注目記事

外壁塗装がアートになる!?ユーコーコミュニティーの業界改革にかける思いとは

神奈川県に本社を構えるユーコーコミュニティー株式会社。美大出身の学生や女性を積極的に採用しています。外壁塗装を「アート」に変える取り組みを行い、業界のイメージを一新するために力を入れています。

 

ユーコーコミュニティー株式会社は、神奈川県に本社を置く外壁塗装や屋根塗装、雨漏り防水工事などを手掛けている会社です。

これまでに多くの実績を残していることから、信頼されている会社だといえるでしょう。

今回は、そんなユーコーコミュニティーがどのような会社なのか、どのような取り組みを行っているのか、実際にユーコーコミュニティーを利用した人の口コミにはどのようなものがあるか、社長が考えるこれからのユーコーコミュニティーの展望についてご紹介していきます。

 

 

■ユーコーコミュニティーとはどのような会社なのか

まず最初に、ユーコーコミュニティーとはどのような会社なのか、ご紹介していきましょう。

 

【ユーコーコミュニティーの概要】

ユーコーコミュニティーは、神奈川県厚木市に本社を置く会社です。

主な事業は、外壁塗装工事や屋根塗装工事、屋根の葺き替え工事、雨漏り防水工事、外装内装リフォーム工事です。

国土交通大臣指定の住宅瑕疵担保責任保険法人、国土交通大臣登録の住宅性能評価機関に認定されていることから、安心して任せられる会社だと言えるでしょう。

 

また、全国フッ素塗装工事実績でAGC旭硝子施工認定店にもなっており、これまでにコンテストの関東ブロックや全国で上位入賞も果たしています。

 

【これまでの施工実績は?】

ユーコーコミュニティーは、これまでに1万件以上の施工実績を残しています。

主な施工エリアは神奈川県内ですが、平塚市や町田市、相模原市、茅ヶ崎市、伊勢原市、横浜市、小田原市、座間市、八王子市、川崎市など幅広く工事を手掛けています。

ユーコーコミュニティーには女性の社員も多く女性目線でのサービス提供もしやすくなっているのです。

 

これも、施工実績が伸びている要因の1つだと考えられるでしょう。

 

【充実した研修で人財を育てるユーコーコミュニティー】

ユーコーコミュニティーでは、人材を育てるための研修を行っています。

研修をするための研修センターがあるため、塗装はもちろんですが、デザインや施工に関する研修も技術部の社員によって行われます。

新卒や若手の社員を育成するためにもこの研修センターを利用するだけではなく、ベテラン社員のスキルアップ研修も行われるのです。

定期的に技能大会も実施され、品質やスピード、効率などを競い合います。

それだけではなく、財産である社員が素晴らしいサービスを提供できるように、マナーに関する研修も行われます。

 

これは、「お客様のお家にドラマを感じられる人間になります。」という企業理念を実現するためにも重要なことだと言えるでしょう。

 

 

■外壁塗装×アートという付加価値をつけることでブランディングに成功

ユーコーコミュニティーは、他の外壁塗装業者とは違う取り組みを行っています。

では、どのような取り組みを行っているのか見ていきましょう。

 

【女性ならではの感性を活かしたアート塗装】

外壁塗装工事や屋根塗装工事、屋根の葺き替え工事、雨漏り防水工事、外装内装リフォーム工事といった仕事は、一般的に3K(キツい・汚い・危険)の仕事だと言われることが多く、男性の仕事だというイメージを持つ人が多いでしょう。

そのため、新しい人材の獲得が難しい業界だと言われています。

しかし、このような業界こそ、女性ならではの繊細さや感性が求められると考える会社もあります。

それが、ユーコーコミュニティーです。

ユーコーコミュニティーは、塗装はアートだという考えを持っています。

そのような考えに共感する美大生には、ユーコーコミュニティーに就職したいと考える人が増えています。

美大卒の社員が手掛けているのは、アート塗装というもので、外壁や室内の壁に顧客が好きな絵を描いていくというものです。

思い出だったり、趣味に関するものだったり、描くものは様々ですが、このようなサービスは人気が高まりつつあります。

そんなアート塗装は、一戸建ての住宅だけではなく、店舗や幼稚園、共同トイレなど様々な場所に施されていることから、需要が増えていることが分かるでしょう。

 

【女性のみの外壁塗装チームで安心を感じられる工夫を】

一般的に外壁塗装というと、男性の職人さんが対応してくれるというイメージがあり、なかなか要望を伝えられないというケースがあり、不満を感じたという顧客も少なくないのが現実です。

そのような現実を塗り替えるためにユーコーコミュニティーは、女性のみの外壁塗装チームを作り、安心して任せてもらえるような仕組みを作りました。

男性の職人さんだと要望を伝えにくかったり、プライバシーが守れなかったりと言った不満を感じていた人でも、女性であれば安心できます。

その安心感を工事が終わるまで感じてもらいたいというユーコーコミュニティーの思いから、女性のみの外壁塗装チームができたと言っても過言ではないでしょう。

またユーコーコミュニティーでは、女性が活躍できる建設業を目指したいとも考えていることから、女性社員の割合が多くなっています。

建設業界における女性技術職の割合はおよそ3%となっているのですが、ユーコーコミュニティーの場合は女性技術職の割合がおよそ52%と非常に多くなっているのです。

これは、まさに女性が活躍できる建設業だと言えるでしょう。

 

【塗装を楽しくすることで華やかに】

ユーコーコミュニティーの代表取締役社長である阿部真紀氏は、塗装の楽しさや魅力を多くの人に知ってもらいたいと考えています。

そして、その魅力を最大限に活かすためには女性の力が必要だと言います。

つまり、建設業界で女性が活躍することによって、塗装がより楽しくなり、女性が輝けるということになるでしょう。

ユーコーコミュニティーにおいて、女性たちが楽しく仕事をしている様子を目にしたり、外壁塗装×アートという概念が定着したりすると、より建設業界は身近なものなります。

そのためには、女性ならではの感性を活かしたアート塗装が大きな役割を担うのです。

そのようなことを踏まえて考えてみると、女性ならではの感性を活かしたアートと外壁塗装を組み合わせることのメリットは非常に大きいのではないかと考えられます。

 

 

■利用者の口コミ

ユーコーコミュニティーを実際に利用した方の口コミをご紹介していきましょう。

ユーコーコミュニティーは、公式ホームページにおいて顧客の口コミや体験談などを、お客様の声として掲載しているのが特徴です。

お客様の声が掲載されたページでは、エリア別に2600件を超える口コミが公開されています。

 

連絡ノートは理解しやすくて、とても良いと思いました。

職人さんもノートの記入も丁寧で、仕事終わりには必ず言葉で仕事内容を伝えて頂けたので、わかりやすかったです。”

 

ユーコーコミュニティーでは、顧客とのやり取りにおいて連絡ノートが活用されています。

連絡ノートは、毎日の工事内容をはじめとする細かな説明事項を記載します。

工事に関する不安や進め方などの相談もできるので、顧客が安心して工事完了までを見届けられるような仕組みを構築していると言えるでしょう。

 

“まずは今回携わって下さった全ての方々に感謝を申し上げます。

社名も知らない営業の方に訪問され…最初は話半分に聞いていましたが、実際見積の説明が他社とは全く違いました。(もちろん良い方に)

そして職人のお二人は、これまた人間としてもほれこんでしまういい方。

作業も丁寧で、真面目で、熱心な様子は日中仕事で対応できなかった私以外のご近所の方々からも報告を受けていました。

足場や設営などの準備も今まで見た中でどこよりもしっかりしているとも言われました。

酷暑の中、いつも笑顔で「おかえりなさい」といわれたのも早朝から働いて帰ってきた私に最高のプレゼントでした。

又、是非お会いしたいです。

営業担当の伊藤さんはまたお隣の件でお会いできると思いますが、いつでも声をかけてお立ち寄りくださいね。

本当にありがとうございました。”

 

通常であれば、名も知らない工事業者に営業されれば、誰でも不安に感じるものでしょう。

しかし、ユーコーコミュニティーでは「顧客を身近に感じたい」という考えを強く持ち、教育の行き届いた職人が地域密着であらゆる作業に取り組んでいます。

住まいは顧客の人生であり財産であるとして、塗装工事はそれを守る大切なものだと考えているのです。

こうした従業員一人ひとりの考えが、安心・信頼につながっているのではないでしょうか?

 

“日々進捗を報告していただきありがとうございました。今後のメンテ、耐久性がよければ5点です。価格は他社よりも高かったですが、5年、10年、15年後に選んでよかったと思える品質である事を期待しています。

 

ユーコーコミュニティーでは、工事後でも安心してもらうために、アフターメンテナンスも充実しています。

社内にはアフターメンテナンス部を設けており、定期点検・点検報告書・見積書は無料で対応しています。

塗装は住まいを長持ちさせるためのメンテナンス工事であり、今後もケアし続ける必要があるからです。

こちらの方は、きっと今後のアフターメンテナンスにも満足されるに違いないでしょう。

 

 

■ユーコーコミュニティーの社長が描くこれからの展望

11300件以上の施工実績を誇るユーコーコミュニティーは、「外壁塗装をアートに」とするこれまでの塗装業者にはなかった考えや取り組みを続けています。

そんなユーコーコミュニティーの代表取締役社長は、今後の展望をどのように考えているのでしょうか?

ユーコーコミュニティーは、施工や管理まで、多くの女性が携わり作業を行っています。

これまで、外壁塗装と言えば男性のみが施工を行うケースが多く、現在もその方が多いでしょう。

しかし、ユーコーコミュニティーの社長は美大卒の職人で、外壁塗装をアートとして捉えています。

外観に絵を描くアート塗装は、ユーコーコミュニティーの施工でも人気となっており、実際に美大生が就職先としてユーコーコミュニティーを選ぶケースも多いと言われています。

外壁だけでなく、住宅内にも施工することも多く、一般的住宅はもちろん、最近では幼稚園や店舗の施工依頼も多いそうです。

社長は、男性職人による肉体労働という業界のイメージを覆し、気になる部分や不明点があったときでも気軽に聞けるような温かい雰囲気を作ることを大切にしています。

幅広いニーズに応え、塗装そのものの魅力に気が付き、女性が働きやすい業界にしたいとも考えています。

そんな思いもあり、ユーコーコミュニティーでは、実際に女性職人が6割を超えているのも特徴です。

女性にとって働きやすい職場環境を作り、働きがいのある環境を構築しようと取り組んでいるのです。

まだ小さな会社でありながらも、将来的には日本一の塗装会社となるべく、様々なことに取り組んでいこうとしています。

そして、一般住宅をアート塗装で華やかにするだけでなく、アートな街並みにして住民の笑顔で溢れるよう願っているのです。

 

 

■まとめ

ここまで、ユーコーコミュニティーの会社概要・アート塗装の魅力・会社の口コミ・今後の展望などを紹介してきました。

ユーコーコミュニティーでは、住まいを人々にとって一生ものの大切な財産と捉え、塗装そのものは、顧客の心もリフォームする非常に重要な業界であると考えています。

創業50年という歴史ある会社でもあり、地域密着として長く地域に愛される塗装会社でありたいと施工に取り組んでいます。

横浜市を中心にグループ全体で11300件以上という確かな施工実績と信頼があり、徹底した品質管理とメンテナンスも約束されているのが特徴です。

ユーコーコミュニティーでは、工事が完了してからの付き合いを非常に大切にしており、アフターメンテナンス部を設けて定期点検を行っています。

公式ホームページにはお客様の声の専用ページがあり、顧客満足度が高いことも分かります。

顧客満足度が高いのは、それだけ親身になって対応するサービスの柔軟さや、確かな技術と品質を備えた施工・アフターメンテナンスの 充実度の賜物ではないでしょうか?

従業員は社長のように美大卒の女性も多いので、幅広いデザインに対応していると言えるでしょう。

 

ユーコーコミュニティーでは、これまでの塗装業者とは異なり、様々な取り組みを行ってきています。

外壁塗装を検討されている方は、ユーコーコミュニティーのアート塗装も候補の一つにいかがでしょうか?