商材の噂・真相

ブロリコが販売中止になったことがあるという噂はホント?真実を追求!

ブロリコは以前、景表法違反に抵触して処分を受けました。

処分を受けたということは、
今現在も販売中止になっているのではと思っている方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、景表法違反に抵触したブロリコがどのような処分を受けたのか、
ブロリコは現在どのように販売されているのか調べてみました。

ブロリコの評判や口コミについてもご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

 

健康食品は「景表法違反」に抵触しやすい!?

ストップ

広告などで目にする健康食品は、景表法違反に抵触する可能性が高い商品として知られています。

これまでにも、景表法違反の認定を受けている健康食品はたくさん存在します。

まずは、実際に景表法違反の認定を受けた健康食品には
どのようなものが当てはまるのか見ていきましょう。

 

機能性表示食品

国の定めるルールに基づき、食品の安全性と機能性に関する科学的根拠など、必要な情報を消費者庁に届け出れば、機能性を表示することができます。
しかし、根拠が不十分であれば認められません。
例えば、「体重を減らすのを助ける」「内臓脂肪や皮下脂肪を減らすのを助ける」
と表示されていた商品に関して、提出された資料では合理的な根拠が示されず、
品質や規格に関する不当表示である場合は優良誤認となります。

 

誇大広告をした食品

広告内容が大げさで、実際の効果以上の効果効能を得られると消費者に誤解させる広告も優良誤認の対象となります。
例えば、「毎日2粒摂取して14日間の使用で体重-12.8 kg以上をお約束します」といった表示していましたが、表示を裏付けるような資料が提出されていなかったというような場合は、優良誤認となります。

 

この他にも、
「肥満を一気に解消します」
「○○の強烈な威力!飲むだけで、何もしなくても・・・」
「世界に類を見ない高い成功率」、といった文言が表示されている場合も、
景表法違反として認められる可能性が非常に高いです。

健康食品のパッケージやチラシにはこのような文言を盛り込んでいるケースが多いことから、
景表法違反に抵触しやすいと考えられます。

 

『ブロリコ』は販売中止になったの?

首をかしげる女性

健康食品は景表法違反に抵触することが多いと前述しましたが、
ブロリコも景表法違反認定を受けた商品の1つです。

続いては、ブロリコが景表法違反認定を受けた理由や
認定後はどのような対応をしたのか見ていきましょう。

 

ブロリコが景表法違反認定を受けた理由

ブロリコが景表法違反認定を受けたのは、含まれている成分によって免疫力が向上したり、
疾病の治療もしくは予防効果があると連想させる表示をしていたことが理由です。

ブロリコは優良誤認の不実証広告規制という処分を受けました。

不実証広告規制は、
表示の裏付けとなる合理的な根拠を示す資料の提出を求めるという物です。

もしも、資料が提出されなかったり、
合理的な根拠として認められなかったりする場合は、不当表示とみなされます。

 

認定後の対応について

ブロリコは景表法違反認定を受けていますが、販売中止にはなっていません。

消費者庁は、再発防止策の構築などを命じていて、
それに対して誤認排除措置が取られています。

今は適切な文言で広告を表示しており、
また多くの人が愛飲しているので販売中止されることもなく、引き続き販売されています。

 

ブロリコを購入している人たちからの評判や口コミは?

スマホを操作する女性

景表法違反認定の認定を受けたブロリコですが、
上述の通り販売中止にはなっておらず、今でも多くの人が愛飲しています。

次は、ブロリコを飲んでいる人から寄せられた口コミや評判を見ていきましょう。

 

半信半疑で飲み始めたのですが、1箱飲み終わる頃に身体のだるさが減りました。まだ2箱目なので確実な効果はわかりませんが、このまま飲み続けてみようと思います!

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3VZ5RTXOYUV06/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B00M9YWH1A

ブロリコのような健康食品に対して半信半疑な気持ちを持つ人は多いです。

飲んでみてようやく効果を実感でき、その魅力を感じられるという人も少なくありません。

まだ効果をそこまで感じていなくても飲み続けたいと思えるのは、
それだけブロリコが期待されている証だと言えます。

 

いつもは、腰から下、主に腰や足が痛くてなかなか起きれないところが、

痛みが軽減し起きるのが楽になり驚いた。

処方箋は極力飲まないようにしている。夜に湿布などはしないとのこと。ブロリコだけを飲んだとのこと。

飲み始めたばかり、ましてや期待していなかった痛みに関して効果を発揮したので

自分にはブロリコが合っていると感じたとのこと。

参考資料から引用

ブロリコを飲むことで体のだるさが軽減したと感じる人は多いです。

個人差はありますが合っている人には効果が期待できる商品だと言えます。

 

お嫁さんは風邪をひきやすかったが、ブロリコ飲み始めたら風邪を全然ひかなくなった。皆勧めた人達が風邪をひかなくなった。

※参考資料から引用

ブロリコには様々な成分が含まれていて、健康をサポートしてくれます。

そのため、風邪などを引きにくくなり、
元気な毎日を過ごせるようになっていく人が多いのです。

 

“私は朝食後に2粒夕食後1粒一日計3粒摂取。翌日から昼間の眠気や疲れが無くなり一日軽快に振る舞えるように体調が戻ってきました!さらに睡眠の質が良くなっているようで朝も気持ち良く目覚ましコールの前にいい感じに目覚められます。私は免疫が低下すると肌にも影響し、化学繊維等にも反応してしまうのですが、このブロリコを飲み始めてからは体全体が安定しているような感じがします!本当にこれで細胞から活性化出来ればいいなと期待して続けます。”

https://review.rakuten.co.jp/item/1/224935_10002914/1uoe-hzlsg-j25lb0_1_202342316/?l2-id=review_PC_il_body_05

ブロリコには魅力的な成分が豊富に含まれていて、体の調子を整えてくれます。

継続して飲めば、その効果はより実感しやすくなるでしょう。

 

 

ブロリコ以外の商品にも注目!?

野菜

イマジン・グローバル・ケア社は、ブロリコ以外にも様々な商品を手掛けています。

続いては、イマジン・グローバル・ケア社が手掛けている他の商品をご紹介します。

 

マルチビタミン&ミネラル

マルチビタミン&ミネラルは、予防医学に目を向けて開発された商品です。

健康な体を作るためには、
バランスよく栄養を摂取することがとても大切なポイントになります。

マルチビタミン&ミネラルには、
12種類のビタミンと7種類のミネラル、そして100億個もの乳酸菌が配合されています。

ビタミンやミネラルは不足しがちな栄養素なので、
サプリメントから気軽に補えるのは良いメリットでしょう。

 

命の野菜スープ

命の野菜スープは、
ファイトケミカルという健康をサポートするための天然成分が含まれています。

元ハーバード大学の教授と協力して開発されていることから、
信頼できる商品だと言えるでしょう。

命の野菜スープには、
カテキンやポリフェノール、リコピン、カテキン、アントシアニンなど
多様な栄養素が含まれています。

 

ゴーヤミン

ゴーヤミンは、沖縄の長寿をヒントに開発された健康食品です。

ゴーヤには血液をサラサラにしてくれる成分が含まれているので、
健康増進効果が期待できます。

小さいカプセルタイプなので飲みやすさも考慮されています。

 

 

ブロリコ以外の商品の評判や口コミは?

スマートフォン

ブロリコ以外の商品にも様々な口コミや評判が寄せられています。

最後に、どのような口コミや評判が寄せられているのかみていきましょう。

 

去年の12月から飲んでいます。夫と2人で、1日おきに1杯ずつくらい。素材の味だけなので最初はちょっとびっくりしたけど、朝ごはんに添えるときには塩をひとつまみ入れて飲んでいます。飲み続けるごとに、健康になればなるほどに、おいしく感じるようになっていくらしいです。顆粒だしのように、煮物や炊き込みご飯に入れたりするのがお気に入り。手軽にたくさん野菜のいいところを摂れるので重宝しています。

https://www.cosme.net/product/product_id/10168773/review/507598527

手軽に摂取できるのは飲む人にとって嬉しいポイントです。

健康のためにも役立つので、積極的に摂取したいと考える人が増えているのでしょう。

 

ゴーヤミン効果は体の調子がいい! 甘いものが大好きで止められない。 血糖値が高めなのは分かっていましたが、 ゴーヤミンはいつ飲んでもいいのが手軽です。 血糖値 改善 サプリメントでは一番気に入っています。

http://goyamin.konita.xyz/kansou.html#koe

飲むタイミングが決まっていると飲み忘れたり、面倒に感じたりしますが、
いつ飲んでも良いものであればストレスも感じにくくなります。

そして、継続もしやすくなるでしょう。

 

口コミや評判が良い内容が多く、
ブロリコ以外の商品も魅力的だということが伝わってきます。