流通・小売

白石達也のランドオブハンモックユーチューバーは怪しい?!

こんにちは!

本日は白石達也のランドオブハンモックユーチューバーについて取り上げてみます。

皆さんはランドオブハンモックユーチューバーというものをご存知でしょうか?

以前白石達也が情報商材として販売していたもので、日本のみならず世界的にヒットした商材として知られています。

そんなランドオブハンモックユーチューバーは本当に怪しくないのか不安に感じている方も多いでしょう。

そこで今回は白石達也が作り出したランドオブハンモックユーチューバーが怪しくないのかご紹介していきます。

さらに、リバティーレジデンツについてもご紹介しているので、白石達也のこういった商材に注目している、気になっているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

白石達也のプロフィールと経歴

白石達也はIT分野で、革命家としてビジネスにおける自己啓発や基礎的なマナーなどを広く発信することで、教育のあり方や働き方のあり方などを追及し続けている成功者の1人です。

まずは、そんな白石達也のプロフィールや経歴について見ていきましょう。

白石達也のプロフィールと経歴

白石達也は1986年に某大手航空会社のサラリーマンと外資系会社に勤務する母との間に生まれ、裕福な家庭で育ちました。

幼少期の彼は本を読むことが好きで、周囲の人達からは敬遠されがちだったそうです。

そのような背景もあり、自分に自信を持てない消極的な一面を持っていまいした。

そんな自分を変えようと努力を積み重ね、大学受験で見事早稲田大学に入学することができました。

大学在学中は、彼なりに勉学に励んでいた一方、学校の教育方針について段々と疑問を抱くようになっていきます。

大学卒業後、教育のあり方や資産作りのために必要な知識や大切さに目を向けるようになり、情報商材の販売ビジネスについても注目するようになりました。

そして、伊勢隆一と村上むねつぐの存在を知ったことをきっかけに、200万円のパートナークラブに入会し、神龍プログラムの販売を開始します。

その後、彼の代表作である「ランドオブハンモックユーチューバー」は記録的な売上を残し、起業へと至るのです。

起業へと至った理由には、大企業に勤める父の会社が倒産の危機に陥ったことから、お金は自分自身で稼ぐことの重要性に気がついたからというきっかけがありました。

白石達也は現在、ネットを通じてビジネスを学ぶことのできるIROASの運営を行っています。

IROASでは、コピーライティングやニューロマーケティング、動画制作、健康学、情報資産の構築方法など、様々な分野において知識を深めることができる商材です。

IROASを創立するまでの白石達也

白石達也は大学在学中から自己啓発やビジネスマナーで得た知識を活かし、アフィリエイトやFX取引の予測システムの販売を行っています。

そんな彼は大学卒業後に28歳という若さで「有限会社エンハンス」の代表取締役を勤めることになりました。

その時、主力として販売していたのが彼の代表作・「ランドオブハンモックユーチューバー」という情報商材なのです。

この商材では「ダイレクトレスポンスマーケティング」というマーケティング手法を用いることで、物を売れる仕組みを紹介しています。

アメリカでは盛んに行われている手法で、100年以上の歴史を持っているのです。

ランドオブハンモックユーチューバーは情報商材として高い評価を得ており、これをきっかけに白石達也はネットビジネス界で名を馳せることになりました。

そして、1年で億単位の資金を獲得することに成功しました。

その後は多くの人々の幸せと自由を願って新しい教育を作ろうと考え、IROASやアルケミを創立し、現在は非常にたくさんの会員がIROASを利用し、自由な教育の場として活用しています。

 

ここでご紹介したように白石達也は若いうちから情報商材の販売を行っており、業界の中でもトップ5に入る実力を持っていると言われています。

世の中にはネットビジネスに関する情報商材などがたくさん存在しています。

しかし、その多くは販売元の利益だけを考えたものになっていて、それが活用できるかどうかは自分自身で情報収集して選ぶ必要があるのです。

それに対して、白石達也の商材はそれぞれの分野におけるスペシャリストが講座を行っているため、質の高い内容を提供していることが高い評価につながっています。

白石達也は長期的な資産形成など社会に出て役立つ知識を学べるサービスをて提供しているため、たくさん存在している情報商材の中でも質の高い講座を確実に受講できる情報商材は貴重なものと言えるのではないでしょうか。

白石達也のリバティーレジデンツとは

白石達也が現在提供しているサービスの1つに「リバティーレジデンツ」があります。

これは様々なことを学ぶことができるプログラムになっていて、IROAS会員でも非会員でもプログラムを購入することができるので、興味がある方は誰でも利用可能です。

仮想通貨に関する正しい知識を得ることができるプログラムなので、仮想通貨に興味がある方からの注目度がアップしています。

では、リバティーレジデンツとはどんなサービスなのか見ていきましょう。

リバティーレジデンツとは?

白石達也が手掛けるリバティーレジデンツは自由人という意味で、「何にも縛られず、自ら自分の運命を切り開き、思いのままに生きていくこと」という生き方ができるようにサポートを行うサービスです。

それは、これからの人生を自分らしく生きていくために必要なポイントを知るということです。

リバティーレジデンツで学ぶことができる主な内容は、仮想通貨についての知識です。

投資の方法だけではなく、節税のためのテクニックも教えてもらうことができます。

そのため、仮想通貨とは何なのかという基本から、運用の仕方まで学ぶことが可能になっていると言えるでしょう。

また、内容が非常に分かりやすいため、誰でも実践できます。

そんなリバティーレジデンツでは、YoutubeATMシステム、LINEATMシステムと連動してお金を稼ぐことができるシステムになっているので、初心者の方でもすぐにお金を稼ぐことが可能です。

LINE@では、シェアするだけで「億り人」になれるシステムを導入しています。

そのシステムによって、簡単に毎月の余剰資金を増やすことができるのです。

 

リバティーレジデンツで学べる仮想通貨を成功させるために必要なこと

仮想通貨の投資を成功させるために必要な4つのポイントをリバティーレジデンツでは学ぶことができます。

それは、なくなっても良い金額を投資に充てること、出口をしっかり決めておくこと、堅実タイプか一発逆転タイプか投資スタイルを決めておくこと、投資のスタイルに最適なポートフォリオを組むことの4つです。

この4つのポイントは、仮想通貨を成功させるために必要になるため、仮想通貨で取引をする人にとっては有益な情報と言えるでしょう。

さらに、リバティーレジデンツでは長期的に資産を増やすことができるオプトインATMシステムを導入しているため、収益が徐々に安定していくことが予想されます。

リバティーレジデンツはどのような仕組みなのか

リバティーレジデンツは、専用のサイトに会員登録すると様々な内容の講座を受講できるサービスです。

パソコンとインターネットがあれば、好きな場所や時間に学ぶことができます。

そのため、仕事や家事の合間にも受講できるため、勉強の時間をあまり割くことができないという方でも合間の時間を有効活用することができるのです。

また、リバティーレジデンツでは毎月ビジネスアイデアやオプトインATMシステムの稼働ポイントなどを知ることができるレポートを毎月受け取ることができます。

その他にも、投資関係の情報や株式を売買するタイミングなど、今後の動きに関するアドバイスも入手できるため、お金を稼ぐために知っておきたい経済の仕組みを好きなタイミングでしっかり学ぶことができると言えるでしょう。

その結果、仮想通貨に関する正しい知識を身につけることができるのです。

仮想通貨に興味はあるけどなかなか一歩が手を出せないという方やサラリーマンとして働いているから忙しいという方には、リバティーレジデンツがおすすめと言えるでしょう。

リバティーレジデンツであれば、ちょっとした空き時間を活用して知識を得ることができるというメリットが大きいからです。

そんなリバティーレジデンツで学ぶことで、仮想通貨や経済に関する正しい知識や自由人として生きていくためのポイントを知ることができ、どこにいても不自由なく生活を送ることができるようになっていくことが期待できます。

白石達也のランドオブハンモックユーチューバーとは

ランドオブハンモックユーチューバーはハンモックに揺られながらでも稼ぐことができるとも言われていて、20148月に販売された情報商材です。

どんなものなのか詳しくご紹介していきましょう。

ランドオブハンモックユーチューバーの特徴

ランドオブハンモックユーチューバーは、白石達也が有限会社エンハンスの代表取締役となり、情報商材販売経験を活かして販売開始しました。

ランドオブハンモックユーチューバーでは、アメリカで古くから行われている「ダイレクトレスポンスマーケティング」と呼ばれる手法を教えています。

数あるネットビジネス業界の中でも高い支持を得ているランドオブハンモックユーチューバーは、1年の間に億単位の資金を構築することに成功した商材です。

そして、白石達也の知名度を上げるきっかけになった情報商材であり、現在もインフォトップで上位を維持しています。

この情報商材の仕組みは、YouTubeに集客用の動画をアップすることで、自動的に自社商品をセールスしていくという流れです。

しかし、単価も高く設定されているため、購入者は動画のアップに苦労する可能性があります。

白石達也の情報商材は、自分自身の利益だけにこだわるのではなく、周りにも利益を還元していくという集客方法を採用しています。

そのため、ターゲットは購入する方ではなく、商品に興味を持ってくれる方を対象としているのです。

このように、顧客との信頼関係を築くことで購入へとつなげていく集客方法は、非常に魅力的な手法の1つと言えるでしょう。

ただ稼ぐだけではないということ

ランドオブハンモックユーチューバーは、お金を稼ぐ方法を活用しながら実際に稼ぐだけでなく、長期的にお金を稼ぐことができるようになるというメリットもあります。

また、ランドオブハンモックユーチューバーは集客に効果的なYouTubeや動画などの媒体の作成方法についても高度な技術をわかりやすく丁寧に教えています。

数多くの情報商材がありますが、トータルの情報を詳しく教えてくれる教材は少ないため、貴重な商材と言えるのではないでしょうか。

ランドオブハンモックユーチューバーは、実際に購入するとSNSのコミュニティに入り交流をすることになるので、学生や主婦、高齢の方までが実践し収益を得ていることがわかります。

短時間で取り組みで収益を得ることができるよう設計されているため、気軽に取り組むことができるはずです。

ランドオブハンモックユーチューバーをはじめとする情報商材の特徴や内容仕組みを知ることで、白石達也の考えや人物像についても理解を深めることができると言えるでしょう。

リバティーレジデンツとランドオブハンモックユーチューバーは怪しいのか!?

白石達也が提供するサービスの中には、リバティーレジデンツとランドオブハンモックユーチューバーがあります。

これらのサービスに関して怪しいのではないかと感じる人も少なくないのが現状です。

情報商材は世の中にたくさん存在していて、白石達也自身や手がけるサービスに関しても正しい情報とそうではない情報が混在しています。

ここでは、リバティーレジデンツとランドオブハンモックユーチューバーが怪しいサービスなのかを確認していきましょう。

リバティーレジデンツは怪しいの!?

仮想通貨は比較的最近流通し始めました。

仮想通貨の市場は、今後大きく伸びていく可能性が極めて高いと言われていて、リバティーレジデンツを活用することで正しい知識を身に付けていくことが必要になると考えられています。

リバティーレジデンツでは、投資に関する時代背景や経済背景など様々な観点から分析した結果を届けてもらうことができます。

様々な情報が錯綜している社会では、正しい仮想通貨投資知識を身に付けなければ成功させることは難しくなってしまうことでしょう。

そこで有効になるのがリバティーレジデンツで、一般的な新聞を読んで経済情報などの知識を付けている方と比べても、情報量の多さが全く異なります。

リバティーレジデンツは、レポートのお試し購読を申し込むことができるので、最初はそういったところから経済に関する知識を付けていくことが必要になります。

その結果、基本的な分析から貴重な情報など幅広く入手することができるということになります。

知識があまりない人向けにも仮想通貨の必要性や投資の手法などを紹介していることもメリットと言えるでしょう。

仮想通貨があまり認知されていない今だからこそ、有益な情報を学んでいくことは将来につながる投資になります。

現在、仮想通貨は600種類以上ありますが、リバティーレジデンツは数ある仮想通貨の中からより最適な銘柄を独自の分析で教えてくれます。

ランドオブハンモックユーチューバーは怪しいの!?

白石達也は、起業家をサポートするコンサルタント活動だけではなく、動画制作を行うプロのビデオプロモーターとしても活躍しています。

ランドオブハンモックユーチューバーは、ネット環境を利用した代表的な教材です。

このランドオブハンモックユーチューバーは、アメリカで始まった100年以上の歴史を掲げるマーケティング手法を学ぶことができる教材になっています。

記録的な売上を達成したことでネット業界に携わっている人であれば、知らないという人はいないというほど知名度の高いものになっています。

爆発的な業績を残したランドオブハンモックユーチューバーは、早く目をつけて参入した人ほど高額な収入を得ることができました。

白石達也は動画サイトを有効活用し、あまり知識がない人でも簡単に収入を得ることができるような教材を販売することに成功したと言えます。

Youtuber兼システム構築者ですが、この他にもLINE@やインスタグラム、ブログ、ツイッターなどSNS更新も積極的に行っています。

そんな白石達也は流行にも非常に敏感で、タイミングによって成果のありそうな分野に誰よりも早く目をつけ、「思いたったらすぐに行動」という彼の行動力がビジネスを成功へと導いているのではないでしょうか。

ブログやインスタグラムでは、自分自身の私生活や様々なビジネスについての情報を更新するなど、誰でも気軽に情報を受け取ることができる手段も採用しています。

最近の更新はありませんが、過去記事を見てわかるようにオリジナルのノウハウが具体的に書かれています。

白石達也が抱くネットビジネスにおける想いなどを知りたい方は、ブログやインスタグラムをチェックしてみると、手がけているサービスが怪しくないこともわかるはずです。

白石達也のまとめ

白石達也のプロフィールや経歴を解説し、白石達也が提供するリバティーレジデンツやランドオブハンモックユーチューバーとはどういった商材なのかご紹介してきました。

白石達也は、ネットビジネス界では有名な人物で、若くから成功を収めてきた人物であることが予想できたかもしれませんが、学生時代にイジメにあったり自殺を考えるほど精神的に追い込まれていた人物であったのかは今の様子からは想像ができないでしょう。

しかし、数々の辛い経験を乗り越えてきたからこそ、今の白石達也がいるのです。

自分の人生を変えるタイと思いセミナーに通い、様々な情報を頭に叩きこむ中で、様々な人に出会いました。

そこで、自由に対する面白さや価値に気付けたからこそ、ここまで成長を続けることができたということになるでしょう。

白石達也が手掛けているリバティーレジデンツでは、これからの人生を自分らしく生きていくために必要なポイントを知る必要があると伝えています。

ちょっとした空き時間を活用して知識を得ることができるというメリットが大きく、仮想通貨や経済に関する正しい知識や自由人として生きていくためのポイントを知ることができ、どこにいても不自由なく生活を送ることができるようになっていくことが期待できるのです。

また、ランドオブハンモックユーチューバーは、YouTubeに集客用の動画をアップすることで、自動的に自社商品をセールスしていくというしくみになっていて、お金を稼ぐ方法を活用しながら実際に稼ぐだけでなく、長期的にお金を稼ぐことができるようになるというメリットが大きいと感じる人が多いようです。

そんなランドオブハンモックユーチューバーは集客に効果的なYouTubeや動画などの媒体の作成方法についても高度な技術をわかりやすく丁寧に教えているため、知識がない人でも理解しやすくなっています。

似たような情報商材は他にもありますが、ここまで詳しく教えてくれる教材は少ないため、貴重な商材と言えるのではないでしょうか。

そしてランドオブハンモックユーチューバーは、実際に購入するとSNSのコミュニティに入り交流をすることになるので、学生や主婦、高齢者など様々な年齢層の方が実践し収益を得ていることも確認することができます。

多くの人が利用しているのは、短時間で取り組みで収益を得ることができるよう設計されているため、気軽に取り組むことができるからなのでしょう。

白石達也自身の取り組みに関しては世界で注目されています。

今後もどのようなビジネスを展開していくのか要注目の人物と言えるでしょう。