企業の概要

株式会社アースコムの評判は?今注目の太陽光発電投資企業を紹介

地球の温暖化が問題視されている昨今、風力や水力など自然環境を活用した再生可能なエネルギーが注目を集めています。

中でも太陽光は、石油や石炭のように資源に限りがあるエネルギーとは異なり、半永久的に使用できることに加え、地球温暖化の原因であるCO2を排出しないという特徴があります。

今回は、そんな太陽光を活かした太陽光投資やプロジェクトを展開している株式会社アースコムについて取り上げていきます。

株式会社アースコムが手掛けている太陽光投資についても、詳しく解説していますので、気になる方はぜひ最後までご覧ください。

アースコムの会社概要と事業内容とは


画像引用元:https://earthcom-eco.jp/solar/reason/

ここでは、アースコムとはどのような会社なのか、太陽光投資にかんする口コミ評判や事業内容、経営理念などをご紹介していきます。

会社概要

社名:株式会社アースコム
住所:本社 埼玉県越谷市大泊89番地
いわき支社 福島県いわき市小名浜大原西細野地47-2
富岡支社  福島県双葉郡富岡町大字小浜字中央295 2階B号室
代表取締役社長:丸林 信宏
取締役副社長:丸林 綾子
資本金:3,000万円

アースコムの評判は?

まずはアースコムの評判について、いくつかピックアップしてご紹介します。

ヤフーニュースで好業績な企業との紹介記事を見て知りました。

引用元:https://solar-generation.net/archives/4132

取り組みでも紹介しましたが、アースコムは、Yahoo!記事にも驚異的好業績&離職者激減というトピックで取り上げられて注目を集めています。

メンテナンスまでワンストップまでお任せできます。

引用元:https://solar-generation.net/archives/4132

アースコムは、販売から保守までパッケージ化しているため、ワンストップでお任せできる点に魅力を感じ、選ばれている方も多いようです。

アースコムさんにとって都合が悪いであろう情報も提供してくれることで信頼できました。また会社に訪問した際にしっかり整理整頓ができていたことが印象的です。

投資信託などとは異なり手数料だけではなく、会社の安定性や誠実さを重視して選びました。

引用元:https://www.richlife-mgmt.net/investment/earthcom.html

整理整頓がしっかりできているというのも、科学的ルール化によって、掃除の作業分担が事細かに決められているからこそ、常に綺麗な状態を保てているのでしょう。

業績も前年比で成長を続けているため、安定性も高いと判断できます。

グリーン投資減税や生産性向上設備投資促進税制等の税務上の事についてもしっかりと教えてくれました。

引用元:https://solar-generation.net/archives/4132

減税や節税など、税務上の不明点や不安についてもしっかりと説明してくれる点は安心ですね。

事業内容・強み

アースコムは、再生可能エネルギー促進事業を主としており、太陽光・風力発電所のシステムインテグレーターや、

業務システムインテグレーター(設計、開発、販売、運用、保守、管理)、業務提携、マッチング紹介制度を行っています。

以下では、アースコムの行っている事業のうち、代表的なものをピックアップしていきましょう。

土地付き太陽光発電所ソーラーアース

土地付き太陽光発電所ソーラーアースは、太陽光投資の一つで、土地や屋根も準備する必要がなく手間もなくはじめられるのが特徴です。

太陽光発電はメンテナンス不要と思われがちですが、実際には、水災や風災などの災害時をはじめ、事故や盗難、経年劣化など様々な要因によって発電量の低下や停止が起こります

アースコムはそんな不測の事態にも即座に対応できるよう、売電保証や人と機械による24時間監視、そしてトラブル発生時の対応から除草パネルクリーニングといった細かな部分のメンテナンスまでをワンストップで提供するパッケージプランを用意。

売電がストップしても休業補償で損失をカバーし、販売から保守まで一貫して行う充実の保証とサポート体制によって、業界トップクラスの販売実績とリピート率を誇っています。

節税対策になる即時償却が可能

即時償却(一括償却)とは、太陽光発電システムなどの設備投資を行った際にかかった費用を事業初年度に経費として前倒しで一括計上できることです。

これにより、法人税の課税対象所得を少なく抑えられるというメリットがあります。
アースコムは、100%即時償却が可能な物件を多数取り扱っています。さらに、煩雑な償却申請のサポートなども無償でお任せすることが可能です。

ミライ型農業プロジェクト

アースコムの手掛けているミライ型農業プロジェクトは、農業収入だけでなく、エネルギー発電によって売電収益も得ることで、未来の農業も守っていくという新しいプロジェクトです。

ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)と呼ばれる一つの土地を農業と太陽光発電事業でシェアする仕組みによって、持続可能なエネルギーを社会に貢献することを目的としています。

イメージとしては、田んぼや畑に支柱を立てて太陽光発電を行い、パネルの下で農作物を育てるため、限られた土地の有効活用にも効果的です。

経営理念

経営理念

人々にとって安心・安全な自然エネルギーの普及を通じて
持続可能な未来をつなげて人類と社会に貢献し
ひとりでも多くの人に喜びと感動を提供し続け
人々の幸福のために発展・成長し続けていきます

土地付き太陽光発電所ソーラーアースやミライ型農業プロジェクトのように、太陽光という人々にとって安心・安全な自然エネルギーの普及に加えて、
持続可能なエネルギーを未来につなげて社会に貢献することを目標として掲げ、成長・発展を目指している企業です。

ビジョン

ビジョン

“アースコムは自然エネルギーの普及で人々の幸せに貢献し
「世の中になくてはならない企業」を目指します
このビジョンの実現のために100年続く会社づくりを目指し
常に変化に挑み自然エネルギーを普及していきます”

アースコムは、10年後のビジョン(VISION2032)として、太陽光資源と資産運用を軸に、10社1,000人のグループ会社の形成を掲げています

これまで、太陽光エネルギー事業を主として長年事業を展開してきたアースコムは、今後農業と太陽光発電を取り入れた「ソーラーシェアリング」事業へ参入し、
新たな文化創生への貢献を投資家の方たちと共に目指している企業です。

会社の歴史

アースコムは、2008年に創業し、埼玉県岩槻区にショールームを設置、戸建て太陽光事業をスタートします。

その後2009年には春日部支社を設立、2013年には産業用太陽光事業に参入するなど、順調な成長を続けます。

さらに2014年に埼玉県越谷市に本社を移転した後は、2016年に風力事業に参入を果たし、2019年にはいわき支社を設立したりと精力的に事業を拡大。

現在は埼玉県越谷市にある本社のほか、福島県のいわき支社富岡支社の2つの支社を構えています。

取り組み

アースコムは、2016年にYahoo!ニュースに「ダメ企業が細かい“科学的ルール化”で驚異的好業績&離職者激減」と取り上げられているように、独自の考え方とルールによって離職者を激減させ驚異的な売上を記録しました。

また、アースコムはサービス品質の向上のため、人材教育にも力を入れているのが特徴です。

主な取り組みとしては、今期の経営方針を社長と社員で共有する経営計画発表会や社長がみずから講師となり行う早朝勉強会、そしてクレームを全社員で共有し原因をつきとめ、再発防止につなげるクレーム共有などを行っています。

営業スタイルやサービスについてのQ&A

アースコムの担当者にサービスや営業方法などに関する質問に答えていただきました。

Q.業界トップクラスの販売実績とのことですが、どのような営業活動を行っているのでしょうか?

A.弊社は、公式サイトなどからお問い合わせいただいたお客さまに対する「反響営業」のみしか行っておりません

訪問営業や新規のお客さまを獲得するための一方的な電話営業は行っておりませんが、一度問い合わせがあった方に対して再度電話でアプローチするケースはございます。その際に電話不要の申し立てをいただいた場合は、連絡が重複しないよう、顧客管理システム導入しています。

Q.数々の営業活動を行う中で、例えば「空き地にソーラーパネルを設置させてほしい」など貴社から依頼を行うケースもあるのでしょうか?

A.お客さまのニーズ次第ではご提案いたしますが、基本的には土地付きの物件をご紹介しております。

Q.サービス提供前の予想発電量(シミュレーション)はどのように算出しているのでしょうか?

A.過去の日照データなどから算出したメーカーの予想発電量をもとにシミュレーションをしております。

Q.アースコムで設置を行った場合、メンテナンスパッケージプランでも追加費用が発生するのしょうか?また、貴社のメンテナンスサービスのメリットについてお教えください。

A.プランによっては追加費用が発生するケースもございますが、追加費用が発生しないオールパッケージプラン「EC Secure」もご提案しております。

EC Secureは万が一事故が起こったときの保険窓口の代行はもちろん、人間とマシンによる24時間監視や48時間以内の駆けつけ対応、20年間売電金額保障、年2回現地点検や除草・雑草対策などのメンテナンスサービスが可能です。EC Secureのプランは数種類ございますので、物件にマッチしたプランをご案内させていただきます。

アースコム社が手掛ける太陽光投資について

アースコムがどのような会社かわかったところで、続いては太陽光投資について、詳しく解説していきます。

そもそも太陽光発電投資とは

冒頭でも触れたように、太陽光発電は持続可能なエネルギーとして注目を集めていますが、なぜそれが投資につながるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

太陽光発電投資は、太陽光発電所を作り、そこで生み出した電気を電力会社に売却することで利益を得る投資方法です。

太陽光発電投資のメリット・デメリット

太陽光発電投資のメリットの一つに利回り率の高さがあります。

利回りが10%の太陽光発電投資であれば、2,000万円の融資を受けたとしてもおよそ10年で投資額を回収できます。

国によって固定買取価格は20年と定められているため、残りの10年でさらに2,000万円回収できれば、その分は丸々収益となるのです。

20年経過後の買取価格は下がるかもしれませんが、それまでの間に投資額を回収し、さらなる収益を手にしているわけですから、投資としては利回り率も高く成功と言えます。

一方のデメリットは、20年後どうなるのかが現時点で不明な点です。
固定買取価格がスタートした当初に比べると毎年買取価格は下がっているものの、太陽光発電市場は縮小することなく発展を続けています。

また、日本政府は今後も再生可能エネルギーの比率を引き上げることを目標としているため、20年経過したからといって買取停止となることはないと予測されるものの、あくまで予測であり保証はない点がデメリットでしょう。

太陽光発電投資は儲かるの?

メリットでも紹介したように、利回りも比較的高いことから、株式投資など他の投資方法に比べてリスクが少ないと言われています。

太陽光で発電した電気の売却価格は、固定価格買取制度として国によって単価が定められているため、20年間は相場の影響を受けることなく、安定した利益を見込めるとして人気があります。

太陽光発電は節税対策にもなる?

太陽光発電を導入するために設備投資すると、税制優遇税額控除を受けられることがあり、投資した設備は減価償却費として計上できます。

また、設備のメンテナンス費用や電気代なども経費となるため、太陽光発電は節税対策にも効果的です。

まとめ

ここまで、株式会社アースコムについて、詳しくご紹介しました。

アースコムは、会社としてはまだ若い方に分類されますが、常に好業績で成長を続けている注目の企業です。

Yahoo! ニュースに取り上げられていることからも、その注目度の高さが伺えます。

そんなアースコムの取り扱っている太陽光発電投資は、再生可能エネルギーが注目を集めている昨今において、まだまだ成長が期待できる魅力的な分野のため、今後も安定した成長を見込める企業と言えるでしょう。

さらに、アースコムミライ型農業プロジェクトなど、新たな事業を構想しているので、今後の展開に期待が高まります。

アースコムの特徴

・アースコムの太陽光発電所ソーラーアースは、気軽に始められる太陽光投資で、業界トップクラスの販売件数を誇っている
・アースコムは、4期連続増収増益を達成しており、前年比232%の急成長企業である
・太陽光発電投資は、固定買取価格が20年という長期間保証されており、利回り率も高く安定性もあることから人気の投資方法