検証記事

白石達也のリバティーレジデンツは本当に得するのか?徹底分析!

こんにちは!
本日は、白石達也のリバティーレジデンツについて取り上げてみます。
白石達也のリバティーレジデンツは、居住の自由を手にすることを目標とした情報商材です。
居住の自由を手にするためには、ある程度経済的にも自由を得なくてはなりません。
しかし、本当にリバティーレジデンツで居住の自由が得られるのかと不安に感じてしまう方もいらっしゃることでしょう。
そこで今回は、白石達也のリバティーレジデンツによって得するのか損するのかを徹底分析していきます。
本当に得するのか知りたい方、リバティーレジデンツのことが気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

リバティーレジデンツが開発されるまでの経緯

30代で情報商材業界でトップクラスになったと言っても過言ではない白石達也が提供している商材の1つが、リバティーレジデンツです。
リバティーレジデンツはIROASという白石達也が創立した会員制情報商材プログラムの中に含まれているものですが、会員以外の方も購入することができます。
ここでは、なぜ白石達也がリバティーレジデンツを始めようとしたのか、リバティーレジデンツとはどのようなものなのかを見ていきましょう。

居住地の自由を求める情報商材

リバティーレジデンツにおける最も大きな教育テーマは「居住地の自由」です。
人は生まれた国で生涯暮らし続けるケースがほとんどです。
しかし、白石達也の考えでは、好きな国や地域で自由な生活をしていくことが幸せにつながるというのです。
生まれた国以外で生活をするということは、異なる文化を受け入れながら豊かな暮らしを形成していくための知恵が必要になります。
その知恵を習得するために生まれたのが、リバティーレジデンツということになるでしょう。
具体的な内容は仮想通貨の専門知識を学べるプラグラムで、基礎や投資方法だけではなく節税ポイントなどを学ぶことができます。
そのため、仮想通貨に興味があったけど、知識がなくて始めることができなかった人でも非常に理解しやすい教材となっています。
特に、インターネットビジネスと投資に力を入れている商材なので、稼ぐ力を身に付けて豊かな生活を築きたい人には最適な商材です。

リバティーレジデンツの仕組みについて

リバティーレジデンツは専用のサイトに登録することで仮想通貨などの講座を受けることが可能なインターネット教材なので、ネットにつながる環境であれば好きなタイミングで勉強できます。
つまり、仕事や家事などが忙しい人もスキマ時間に勉強ができるということなのです。
そんなリバティーレジデンツの内容は、仮想通貨の教材の場合は100ページほどにまとめられたPDFファイルを読むことで、仮想通貨の専門知識を学ぶことができます。
基本から専門知識までまとめてあるので初心者でも学びやすく、その他にある3時間程のビデオトレーニングコースでは映像によってより具体的に知識を身に付けられるでしょう。
また、毎月配信されているニュースレターには、仮想通貨や投資に関する情報や自由を得るための役立つ情報が書かれています。
そのため、きちんと読むことで白石達也が考える自由な生き方への近道になるはずです。

仮想通貨投資で成功のポイントを学ぼう

リバティーレジデンツでは仮想通貨での投資を成功させるためのポイントを学ぶことができるので、その成功するためのポイントも紹介していきましょう。
それは、あらかじめ損失金額を設定しておくこと、最終的なゴールを決めておくこと、自分自身に合っている投資スタイルを選ぶこと、ポートフォリオを作成することの4つです。
仮想通貨の相場が変動しやすいことを知ったうえで、利益を出すためにはこれらのポイントを押さえておくことで、成功できると白石達也は考えています。

また、リバティーレジデンツは稼ぎながら学ぶことができます。
オプトインATMシステムというアフィリエイトシステムでは、成果に応じてアフィリエイト報酬がもらえうことができるのです。
つまり、仮想通貨投資に活用できる資産を長期的に確保できるということになります。
リバティーレジデンツでは効率的な集客方法も教えているので、しっかりと学んで理解することができれば、オプトインATMシステムで稼ぐことは難しいことではありません。

このようにリバティーレジデンツはオンライン講座で学ぶことができます。
スキマ時間を活用して仮想通貨や経済の知識、自由に暮らすためのポイントなどを学べるので、身に付けば自由で豊かな暮らしを実現できるのです。

リバティーレジデンツで得られること

自分の思いのままに運命を切り開いていくリバティーレジデンツでは、経済的な自由を手に入れることができるのですが、具体的な内容はどのようなことがあるのでしょうか?
また経済的な自由とは、どんなことなのかも併せてご紹介します。

どんなことが経済的な自由になる?

経済的な自由とは、具体的にどのようなことを言っているのでしょうか?
それは労働をすることなく、最低限の生活に必要となる以上のお金を得られる状態のことを言い、お金を得るための労働をする必要がないことでもあります。
経済的に自由になることで、今まではその時間全てが労働に消えていたことも、今まで以上にできるようになるだけでなく、家族との時間を有意義に過ごすことも趣味に時間を使うことも、その全てにおいて自由になります。

経済的な自由を手に入れるためにすることは?

先程も言ったように経済的な自由を手に入れると、労働をすることなく最低限の生活で必要となる以上のお金を手に入れることができるのですが、経済的な自由を手に入れているだけでなく、その状態に満足している人は働かなくても所得があり、それが毎月の生活費以上になっている方が満足していることがわかります。
でも、経済的な自由を手に入れるためには、どのようなことをするべきなのでしょうか?
最も多くの方が実践しているのは資産運用や権利収入、会社のオーナーなどが多くなっています。
資産運用はお金をそのままにして寝かせておくのではなく、お金に働いてもらうことで収入を得ることができ、株式投資やFXなどによってお金を運用します。
自分で取引を行うため完全な不労所得にはなりませんが、一番身近な方法となるでしょう。
権利収入は年金や著作権、印税が主な収入となりますが、これを得るためには多くの時間を要する必要があり、簡単な不労所得とはならないことが多いでしょう。
会社のオーナーでは、自分で立ち上げたビジネスを他人に任せることで不労所得を得ることができますが、これに関しても知識や経験が必要になるだけでなく、時間も能力も必要であり、やはり簡単な方法とは言えません。
そう考えると不動産投資が最も短時間で実現できる方法となりますが、リバティーレジデンツへの参加によって経済的な自由を得ることもできます。

リバティーレジデンツで経済的な自由が実現できる?

経済的な自由を手に入れるためには、毎月どれくらいの不労所得が必要になってくるのでしょうか?
実際に2015年に家計調査データでは、世帯主が30歳未満の家庭の収入の月平均が183,483円であり、この場合はこれ以上の資金を得ることで経済的な自由が実現できると言えます。
それをリバティーレジデンツでは超えることができるのでしょうか?
白石達也が提供しているリバティーレジデンツでは、仮想通貨の基本的な要素を教えるための教材ではなく、投資において必要な部分だけを解説しているため、投資の初心者でも簡単に取り入れられるようになっています。
この仮想通貨の運用によってこれ以上の経済的な自由が手に入れられる可能性を秘めているだけでなく、今後の人生においても役立つことになるでしょう。
また、白石達也が創立したIROASを利用することでも、人間関係や居住、語学や時間などの自由を手に入れるために必要なことを学べます。
だからといって今の自分の全てを仮想通貨に注ぎ込んでしまえば、いくら不労所得を得られるといっても、何かあった時に困るのは目に見えています。
そんなこともリバティーレジデンツは分かりやすく伝えているだけでなく、継続的に資産を増やし続けることができる投資家になれる方法として、様々な特典コンテンツなどを提供しています。

リバティーレジデンツによって今までの人生を見直すだけでなく、今後の道しるべのような役割もあるので、将来の人生設計のためにもリバティーレジデンツが役立つでしょう。

リバティーレジデンツを実際に使った人の口コミや評判

リバティーレジデンツに対する口コミや評判を調べてみました。
しかし、口コミや評判は見つけることはできませんでした。
そのため、口コミや評判が見られない理由はなぜなのか考察していくことにします。

利用して利益を上げることができたため

リバティーレジデンツを利用して成功することができた人は、どうやって利益を上げることができたのか他の人に教えたくないと考えているのかもしれません。
成功者になるために大切なポイントを学ことができるので、他の人に教えたくないという気持ちになってしまう方もいるはずです。
特に、仮想通貨に関する様々な知識はリバティーレジデンツだからこそ伝えることができる内容も多く、成功した人は多くの人がそれを知って成功者が増えることを懸念している可能性も考えられます。
現在成功者として成長できている人々の中には、リバティーレジデンツのノウハウを知られないためにも口コミや評判を書いていない可能性もゼロではないということです。
それに自分がたくさん儲けることができたとしても、それを他の人に伝えるのはある意味勇気が必要なので、成功した人の口コミや評判が見られないのは仕方がないこととも言えるでしょう。

サービス開始からまだ日が浅いため

リバティーレジデンツの口コミや評判が見られない理由の1つに、サービス開始からまだ日が浅いということが考えられます。
サービスを開始してあまり時間が経っていない場合は、利用している人が多くても口コミや評判をかけるほどの情報がない可能性もあるでしょう。
そのため、サービスを利用し始めて利益が出ている方もいると思いますが、時間が経たなければ口コミや評判が出てくることは少ないと考えられるのです。
なぜなら、口コミや評判を書くためにはどのようなサービスがあるのか知ること、満足できる結果を得ることが必要になるからです。
このような理由もあって、まだリバティーレジデンツの口コミや評判を見つけることができない可能性があるでしょう。
リバティーレジデンツは、仮想通貨で投資をしたいと考えているユーザーが増えていく可能性がある現状の中で、結果を出す人が多くなっていけばそ口コミや評判も自ずと増えていくと考えられます。

リバティーレジデンツでは様々なテクニックを身に付けることができます。
しかし、成果が出にくくなる原因についても言及しているため、初心者の人にとっても利用しやすいサービスと言えるでしょう。
そのため、今後仮想通貨の投資を行っていきたいと考えている方は、将来的にリバティーレジデンツが提供しているサービスを受けようと考えるはずです。

リバティーレジデンツは得するのか損するのかを分析

リバティーレジデンツの特徴や使った方の口コミなどを見てきましたが、実際にリバティーレジデンツを利用することは、特なのか損なのか気になるところでもあるでしょう。
リバティーレジデンツの口コミには、否定的な意見も見られますが、それらはリバティーレジデンツの本当の魅力を知らない方が多いということが大きいと言えます。
では、リバティーレジデンツを利用することでどのようなメリットが得られるのでしょうか?

リバティーレジデンツは様々な特典が受けられる

上記でも述べた通り、リバティーレジデンツは近年話題の仮想通貨をはじめとする幅広い分野のコンテンツを学ぶことがでいるプログラムとなっています。
リバティーレジデンツを利用すると、いくつかの特典を受けることができますが、その中で「オプトインATMシステム」というものがあります。
オプトインATMシステムは、日本ではほとんどの方が利用しているメールアドレスやLINEなどの専門知識を習得することで、自動的に報酬が得られるというシステムです。
報酬は仮想通貨のポートフォリオに分配も可能で、活用することで利益を得られるというメリットがあります。
また、仮想通貨のポートフォリオに分配することで、リバティーレジデンツで学んだ知識を活かして仮想通貨の取引を行うこともできるでしょう。
ほかにも、「LibertyResidentsレポート」という特典もあり、様々な活用事例やビジネス・語学・投資などのレポートを定期的に読むことができます。
このレポートでは、日本だけでなく、世界各国で今起きている問題や最新の情報を基にして、より効率的に資金を増やしていく方法を身に付けることができるのも大きな特徴です。
起業家の旅行の際に役立つ情報コンテンツがあったり、起業家に必要なトレーニングを受けられる「ダンジョン」も有効活用できるでしょう。
このように、リバティーレジデンツを利用することによって得られることは数え切れないほどあります。
あらゆる分野のコンテンツから、自分が興味のあるものや極めたいものを選択し、いつでも自由に学ぶことができるというのも、その方にとってモチベーション向上につながります。
また、様々なコンテンツを利用することで居住地の自由を手にすることが「リバティーレジデンツ」の本来の目的となっていることも、他の情報商材やプログラムにはない特徴と言えるでしょう。

得られることの方が圧倒的に多い

何度も述べているように、リバティーレジデンツは仮想通貨や稼ぐ方法だけを学べるだけのプログラムではありません。
居住地の自由を手にするために必要な知識を、その方に合ったスタイルで自由に学ぶことができます。
最先端の情報を常に入手することができるため、一人ひとりの人生に影響を与えるであろう多くの知識を身に付け習得し、その過程の中で自然とお金を稼ぐ力を養うことができるのです。
そして、長期的にお金を稼ぐことができるようになれば、その方の望む豊かな生活を送ることができるようになります。
初心者でもハードルが低く始めやすい情報商材やプログラムは数多くあるでしょう。
しかし、正しい知識を持ち、実践的な学びを通して成長できるものは少ないです。
また、リバティーレジデンツは、ネット環境があれば、IROASの会員でなくても誰でも利用可能です。
こうした数々のメリットから見ても、リバティーレジデンツを利用することで損をすることはまずありません。
むしろ、一人ひとりが得意とする分野であったり、今後極めたいと考えている分野などに幅広く対応した豊富なコンテンツは、得られることの方が大きいと言えるでしょう。
リバティーレジデンツは、現在の情報だけでなく、少し先の未来の情報を幅広く提供しているプログラムです。
情報社会の中でより正しい知識を身に付け、効率的にお金を稼ぐ方法を身に付けていってみてはいかがでしょうか?

今回のまとめ

リバティーレジデンツは、利用することで得られることが非常に多いプログラムであることがおわかりいただけたのではないでしょうか?
リバティーレジデンツを築き上げた白石達也は、あらゆる情報商材を提供してきている逸材です。
彼の情報商材に対して否定的な意見も目にすることがありますが、全てにおいて、人々にとって本当に必要な教育を追求した上で手掛けたものだということがわかっています。
白石達也は、リバティーレジデンツやIROASなどを通じて、1人でも多くの方が豊かな人生を贈れるようサポートしていきたいと考えているのです。
リバティーレジデンツは、目まぐるしいスピードで変化する情報社会の中で、本当に正しい知識と資産形成に必要なノウハウを得ることの大切さに気付かせてくれます。
常に一歩先行く情報を入手し、それを1つ1つ理解していくことは、それらを応用する力になっていくに違いありません。

仮想通貨取引に関しても、仮想通貨の基礎や本質、取引の際に重要なポイントなどの幅広い情報を、初心者にもわかりやすく提供しています。
仮想通貨は、日本政府が正式に「通貨」として認めており、今後は日本でも日常的に普及していく可能性が高いです。
しかし、仮想通貨の銘柄は現在600種類を超えています。
仮想通貨の情報はネット上でも多く目にすることができますが、中には間違った情報もあります。
そんな中で、正しい知識を身に付けることは困難ではないでしょうか?
より安全に取引をするためには、数ある仮想通貨の中から最適な銘柄を見極める力が必要です。
リバティーレジデンツでは、独自の分析で最適な銘柄を教えてくれたり、投資に詳しい方にとっても重要な事柄も教えてくれます。
将来性のある仮想通貨について知りたい、または保有してみたいと考えている方は年々増えてきています。
だからこそ、有力な情報を入手し、実践力のある知識を習得していくことが求められているのです。

リバティーレジデンツを利用している方は現在もたくさんいます。
その中には、起業家を目指す方や投資家をはじめ、主婦や学生など、幅広い方がいます。
どんな方でも始めやすいリバティーレジデンツは、今後さらに利用者数を伸ばしていくに違いありません。
今求められていることは、膨大な情報量の中から、正しい知識を理解する力です。
リバティーレジデンツは人々に本当に必要な学びを深めることができる最良のプログラムと言えるでしょう。
興味がある方は、利用してみてはいかがでしょうか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。