足できなかった人も、その他の「リトル・ママ」を活用している場合も多いようです。

そうすることで、エンファム.を愛するファンが増え、エンファム.自身も活力を得ることにより、サービスを充実させていっているのではないでしょうか。

また、エンファム.のサービスは各メディアを連携させた、効率的な企業ブランディングを実現させていると言えます。

多数展開されているサービスは、イベントに参加している企業、メディアに携わっている企業など、関わるすべての企業が世間のママたちに良い印象を与えることが可能だからです。

WEBメディアの会員数が多いことも、人気あるコンテンツを生み出せているポイントと言えるでしょう。

「人気ならば私も見てみよう、参加してみよう」といったように相乗効果で会員数が増えていき、利用者のアドバイスからより良い内容が提供できるように進化が図られています。

「リトル・ママフェスタ」参加者の声

ここでは、リトル・ママフェスタに参加した方の口コミを見てみましょう。

公式サイトに載っていた口コミと、Twitterに寄せられた口コミをそれぞれご紹介していきます。

Iさんの声
お得な子育て情報が入手できるし、親子で楽しめるコンテンツもたくさんあって楽しい

引用元:遊ぶ!学ぶ!出会う!の祭典 リトル・ママフェスタ

Iさんは夫婦で参加し、親子で楽しめるイベントの豊富さに満足しているのが窺えます。

特にイベントで大人気のハイハイレースは、大人も子どもも一緒になって夢中になれるイベントです。

他にも、「トイレットペーパー積み」や「はじめてのおつかい」など、対象年齢ごとに参加できるイベントが複数用意されています。

Mさんの声
リトル・ママ フェスタは今回で3回目!今日はお友達を誘って来ました。

引用元:遊ぶ!学ぶ!出会う!の祭典 リトル・ママフェスタ

Mさんはイベントに何回も訪れてしまうほど、気に入っているとのことです。
友人にもおすすめしたくなるほど、満足していることが伝わってきます。

https://twitter.com/Thumbelinahand1/status/1204318380599066624

こちらの方は、景品類をたくさんもらうことに成功したそうです。

しかし、手荷物が多くなることが予想されるため、可能なら旦那さんも連れて行ったほうが良いでしょう。

こちらはイベントに参加している子育てサポーター企業の投稿です。

さまざまな企業がブース出展しているのもリトル・ママフェスタの醍醐味の1つ。あなたなりの楽しみ方を見つけてみましょう。

「リトル・ママビジネススクール」受講者の声

最後に、ママたちの第二のキャリアをサポートしてくれる「リトル・ママビジネススクール」に参加した人たちの評判をご紹介していきます。

自宅で子どもをみながら、隙間時間に課題などを進めることができました。 また、一緒に受講した同期は、意欲的で前向きな方が多く刺激をもらえました。

美容やコスメに関することが大好きなので、いつか美容雑誌やウェブ媒体の記事をかきたいという夢ができました。

出産後、子ども中心の生活だったのが、またこうして新しく自分の夢が持てたことが何よりも嬉しいです。

引用元:https://lp.l-ma.co.jp/bizschool/

はじめて子どもができた際は、その忙しさに目を丸くした方も大勢いるでしょう。

いつしか子ども中心の生活になっていたこの方も、リトル・ママビジネススクールの講座を受講することで、新たな夢を持てたとのこと。

同期メンバーとの出会いに良い刺激を受けられることもあるので、育児しながら仕事をしていきたいという方はぜひ利用してみましょう。

HTML,CSS,JavaScriptなど、ほとんど知識のない状態で受講。

スタート当初は、慣れないことだらけで不安でしたが、講師の丁寧な解説やフォローもあり、自分の思い通りにWebページが出来上がっていく過程が楽しかったです。

受講後は、講座で得た知識を活用し、実際にお仕事に繋げることが出来ています

引用元:https://lp.l-ma.co.jp/bizschool/

こちらの方は、あまり知識がない中Web制作の講座を受けたようです。

Web制作のお仕事は単価が高いことで知られており、在宅で仕事募集をかけている企業も多いため、少しでも高い給与を得たい方にはうってつけと言えるでしょう。

講座で知識や技術を習得できるのも魅力ですが、受講することで新たな気づきを得られるのも、リトル・ママビジネススクールならではです。

気になる方は、ぜひチェックしてみましょう!

まとめ


今回は子育て応援事業で、子どもとその家族の未来を支えるエンファム.についてご紹介してきました。

深く調べていくことで多数の魅力を発見できましたね。

エンファム.の魅力

ママ想いの充実した内容のコンテンツ配信とイベントの開催をしている
・社員がミッションを遂行していくことで進化して新たな価値を創造している
・優れた事業の数々が集める人気そのものが話題を呼ぶ要素になっている
・各メディアを連携させることによって生まれるブランディング など

今後も参加者であるママたちの声を大事にしながら、より優れたコンテンツを生み出していくことでしょう。

エンファム.のさらなる進化に期待しましょう。