検証記事

白石達也のリバティーレジデンツとは?気になる特徴をご紹介!

こんにちは!

本日は、白石達也のリバティーレジデンツについてご紹介していきます。

皆さんは、白石達也がどういった人物なのか、そもそもリバティーレジデンツとはどんなプログラムなのかご存知でしょうか?

名前は聞いたことがあっても、そこまで詳しく知らないという方も多いかと思います。

また、リバティーレジデンツだけではなく、近年はLINE@ATMシステムでも知られるようになりました。

そこで今回は、白石達也とはどういった人物で、リバティーレジデンツやLINE@ATMシステムとはどのようなものなのかご紹介していきます。

リバティーレジデンツやLINE@ATMシステムについて調べている方や、知っておきたいという方はぜひ参考にしてみてください。

白石達也のプロフィールと経歴

現在、有名実業家として知られている白石達也ですが、それ以外のことは詳しくわからないという方も多いことでしょう。

若くして高額な資産を作りあげていることから順風満帆に成功の道を築き上げてきたかのように見えますが、ここで彼のプロフィールや経歴などについてご紹介していきます。

白石達也のプロフィール

白石達也は1986年、某大手航空会社のサラリーマンの父と外資系会社のコントローラーの母との間に次男として誕生しました。

エリート家庭で育った上、進学校に進み学生時代は中国の古典や論語などに興味を持ち、身だしなみやお洒落には全く関心がない学生だったことから周囲からいじめの標的となり、辛い学生時代を過ごします。

高校卒業後、早稲田大学商業部に入学しましたが学校の教育方針に強い疑問を抱き、大学卒業後は資産づくりの大切さに気づかされたことによって起業を決意します。

そんな中で彼は、自己啓発やビジネスセミナーを学び、自分を認めることができるようになったことをきっかけに起業家になる道を選びました。

地道な努力をしていく中で成果を上げ、現在の若き革命家としてIROAS創立した姿があります。

白石達也の経歴

白石達也は、早稲田大学商業部の卒業生です。

在学中にソフトウェアの開発・販売をしたことをきかっけに情報商材を販売するビジネスを考え始めました。

もちろん、学生時代からしっかりと勉学に励んでいましたが、こでだけ大きな活躍を頷けるには良書と出会えたことがきかっけだったとも言っています。

中でも「感情は出した人の方が好かれる、人間は自分が考えたような人間になる」というフレーズに心を打たれ自己啓発書を通して自分とは何者ななのかという疑問を投げかけていました。

大学卒業後は父の働く会社が倒産の危機にさらされたことを目の当たりにしたことをきっかけに大企業に就職しても安定した収入は得られないと感じた彼は父からお金を稼ぐことの大切さを学びます。

そこで、伊勢隆一と村上むねつぐの存在を知り、200万円のパートナーズクラブに入会し神龍プログラムの販売をスタートさせます。

そして「ランドオブハンモックYouTuber」という代表作で記録的な売上を残し、様々な情報を提供・販売しながら数億円という大きな利益を残しました。

このランドオブハンモックとは、情報商材販売の人気サイト「インフォトップ」で販売されていた話題の教材です。

インフォトップで商材を販売するには、厳正な審査を通過しなければ販売されることは認められていません。

優良商品と認められたことで審査を見事に通過し、No.1の人気教材として選ばれることに成功しました。

当時はまだYouTuberで収入を得ていた人もごくわずかだったことから、彼の斬新な教材が注目され、売上や知名度に拍車がかかったと言えるでしょう。

現在の白石達也の肩書き

現在、白石達也はIROASの創設者として、ネットでビジネスを学べるサイトを運営しています。

有名な実業家の方々からビジネスにおけるノウハウを講師として提供します。

習得できるコンテンツも豊富で、コピーライティング・ニューロマーケティング・ワードプレスの運用方法・動画制作・医学的に証明された健康学・情報資産の構築方法・古来より伝達される人間のバイオロジーサイクル・深層心理テクニックのメンタリズム・資産構築戦略・集客全般・英語などこの他にもネットビジネスに関わる知識や技術を公開しています。

白石達也は、周囲から自分の存在を認められず自信を喪失した学生時代を経て、自由を獲得する喜びを感じたことからより多くの人が幸福と自由を手にすることができる教育を作ろうと考えました。

情報商材の他にも多くの起業家をサポートするためのコンサルタント活動をしたり、プロのビデオプロモーターとしての活動も続けています。

実業家を目指している方は、彼がどういった人物でどのようにして成功者となったのかここでの情報を参考にしてください。

白石達也のリバティーレジデンツとは

白石達也が手がける最新プログラム「リバティーレジデンツ」に興味のある方は、すでに入会し収入経路を確立していることでしょう。

リバティーレジデンツは従来の「学習させる工夫が全く備わっていない」教材と違い、ダンジョンシステムやギルドシステム、レベルアップシステム、攻略本システムの仕組みが埋め込まれた新しい収入スタイルを持つ報酬型のプログラムです。

ここで、リバティーレジデンツのをご存知ない方のために特徴やシステムについて詳しくご紹介していきます。

リバティーレジデンツの特徴

リバティーレジデンツは、世界で最も自由な職業です。

「オプトインATMシステム」を導入するだけで毎月30万円以上の権利収入を得ることができます。

LINE@をシェアするだけなので、専門的な知識やノウハウは一切必要ありません。

一度権利収入を設定しておけば、あとは自然に自動入金されるのを待つだけです。

このプログラムは匿名でビジネスできる他、集客活動に取り組む必要もないので、忙しいサラリーマンや時間が取れない主婦の方でも簡単に自由居住者になることができます。

この権利収入源は、白石達也が8年の歳月をかけて構築した1億4000万円以上の資金によって収入が入り続けるシステムになっています。

スマホ1台あればどこでも仕事ができる

これまでのビジネスは、収入があっても一時的なお金としての経路しか確立できていませんでした。

しかし、リバティーレジデンツは世界中どこにいても収入を増やすことができる他、永久的に入ってくるお金を構築することが可能になります。

また、会社に出勤する必要がなく人に合うこともほとんどありません。

LINEやZOOM、チャットワークだけで全てのコンタクトを済ませていきます。

ですから他の職業と違い、スマホさえ所有していればいつでもどこでも仕事をすることができ、権利収入を増やすことができるのです。

LINE@やランディングページのメールアドレスを収集していくためのページをシェアしていくだけなので毎日の拘束時間は最終的に0分になります。

やり方さえ覚えられれば、誰でも簡単にできる作業なので才能や技術が問われることはないでしょう。

もちろん初期費用は無料となっているので、誰でも気軽に始めることができます。

リバティーレジデンツ参加者の特典

リバティーレジデンツに参加すると、無理のない順序でステップアップしていきます。

  1. ミドルクラス
  2. リバティーレジデンツ
  3. ファイナンシャルフリー
  4. ミリオネア
  5. ビリオネア

1~5までのこの順序でステップアップしていくことが可能です。

さらに参加者は、経済的自由を獲得するための知識やシステム、ノウハウなどの情報をマスターすることができます。

  1. あなたのビジネスの全てを代行する権利収入構築ツールオプトインATMシステム
  2. 国内最先端のエデュケーションテクノロジーを駆使したゲーミフィケーションのかかった会員サイト(2018年秋アプリ完了予定)
  3. 億万長者になるための投資方法
  4. 世界一周旅行を無料で実現できる「最安値で旅行をする方法」
  5. 世界中の異性と仲良くなり語学をマスターするための「3週間で語学をマスターする方法」
  6. 旅行・投資・ビジネス・語学の最新情報をお届する「リバティーレジデンツレポート」
  7. 「友達5000人くん」で自動集客を実現
  8. 収益速度を実現させるビジネスモデル像「「一年で8億円稼いだ全体像」
  9. 海外居住地で最高の永住権を手にするためのカタログ「海外居住の最短距離」
  10. リバティーレジデンツの生き方を完全マスターするための最新コンテンツ「ダンジョン-最深部」

このように経済的自由を手にするために必要な知識やツール環境を提供しています。

無駄な内容や情報がなく、効率的な設計でマスターしていけるように作られています。

リバティーレジデンツは、30日間の完全返金保証制度を設けています。

参加後30日以内であれば、途中で退会しても全額返金されるので安心です。

参加する前に少しでも不安や疑問が残る場合は、無料の電話相談もしくはメール相談で解消してから参加するようにしてください。

白石達也のLINE@ATMシステムとは

現在、スマホ所有者のほとんどが利用しているLINEは、老若男女問わずいつでも気軽に連絡できるツールとして不動の地位を築きあげています。

この知名度の高いLINEを活用したシステムを「LINE@ATMシステム」と言いますが、この仕組みは一体どういったものなのでしょうか。

白石達也もこのLINE@ATMシステムを採用し、インターネットビジネスを構築させています。

ここでは、LINE@ATMシステムについて、詳しく解説していきましょう。

LINE@ATMシステムの特徴

LINE@ATMシステムとは、LINEの特徴を活かしてビジネスの利益を生み出すシステムのことを言います。

LINE@+MLM+インターネットビジネスをコラボさせた権利収入アイテムと言っても良いでしょう。

  • 利用者が多く日常的に浸透している
  • 開封率が優れている
  • メールマガジンに登録するより手間がかからない
  • 友人や知人と気軽にシェアすることができる

このようなLINEならではの特徴をビジネスに起用して構築された仕組みとなっています。

しかし、この特性だけでは資金を生み出すシステムとしては、材料不足に陥ってしまうのでLINE@登録者に届くメッセージを通して、自動的に報酬が発生するシステムを作り出したのです。

LINE@ATMシステムの利用者制限

LINEはアプリをインストールするだけで誰でも気軽に利用することができますが、LINE@ATMシステムは、IROASに参加しなければ使用することができません。

このLINE@ATMシステムは、IROASの創設者である白石達也が作成したシステムだからです。

通常LINE@をビジネスに起用した場合、月額4万円以上もの費用を支払わなければならないので、一般人の方では手の届かないビジネス戦略でした。

しかし、LINE@ATMビジネスは作動させるために、月額費用を投じる必要もありませんし、登録容ページや特典を用意する手間もかかりません。

また、利用するにあたり専門知識を学ぶ必要もないので導入直後からプレイヤーとして成果を出すことができるメリットがあります。

このようにIROASでは、様々な教育コンテンツを学ぶことによって収入を増やしていく側面以外に、長期的に安定した収入を獲得するためにLINE@ATMシステムを活用したビジネスにも携わっています。

LINE@ATMシステムは、参加が早ければ早いほど将来の報酬が高くなる仕組みを持っています。

また、このシステムを多くの人に広めることによって期待以上の報酬が得られる可能性があります。

セミナーを受講しLINE@ATMシステムの先行者になることによって、魅力的な特典やプレゼントがもらえるチャンスがあるので興味のある方は、LINE@ATMシステムの説明会に参加してみましょう。

リバティーレジデンツとLINE@ATMシステムは怪しいのか!?

白井達也のリバティーレジデンツやLINE@ATMシステムについて紹介してきましたが、中には、詐欺ではないのか、また怪しくないのかと不安視している方もいます。

しかし、様々な情報がある中で、リバティーレジテンツやLINE@ATMシステムの正しい知識をきちんと理解していない方が多いのもそういった背景になっています。

ここからは、リバティーレジデンツやLINE@ATMシステムの安全性について見ていきましょう。

リバティーレジデンツは安全性が高い

仮想通貨はまだ歴史が浅く、制度もこれから配備されていく段階にあります。

しかし、今後仮想通貨市場は大きく伸びていく可能性が極めて高いと言われているため、リバティーレジデンツを活用して失敗しないよう、正しい知識を身に付けていくことが必要とされているのです。

リバティーレジデンツを活用することで、仮想通貨を利用するにあたって、投資に関する時代背景や経済背景など様々な観点から分析した結果を届けてもらうことができます。

様々な情報が錯綜している中で、経済情報に詳しくないという方であれば特に、より正しい仮想通貨投資知識を身に付けることが求められるでしょう。

リバティーレジデンツを活用すると、一般的な新聞を読んで経済情報などの知識を付けている方と比較しても、情報量の多さが全く違ってきます。

リバティーレジデンツは、レポートのお試し購読を申し込むこともできます。

まずはそういったところから経済に関する知識を付けていくことで、基本的な分析から貴重な情報など幅広く入手することができるのではないでしょうか?

また、初心者にもわかりやすく仮想通貨の必要性や投資の手法などを紹介していることもメリットと言えます。

まだまだ仮想通貨の認知度は低いと言われている中で、それらの有力な情報や学んでいくことは、その方の将来につながる投資とも考えることができるでしょう。

仮想通貨の銘柄は600種類以上にまで上りますが、リバティーレジデンツはそんな数ある仮想通貨の中からより最適な銘柄を独自の分析で教えてくれます。

経済情報に詳しい方だけでなく、初心者向けに読みやすいものとなっており、安全性も高いと言えるでしょう。

LINE@ATMシステムのメリットや安全性

では、LINE@ATMシステムについてはいかがでしょうか?

実際に、LINE@ATMシステムが2017年にスタートしてからというもの、シェアするだけという手軽さやネットビジネスを疑い、詐欺なのではないかという声も多数見受けられました。

しかし、前述したLINE@ATMシステムの仕組みや特徴を理解すると全く違うことがわかるのではないでしょうか?

LINE@ATMシステムは、それについても無料セミナーは開催されており、セミナーに参加された方であったり、LINE@ATMシステムについてをよく理解している方に関しては稼げるケースが想像以上に多く、稼げない方にとっても将来稼ぐ力を身に付けることができるという認識を持っています。

LINE@ATMシステムは、簡単にお金を稼ぐというものだけではありません。

コンテンツの質が高い動画教材・IROASを活用して、稼ぐための学習を深めることができるため、それらの学びを通して実践的に稼ぐことができるのです。

そもそもLINE@は集客促進ツールとしてメルマガスタンドと同じような働きを持っています。

自社のサービスがある方は、そういったLINE@の集客力を利用して結果的に稼ぐという目標へと結びつけることが可能です。

自社のサービスをLINE@ATMシステムを通して知ってもらい、顧客を集め、サービスを利用してもらうという流れなのです。

そのため、集客ツールとしてLINE@ATMシステムを活用できているかいないかで、稼げるかどうかも大きく変わってくるのです。

また、LINE@ATMシステムは無料で活用することができます。

そのため、詐欺とは全く違うものでもあるのです。

LINE@ATMシステムの特徴やメリットなどを知っていくことで、確かなメリットや安全性も理解することができるのです。

白石達也のまとめ

ここまで、白石達也の経歴やリバティーレジデンツ、LINE@ATMシステムなどの特徴や仕組み、安全性などを紹介してきました。

ここからは、そんな信頼性の高いビジネスを手掛ける白石達也の取り組みをまとめていきます。

白石達也は、若くして億単位の資産を構築し、IROASを創立した革命家です。

しかし、数々の苦難を乗り越えた彼だからこそ、築き上げてこれたのではないでしょうか?

また、IROASは自由に学ぶことができる場を提供しており、人間関係・語学・時間・経済・健康などの幅広い分野において学びを深めることができます。

そんなIROASの会員数は3500人を超えており、彼のセミナーにおいては参加者数も非常に多いです。

LINE@ATMは、IROASの運営会社である株式会社アルメケーションがまずIROASのLINE@を作成し、その後LINEセルフマネージャーなどのLINEステップツールメールと契約したことで誕生しています。

現在、日本国内の人々のほとんどはLINEを利用しています。

つまり、LINE@ATMシステムを利用することで、IROASへの集客も想像以上なものとなるのです。

リバティーレジデンツに関しても、投資について大切なことはもちろん、最新の新しい仮想通貨に関しても広く学ぶことができます。

投資においては、正しい知識を身に付けていなければ当然ながら上手くいく可能性も低くなるでしょう。

しかし、リバティーレジデンツでは、お金の歴史や株式市場の歴史、ブロックチェーン技術のテクノロジーの本質なども学ぶことができるため、仮想通貨の本質を理解することができます。

仮想通貨を大きく上回るような潜在的な優位性を把握することができるため、広いアイデアを入手し、活かしていくことができるのです。

情報社会の世の中で、リバティーレジデンツやLINE@ATMシステムなどに関しては、それらを不安視する声もありますが、これらのシステムなどは、多方面の学びを深めた上で資金形成に役立てることも可能となります。

また、IROASは比較的新しい会社であるにも関わらず、会員の方の継続率も非常に高く満足度も高くなっています。

会員の満足度も高いことから、長期的な資金形成のためにも非常にレベルの高いサービスを提供していることがわかります。

白石達也が手掛けるIROASは、研究に研究を重ねた結果で導き出されたものです。

さらに情報化社会の中でキャリアアップや収入アップにつながるスキルや業界を牽引する講師陣からの学習が可能という部分でも、大人として知っておくべきで学ぶべきな情報を効率良く身に付けることができるのも魅力ではないでしょうか?

白石達也の取り組みは今後も多くの方が注目していることでもあります。

こうしたことを踏まえても、信頼できるサービスを提供し、それらの安全性も高いことがわかるのではないでしょうか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。