人物の噂・真相

森谷式翻訳術ってなに?トランスクリエーションの極意とは!

翻訳は時間や場所に縛られず、また年齢・学歴も問わず仕事を始められることから注目を集めています。そんな翻訳者を目指す人に向けて翻訳のプロである森谷祐二さんは、森谷式翻訳術を指導しています。
森谷式翻訳カレッジで学べるそうですが、森谷式翻訳術はどんなことが学べるのでしょうか?

今回は森谷式翻訳術や森谷式翻訳カレッジの特徴や口コミ評判、監修者の森谷祐二さんなどについて調べてみました。

森谷式翻訳術の特徴とトランスクリエーションについてご紹介

翻訳

森谷式翻訳術は、森谷祐二さん監修の英語力と翻訳スキルを業界最短・最速で取得できるカリキュラムとなっています。

具体的には森谷式翻訳カレッジで学び、わずか3ヶ月で翻訳者デビューを実現することも不可能ではないそうです。
なぜ即戦力になれる翻訳者を輩出できるのかというと、「トランスクリエーション」に重点を置いているからです。

トランスクリエーションの意味

トランスクリエーションとは、翻訳を意味する「translation」と創造を意味する「creation」を掛け合わせた造語です。
マーケティング翻訳とも呼ばれており、正しい翻訳に意訳を加えて訴求力を与える翻訳技術になります。

より魅力的に紹介できる

英文を直訳しただけでは淡々とした文章になってしまい、ただ文章の事実だけ伝わるだけで、訴求力は半減してしまいます。
トランスクリエーションは英文の正しい意味を伝えつつも、多少のアレンジを加えることでキャッチーな表現にして、訴求力を増すことができるのです。

技術や医療、法律など正確な情報伝達が重要となるシーンでは原文の直訳が好ましいものの、マーケティング分野では翻訳にも表現力が求められます。
そのため、トランスクリエーションはマーケティングで特に役立つ技術です。
トランスクリエーションは難易度が高い技術で、できる翻訳者は少ないと言われています。
森谷式翻訳術ではそんな高度な翻訳技術を身につけられるので、重宝される翻訳者を目指すことが可能です。

森谷式翻訳カレッジとは?

教育

森谷式翻訳術を学ぶには、森谷式翻訳カレッジに入学する必要があります。
森谷式翻訳カレッジは2021年4月から開講する新しい翻訳スクールです。
では、どのような翻訳スクールなのか特徴とコースについてご紹介しましょう。

完全オンラインで学べる翻訳スクール

スクールといっても完全オンライン形式であるため、スマホやパソコン、インターネットが使える環境があればどこでも学習できます。
動画形式の講義はいつでも視聴でき、何度も視聴して復習することも可能です。
動画自体は申し込み確定日から1年間視聴できます。
基本的なスキルから応用レベルのスキルまでステップアップ形式で学べるので、未経験者も安心です。
また、森谷式翻訳カレッジでは現役の翻訳者が多く在籍しており、指導だけではなく相談やサポートにも対応しています。
24時間いつでも質問や相談ができるので、オンライン上でも十分なフォローが期待できます。

添削サポートが充実している

正しく訳せていない部分やつまずいている部分を明確にし、速やかに解決していくために訳文の添削をしっかりしてもらえます。
他にも履歴書の書き方の指導から添削も実施しており、翻訳会社の書類審査に通過しやすい書類を作成できるようになります。

受講期間は6ヶ月で入学テストはなし

森谷式翻訳カレッジの受講期間は約6ヶ月となっています。
しかし、集中的に学習していけば最短3ヶ月で翻訳者として働くことも可能です。
また、森谷式翻訳カレッジへの入学に試験はないので、参加を申し込むことで気軽に入学できます。

コースについて

森谷式翻訳カレッジでは、通常コースとマンツーマンコースの2種類を用意しています。

通常コースは産業翻訳から始まり、トランスクリエーションや履歴書の書き方などステップアップ形式で動画講義を用意しています。
森谷祐二さんや認定講師によるチャットサポートや月1回のオンラインセミナー・特別勉強会の実施、合格者専用の交流チャットなどの参加権が得られます。

マンツーマンコースは、通常コースの内容に加えて完全個別カリキュラムの作成や月2回のオンライン指導など、より手厚いサポートを用意しています。

また、期間内は個別チャットで質問や添削し放題という特典付きです。

森谷式翻訳術の口コミ評判をチェック

口コミ

森谷式翻訳術の口コミを調べてみたので、そこから評判を考察していきます。

昔から英語が好きで、英語を使う仕事がしたいと思い
今までさまざまな教室や教材にトライしてきましたが
何度挑戦してもダメだったトライアルが…
森谷式翻訳術であっさり合格(^○^)
正しくない指導をいくら受けてもダメなんだというのを実感しました

引用元:森谷式翻訳術で3ヶ月で翻訳者になれるのは本当か?稼げるようになる仕組みを徹底解説! – BRIT

英語力があっても翻訳者になれるとは限りません。
しかし、森谷式翻訳カレッジのカリキュラムを受講したことで翻訳者になる夢が叶えられたそうなので、英語力だけではなく翻訳者の本質を学べる可能性が高いです。

デビューして稼ぎながら学べるのが森谷式翻訳術の長所。
正直、私のように本業が忙しい者には稼ぎ始めるのに何年も勉強するなんて余裕はない。
その点、森谷式翻訳術は稼ぎながら更に上を目指せるのが良いところ。
私のようなシニアでもここまでなれるのはすごいと思う。

引用元:森谷式翻訳術で3ヶ月で翻訳者になれるのは本当か?稼げるようになる仕組みを徹底解説! – BRIT

森谷式翻訳術もオンラインで学べる講座であったため、本業が忙しい人も気軽に学習できるようです。
森谷式翻訳カレッジも動画講座が中心となるので、多忙な社会人も本業に励みながら翻訳のスキルを身につけることができるでしょう。
また、シニア世代の方も分かりやすい内容になっているので、未経験者も挫折せずに学べると考えられます。

森谷祐二さんについて

人物

森谷式翻訳カレッジの監修を務める森谷祐二さんは、かつて年収1000万円を稼ぐほどの実績を持つプロ翻訳者です。

元々は一般の会社員だったそうですが、過労で入院したことをきっかけに働き方を見直すことにしました。好きな時に好きなだけ働ける仕事環境が欲しい、英語を使う仕事がしたいと気付き、翻訳者の道を歩むことを決意します。

そのために翻訳スクールに通うものの、成果が出ず夢を諦めかけたこともあったそうです。しかし、自分の中で翻訳者として不足していた部分に気付きます。

その後、無事に翻訳会社の試験に合格し、わずか3ヶ月で月収100万円に到達しました。
現在はアメリカに在住しながら大手企業からも翻訳を依頼される翻訳者として活躍しつつも、ワールドワイドで活躍できる翻訳者を育てるために指導にも注力しています。

運営会社のトランスクリエイターズについて

オフィス

森谷式翻訳カレッジ自体を運営するのはトランスクリエイターズという会社です。
所在地が東京の麻布十番にある2021年1月に設立されたばかりの会社で、現在の代表は加藤彩氏が務めています。

こちらの会社ではトランスクリエーションに特化した翻訳者育成スクールを運営するほか、企業・法人向けに翻訳サービスも提供しています。
翻訳者育成スクールは現役翻訳者がオンラインで指導にあたり、卒業後のキャリアサポートも手厚いものとなっているそうです。

翻訳サービスでは英語・中国語の翻訳に対応しており、広告からビジネス関連文書、医療や政治、技術、観光、芸能、スポーツなど様々な分野に対応しています。
設立から日が浅い会社ですが、今後の事業展開や成長に期待してみましょう。

まとめ

研修

今回は森谷式翻訳術と森谷式翻訳カレッジについてご紹介しました。
これから開講されるオンライン形式の森谷式翻訳カレッジは、自分の好きな時に学習できるので社会人や主婦・主夫も利用しやすいでしょう。
何よりも翻訳で成功を収めている森谷祐二さんのスキルやノウハウを身につけられるので、即戦力となる翻訳者を目指せるところが魅力的です。

まだカレッジの口コミはないものの、森谷式翻訳術を受けて翻訳者になれたという口コミもあるので安心して利用できるスクールと言えます。
翻訳者の仕事に就きたい方は、入会を検討してみてはいかがでしょうか。