企業の概要

ブロードリーフは働きやすい会社?ネット上で公開されている口コミについて、実態を調査してみた!

アイキャッチ

本記事は当メディア独自の見解で作成いたしました。当メディアの管理人より当該企業へ記事の掲載を伝達した上で公開しております。
※企業側は記事の掲載を認知しているのみです。企業側から記事内容に関する指摘や要望は受けておりません。

今回は「ブロードリーフはどんな会社なのか?」について調べました。

この記事をお読みの方の中には、「就職活動でブロードリーフに興味を持った」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

働きやすさや企業風土などは、入社を検討している方にとって気になる情報ですよね。

ブロードリーフの採用情報と実際に働く社員の口コミをもとに参考になる情報を集めてみたので、就職活動の参考にしてください。

創業から8年で上場した優良企業

ブロードリーフの会社ロゴ

職場の実態を知る前に、ブロードリーフの会社概要を簡単に説明しておきます。

ブロードリーフはオートモビリティ産業の事業者を中心に、さまざまなITソリューションを提供している会社です。

自動車整備業や鈑金業、車両販売業、部品商など自動車アフターマーケット向けのITサービス業界でトップシェアを占めています。

2005年の創業からわずか8年後の2013年、当時の東証一部に上場。現在も東証プライム市場に上場し続けている優良企業です。

ブロードリーフの口コミ

ブロードリーフの口コミ

では、ブロードリーフの職場環境に関する採用情報と口コミに目を通していきましょう。

残業が多く、夜遅くまで仕事をしている?

ブロードリーフの採用情報に記載されている月平均残業時間は18.3時間です。

1日当たりに換算すると1時間にも及びません。ブロードリーフは社員の健康リスク回避とワーク・ライフ・バランスを推進するため、午後10時以降の深夜残業を原則禁止しています。

「基本的に直行・直帰なので、個人の裁量により時間を調整できる」
引用元:ブロードリーフの残業時間・残業代の実態と年収 | キャリコネ 口コミ・評判の情報サイト (careerconnection.jp)

「普通に働いていれば、そこまで多くの残業は発生しない」
引用元:勤務時間・休日休暇:普通に働いていれば、そこまで多くの残業は…ブロードリーフの働き方(勤務時間・休日休暇・制度)|ライトハウス (en-hyouban.com)

「自分の部署の上司は部下たちのタスク状況も気に掛けてくれる。その上司は以前、深夜まで残業していたことも多かったそうだが、最近はなるべく早く帰るように率先して促してくれる」
引用元:ブロードリーフの残業時間はどれくらい?残業についての口コミ80件 | 転職会議 (jobtalk.jp)

ブロードリーフは生産性を高めて円滑な業務遂行を実現するため、出社と在宅のハイブリッドワークにも熱心です。

週1回以上のリモートワーク実施率は68%と高く、在宅勤務を活用・推進する企業として総務省の「テレワーク先駆者百選」にも認定されました。

休日出勤・休日対応がある?

ブロードリーフは休日出勤を原則禁止しており、やむを得ず出勤した場合は代休取得を促進しています。

「休日出勤はあまりなかった」
引用元:ブロードリーフの残業時間・残業代の実態と年収 | キャリコネ 口コミ・評判の情報サイト (careerconnection.jp)

「基本的に土日祝日はしっかり休める」
引用元:勤務時間・休日休暇:基本的に土日祝日はしっかりと休めます。商…ブロードリーフの働き方(勤務時間・休日休暇・制度)|ライトハウス (en-hyouban.com)

「社用携帯は家に持ち帰っているため休日の対応をすることもあるが、会社としては休日の電話には出なくても良いとされている」
引用元:ブロードリーフの会社の評判・口コミ|転職・就職の採用企業調査はライトハウス (en-hyouban.com)

部署によって顧客の都合で電話がかかってくることもあるようですが、突発的な案件以外は休日出勤をすることはないと考えられます。

ちなみに、ブロードリーフの年間休日数は121日間に上ります。有給休暇の取得率向上を目指し、計画年休も推奨しています。

四半期(3カ月)ごとに最低2日間の有給休暇を取得することとし、四半期の初月までに上司に申請して取得日を決定する仕組みです。

人事評価が不透明、上司の主観で決まる?

ブロードリーフは雇用や就業、昇進に関して均等な機会を提供するとともに、恣意的または差別的な処分を行うことを禁止。

成果に応じた適切な評価や機会提供を行う企業行動基準を定め、個人の能力・実績・資格などを正当に評価する職場環境と人事制度を整えています。

「学歴や経歴、営業現場は関係なく、完全な実力主義」
引用元:ブロードリーフの年収・給与|ライトハウス (en-hyouban.com)

「『会社が求める人物像』を掲げ、明確に分かりやすい評価対象項目がある」
引用元:ブロードリーフの年収・ボーナス・給与・初任給に関する評判・口コミ一覧(全85件)【就活会議】 (syukatsu-kaigi.jp)

「成果が出ていなくてもプロセスが正しい社員は、しっかり評価される」
引用元:ブロードリーフの年収・ボーナス・給与・初任給に関する評判・口コミ一覧(全85件)【就活会議】 (syukatsu-kaigi.jp)

ブロードリーフは人材こそが企業の付加価値を生み出すという考えに立ち、社員のキャリア形成にも力を入れています。

資格取得者への祝い金支給や資格の維持・更新費用を補助する資格奨励制度のほか、会社の事業成長と社員のキャリア形成機会の両立を目的として社内公募を発展させた「キャリアマッチング制度」を導入しています。

業界全体、会社の将来性がない?

先述したように、ブロードリーフは東証プライム市場に上場しています。

2023年12月期第三四半期決算の営業利益は前年同期比で2桁の伸びを記録しました。

中期経営計画の最終年となる2028年12月期には営業利益率40%、親会社の所有者に帰属する当期利益80億円を目指しています。

「この業界では完全にトップシェアを取っていて、他の追随を許さないほど。将来性は高いと思う」
引用元:ブロードリーフの業績/売上/事業の将来性と成長性(全40件)「【良い点】この業界では完全にトップシェアをとっていて他の追随を許さないほどです。将来性は高いと思います。【気になること・改善したほうがいい点】新人への教育に対しても…」【転職会議】 (jobtalk.jp)

「タブレットやスマートフォンを利用した日々新しいシステムを発案しているので、業界ではリーディングカンパニーに位置付けられる」
引用元:ブロードリーフの将来性・業績・売上に関する評判・口コミ一覧(全40件)【就活会議】 (syukatsu-kaigi.jp)

「業界、商材、立ち位置は強い。DB技術とため込んでいる情報の優位性は間違いない」
引用元:ブロードリーフの将来性・業績・売上に関する評判・口コミ一覧(全40件)【就活会議】 (syukatsu-kaigi.jp)

ブロードリーフはオートモビリティ産業の事業者を中心に、さまざまなITソリューションを提供しています。

最大の強みは独自開発のクラウド基盤を起点とするクラウドソフトウェアを展開していることで、企業のDX需要に対応できるクラウドサービスには高い将来性があります。

給与水準が低い?

ブロードリーフが2023年3月に公表した有価証券報告書によると、社員1人当たりの平均年間給与は約626万円でした。

他の上場企業の平均年収と比較しても孫色はなく、国税庁による令和4年民間給与実態統計調査の平均年収458万円を大きく上回っています。

「年収は同業の中小企業と比較すれば高い印象がある」
引用元:ブロードリーフの年収・ボーナス・給与・初任給に関する評判・口コミ一覧(全85件)【就活会議】 (syukatsu-kaigi.jp)

「残業はほぼなく、その割に収入が良かったことは申し分なかった」
引用元:ブロードリーフの退職理由・離職率に関する評判・口コミ一覧(全38件)【就活会議】 (syukatsu-kaigi.jp)

「結果さえ出せれば、給与は他に比べて良い方かと思う」
引用元:ブロードリーフの退職理由・離職率に関する評判・口コミ一覧(全38件)【就活会議】 (syukatsu-kaigi.jp)

ちなみに、ブロードリーフの新卒初任給は月21万円です。エンジニア職で大学院卒の場合は月24万円となります。

研修制度が整っていない?

ブロードリーフは新卒社員、経験者採用社員はもちろん、すべての社員にとって重要な教育・キャリアステップのための充実したプランを用意しています。

「研修制度は昔に比べると充実していると思う。自分が一番役に立ったと感じた研修は営業力の強化に対する研修だった」
引用元:ブロードリーフの人事/教育/研修体制/スキルアップ支援(全38件)「【良い点】研修制度は昔に比べると充実していると思う。自分が一番役に立ったと感じた研修は営業力の強化に対する研修だった。新人は3~4年目くらいまで全員参加の研修があっ…」【転職会議】 (jobtalk.jp)

「業界の知識の研修、業務に必要なパソコン関係の研修もしっかりとしていた」
引用元:ブロードリーフの福利厚生/社内制度(全38件)「【良い点】研修制度がかなりしっかりとしていた。業界の知識の研修、業務に必要なパソコン関係の研修もしっかりとしており、パソコンに不慣れな方でもある程度の知識をもって現…」【転職会議】 (jobtalk.jp)

「部門を新たに設けるなど改善しようとしており、今後の教育や指導に期待が持てる」
引用元:教育・研修:部門を新に設けたりして改善しようとしており今後の…ブロードリーフの成長・働きがい|ライトハウス (en-hyouban.com)

新卒社員向けには「内定者研修」「新人研修」「フォローアップ研修」「マネジメントゲーム研修」「経営者研修」のほか、定期的に継続する「1on1ミーティング」を用意。

経験者採用社員にも「入社時研修」があり、スムーズに業務や部署に馴染めるようにする「オンボーディングプラン」「入社後90日プラン」、オンボーディングをサポートする「人事面談」を行います。

また、役職者やミドルマネジメントに向けては社外のオンライン講座や個別コーチングといった各種教育プログラムを用意しています。

まとめ

まとめ

ブロードリーフの職場環境の実態について、採用情報と口コミ・評判をもとに検証してみました。

もちろん、職場環境は個人によって感じ方が異なるため、一概に良し悪しを決めることはできません。

就職を検討されている方は会社説明会や採用面接などで質問してみると、より具体的な真相を確かめられるはずです。

自分が納得できるまで調べた上で判断することをおすすめします。