企業の概要

【口コミ/評判】きものやまと成人式の振袖レンタルサービスを徹底調査!

成人式には振袖を着て参加しようと考える女性は多いです。
色鮮やかな振袖を着て成人式に参加することで思い出に残る式となるでしょう。
しかし、振袖をレンタルしているお店は全国に複数あります。

どのお店でレンタルしようか悩んでいるのなら、「きものやまと」を候補に入れてみませんか?
数あるお店の中でも豊富な種類とこだわりで多くの女性から支持されています。

また、2020年8月にはきものやまと公式YOUTUBEチャンネルにてオンライン花火大会を開催するなど、着るだけではなく楽しみ方も提供してくれる会社としても評判です。

実際にきものやまとを利用したことのある人たちの口コミも参考にしながら、きものやまとの魅力をご紹介していきましょう。
誰よりも輝き、最高の思い出として記憶に残る成人式にしたい人は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

振袖のレンタルプランについて

きものやまとでは、「レンタル振袖プラン」サービスを実施しています。
店内にある商品は全てレンタルすることが可能で、好みに合わせてレンタルできるでしょう。
プランは2種類あるので、それぞれご紹介していきます。

レンタルベーシックセット

新品の振袖に加えて、過去にレンタルされたリユース品の帯などを選べる99,000円からのプランです。
レンタルできるアイテムは以下の通りです。

・新品
振袖、肌着小物セット、足袋、髪飾り

・リユース品
帯、帯〆、帯揚、長襦袢、重ね衿、装履、バッグ、ショール

レンタルプレミアムセット

振袖に加えて、帯や小物も新作から選べる144,300円からのプランです。
新作なのでトレンドの着物を着ることができるため人気のプランとなっています。

・新品
振袖、帯、帯〆、帯揚、重ね衿、装履、バッグ、肌着小物セット、足袋、髪飾り

・リユース品
長襦袢、ショール

レンタルプランでは、こだわりポイントもあるのでご紹介していきましょう。

・前撮りに合わせてレンタル可能

4月から翌年の3月までレンタル可能です。
前撮りだけではなく卒業式にも着用でき、美しい振袖を存分に堪能できます。

・サイズが豊富
商品によってサイズ展開に違いがありますが、プレタサイズ、S、M、Lサイズとあるのでサイズに不安があっても心強いです。

・自宅配送
レンタルをしても事前に振袖を取りに店舗まで足を運ぶには、時間も労力もかかってしまいます。
きものやまとでは自宅まで配送してくれるため、手間がなく便利です。

・プレゼントあり
肌着小物セット、足袋、髪飾りはプレゼントなので、別途購入する必要もなく、思い出を残すことができます。

・購入も可能
成人式までにきものやまとまで問い合わせを行えば、レンタルから購入に変更可能です。
お気に入りの着物をずっと残しておくことができます。

実際に利用した人の口コミや店舗の口コミを調査!

きものやまとの評判を知るためには、口コミを参考にするのが最適です。
実際にきものやまとでレンタルプランを体験した人たちの口コミをご紹介していきます。

豊富な品揃え

親切!丁寧!沢山試着しても嫌な顔ひとつせずフル装備対応して頂きまして本当にありがとうございました
娘の成人式の振り袖を探して歩こうと何処でレンタルするか凄い悩んでいた所たまたまラピアの着物屋さん(やまと)にフラッと入ったら思った以上に品揃えが豊富でしかも10万以上だと-1万円キャンペーン!!で本当にラッキーでした気軽に入れてオススメですよ”
引用元:https://www.google.com/maps/contrib/113745292045887126148/place/ChIJpdFOuCNSm18RzXnPVUlKv7Y/@40.5733453,141.3905319,11z/data=!4m6!1m5!8m4!1e1!2s113745292045887126148!3m1!1e1?hl=ja-J

選びやすい雰囲気

一度しかない成人式で着用する振袖なので、納得したものでなければ着たくないでしょう。
振袖の試着なので着付けにも時間がかかり、スタッフも大変でしょうが、嫌な顔一つせず対応してくれる点は大きな魅力です。
また、堅苦しい雰囲気のお店には入りにくい印象がありますが、きものやまとは入りやすいとのことなので、緊張することなく振袖選びができると考えられます。

店員さんのセンスも良い

“娘の成人式の着物を選ばせていただきました。
ふらっと立ち寄ったのですが、親切に快く対応して下さいました。
とてもセンスのある店員さんで、娘も凄く気に入って素敵な着物を選ぶことができたと喜んでます!”
引用元:https://www.google.com/maps/contrib/107257524765354218697/place/ChIJL4P5bu8hImARpCYlAHlpaMc/@36.4028828,140.4197642,12z/data=!4m6!1m5!8m4!1e1!2s107257524765354218697!3m1!1e1?hl=ja-JP

振袖を選ぶ際には、自分に似合っているか、振袖と小物のバランスが良いか、なども重要なポイントです。
センスのあるスタッフが在籍していれば、自分では思いつかないような小物選びや振袖のチョイスをしてくれるでしょう。

接客◎

娘の振袖でたいへん御世話になり接客がよかった。有難うございました。”
引用元:https://www.google.com/maps/contrib/114990807124645482834/place/ChIJfRxWm5i3AGAR2h4CI_0qsj0/@34.4638629,135.1031443,10z/data=!4m6!1m5!8m4!1e1!2s114990807124645482834!3m1!1e1?hl=ja-JP

振袖のレンタルでは、着物の種類や小物の豊富さなど、あらゆる面でお店選びをするでしょうが、スタッフによる接客も大事なポイントです。
スタッフの対応が良いお店であれば、気持ち良くレンタルでき、良い思い出が残るでしょう。

親身なアドバイス

“娘の成人式の振袖レンタルを予約しました!!たくさん試着させていただき、気が済むまで、親身になってアドバイスしていただきました。長時間かかりましたが、ほんとうにありがとうございました”

引用元:https://www.google.com/maps/contrib/109726915221736978506/place/ChIJO4C8jrW7WjURU_bIVgwWhoQ/@34.8685983,134.8506391,7z/data=!4m4!1m3!8m2!1e1!2s109726915221736978506?hl=ja-JP

レンタルする振袖を選ぶ際には、自分一人や家族では分からないことも多いです。
アドバイスを親身に行ってくれることが分かるので、難しい振袖選びも心強いでしょう。

気軽に入られる雰囲気

“私もきものやまとに行ったことありますが、別に特別長くは感じませんでした。多少時間がかかっても、必要最低限だったと思います。
あまり長く感じるなら切り上げてもらうこともできるでしょうし、その口コミを書いた人はそういうのが言えなかったんじゃないかなと思いました。
実際に行ってみた方がよくわかると思います。”

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12230334612

セールストークが長いということは特になさそうです。ちょっとお店を覗いてみたいという人も安心して行けると思います。

着付け教室もやっている

“着付け教室などをやっているのでむしろ初心者大歓迎だと思います。どういう感じの着物がほしいのかイメージしておくと良いかもしれません。”

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12230334612

きものやまとは着付け教室も開催しています。持ち物は特にないので、気軽に参加で着て世代を問わず人気です。

初めての人も買いやすい

“お値段もそこまで高くないから(一番安いもので税抜10000円しないくらいです)、初めて着物を買う人が手を出しやすいんじゃないでしょうか。
サイトを見れば商品ラインナップが見られますよ。”

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14227762414

商品によってはとてもお買い得なものもあるので、それもきものやまとの魅力の一つです。初めての人が入りやすいお店づくりをしていて、お値段も安いものがあるので立ち寄りやすいのではないでしょうか。

前撮りや当日のセットの流れ

きものやまとでの振袖レンタルでは、前撮りを行うことも可能です。
大切な思い出を写真に残すことで、成人式の思い出をいつでも思い返すことができます。
前撮りの流れをご紹介していきましょう。

①会場へ
予約券と振袖を持って会場へ足を運んだら、受付を済ませましょう。

②ヘアメイク
振袖に合ったヘアメイクをスタッフがしてくれます。
希望があればそれに沿ってメイクしてもらうことも可能です。

③着付け
専門の着付けスタッフが着付けを行ってくれます。

④撮影
プロのカメラマンが背景や小道具を駆使して撮影してくれます。

⑤確認
撮影した写真をパソコンで確認します。
お気に入りの写真を現像し、2面2ポーズ台紙付きの写真アルバムとして残すことが可能です。
アルバム台紙は別料金でアップグレードできます。

⑥終了
約2時間半~3時間で終了です。

次に成人式当日の流れです。

①会場へ
予約券と振袖、小物を持ち会場まで行きましょう。

②ヘアメイク
プロのスタッフがヘアメイクを担当してくれます。
ヘアメイク後に振袖を着るのでシャツやブラウスなど、前開きの服を着ていきましょう。

③着付け
着付けスタッフが着付けをしてくれます。
小物の使い方で希望があれば事前に伝えておきましょう。

④完成
着付けが完了したら、成人式会場へ移動となります。
車の乗り降りや階段等、振袖で歩く際には危険なポイントもあるので気を付けましょう。

成人式は、一生に一度の大切なイベントです。
心に残る成人式にするためにも、振袖選びは重要なポイントです。
きものやまとは口コミ評判も良く、振袖のデザインだけでなくスタッフの対応も高評価です。
サポート体制も整っているので、不安なく成人式を迎えられるでしょう。
振袖選びで悩んでいる人がいれば、きものやまとに足を運んでお気に入りの振袖を見つけてみませんか?

きものやまとが行うきものケアについて

着物を持っている人にとって、着物のケアは大切でしょう。

カビや汚れを防ぎたい、虫食いを防ぎたい、保管が大変といった悩みがあるでしょうが、きものやまとであればそうした悩みを解決することが可能です。

汚れやカビを防ぐ方法

シミやカビが付いてからではお手入れも大変になってしまうので、まずは汚れを防ぐ対策を着物に施しましょう。

きものやまとでは、「新はじく絹のきもの加工」を行っています。撥水加工で雨や水汚れを防ぎ、撥油加工でシミや汚れを防止します。その他にも、防虫加工や防菌加工を施してくれるので大切な着物を守ることに役立ちます。

面倒な虫干し対処法

通常、着物は虫食いやカビの発生、縮みを防ぐために虫干しを行います。年に2回、湿気の少ない春と秋の晴れた日に行うのですが、手間がかかるので面倒に感じる人も多いでしょう。

きものやまとでは、虫干しを代行してくれるため手間をかけずに着物を保管することが可能です。加工期間は30日間となり、低温で乾燥していくので縮む心配もありません。

保管の心配①

着物を保管する際、適切に保管しなければトラブルの発生を招いてしまいます。

一般的には通気性の良い桐のタンスでの保管が望ましいですが、きものやまとでは保管のサポートを実施してくれます。「安心パック」と呼ばれるサービスでは、着用する予定の無い着物をパック加工して湿気やカビ、虫食いや変色などを防止します。

専用の箱に入れて納品されるため、そのままの状態で3年間保存することが可能です。保管方法で悩んでいる際に有効でしょう。

保管の心配②

着物の保管スペースがなく困っている人や保管方法が分からない場合は「きもの預かりサービス」を活用することもおすすめです。

きもの預かりサービスは、きものやまと、なでしこ、KIMONO by NADESHIKO、Y.&SONS、THE YARDの店舗で申し込むことで、着物を保管してもらうことができます。専用のボックスが届いたら、その箱に着物を入れて着払い伝票を貼り、集荷を申し込むだけです。保管を依頼した着物に関しては、アプリを活用することでいつでも確認することが可能です。

料金は6ヶ月分2,000円(税抜)で7ヶ月以降は月額400円となります。

※参照元URL:
着物クリーニング・洗い張り・京洗い「きものケア.com」
https://kimonocare.com/pages/lp

着物のケアについては詳しく知らない人も多いでしょう。大切な着物を長期間着用するためにも、ケア方法を学ぶことは大切ですが、手間も時間もかかるので大変です。

きものやまとであれば、汚れや虫対策も依頼でき、保管も代行してくれます。難しい手入れを自分ですることがないため、安心でしょう。

ケア方法や保管で悩んでいる場合は、活用を検討してみてください。

きものやまとの通販サイトについて

きものやまとでは、展開する全ブランド

(きものやまと、KIMONO by NADESHIKO、DOUBLE MAISON、Y. & SONS、THE YARD、YAMATO Tsunagari Project)

が集まるきもの公式通販サイトを運営しています。

シンプルかつ見やすいデザインとなっていて、着物以外のアイテムも探すことができます。なかなか外出できない今、ぜひ活用して身近に着物を感じてください。

・ブランド一覧

きものやまと

創業以来100年にわたって、きもの文化の伝統と技術を受け継ぎながら、時代に合わせて新しいきものの楽しみ方を提案してきた、きもの専門店「きものやまと」。

KIMONO by NADESHIKO

「私に起きる、ささいな驚き」をコンセプトに、ファッションとして取り入れたくなるようなアイテム、そしてスタイリングの楽しみ方を発信しています。

DOUBLE MAISON

おしゃれが大好きな永遠の女の子たちへ。ルールにとらわれずに、着物と洋服を自由に行き来するような、自由なコーディネートをご提案します。

Y. & SONS

「メンズきものテーラー」をコンセプトに、固定概念にとらわれない自由な発想で、伝統と革新が融合した非日常をお届けするコンセプトショップです。

THE YARD

白シャツのように、現代の暮らしに溶け込み、テーラードのように自然にフィットする。そんなシンプルで主張のある着物が、新しい日常を生み出します。

YAMATO Tsunagari Project

産地と私たちの<つながり>を生かし、私たちと<つながり>がある人、ブランドと作った新たなプロダクトで、着物と世の中との<つながり>を生み出していきます。

着物以外の商品

・ショール

ドイツ・デュッセルドルフにて立ち上げられた有松鳴海絞りのブランド「suzusan」ときものやまとが出会い、新しいモノ作りがスタートしました。

商品はすべてデュッセルドルフでデザインされ、名古屋の有松で作られています。通常絞りには使われなかった素材(アルパカやカシミヤなど)を用い、ファッション・照明・ホームファブリック分野で展開しています。

https://store.kimono-yamato.com/Page/Feature_2020_suzusan_kimonoyamato.aspx

・草履と足袋

洋装でも、オシャレの要となる「足元」。結婚式などフォーマルシーン、古都散策などのカジュアルシーンなどTPO別に「足袋・草履」のおすすめアイテムとしてピックアップしています。

綿100%、キャラコ織りの足袋は、白足袋の代表格。きもの映りが一番良く、足元から綺麗な着姿を演出します。フォーマルな席ではキャラコの白足袋を履くのが一般的とされています。オールシーズン使うことができます。

また、ふっくら凹凸がかわいいレース模様の足袋もあります。遠目には無地感に映り、上品な印象を与えます。

https://store.kimono-yamato.com/Page/Feature_2020_footwear.aspx

・ハナエモリのアイテム

大人の女性に人気のハナエモリシリーズ。着物ビギナーから着物を普段からよく着る方まで幅広い方々が着やすい縞柄や更紗文様など定番の古典柄を現在のライフスタイルに自然に溶け込むよう、モダンにアレンジされたデザイン性の高い着物たちです。さらに、着物のみならず帯や長襦袢、羽織などのコーディネートアイテムまでファッションブランド「ハナエモリ」のアイテムが揃っています。

また、着物に用いているポリエステル素材は、自宅の洗濯機で洗うことができるものです。シワになりにくいので、旅行や立ったり座ったりが多いシーンでも安心。食事会やショッピングはもちろん、美術館巡りや古都散策など、幅広いシーンで楽しむことができます。

きものやまとのプレスリリース

2020 年秋冬「重ね」新作コレクション

「THE YARD」(ザ ヤード)「白シャツのように着る新しい日常をつくるきもの」がテーマです。日本各地にあるきものの産地に出向き、1つ1つ丁寧に産地と一緒に作り上げています。現代の和装とは何かを考え、“新しいきもののカタチ “を切り拓くブランドです。

秋冬シーズンは、「重ね」をテーマに、“色”・“素材”・“柄” を重ね合わせ、移り行く季節を取り入れたり、組み合わせで今の自分の気分を楽しんだりと、シンプルながらも “重ね” から見える様々なコーディネートを発表しています。

また、新しい企画としまして、襦袢のカラーオーダーUpcycle の染め替えきものから帯への作り替えなどにも対応してもらえます。

どんな時代であっても、文化や伝統を受け継ぎ、人と人との絆や思いを重ねて繋がり合えば、新たに進化して歩みだせる、という思いも込められた新作コレクションです。

新業態「YAMATO Tsunagari gallery」京都・嵐山と福岡・大濠公園にてグランドオープン

新業態店舗『YAMATO Tsunagari gallery』を2020 年 8 月 29 日 ( 土 ) に京都・嵐山エリア、2020 年 9 月 2 日 ( 水 ) に福岡・大濠公園内にてそれぞれグランドオープンしました。

各店舗は、きものと世の中との新たなつながりをつくる「YAMATO Tsunagari Project」の一環として展開し、初の実店舗となります。キーワードは<つなぐ>。大正 6 年創業の株式会社やまとが、日本伝統のものづくりの魅力を発信しています。

YAMATO Tsunagari Projectとは、産地ときものやまとの< つながり >を生かし、きものやまとと< つながり >がある人、ブランドとともに作った新たなプロダクトで、きものと世の中の< つながり >を生み出すプロジェクトのことです。

「わたしの、はかま」のレンタルを開始

“私に起きる、ささいな驚き” をコンセプトにした< KIMONO by NADESHIKO >より、自分らしくおしゃれに楽しむ「わたしの、はかま」のレンタルを 2020 年 11 月 6 日 ( 金 ) より開始しました。

テーマは「春と、風」。卒業という旅立ちを迎え、新しい世界に飛び込むあなたが、良い風に乗ってどこまでも飛んでいけますように、という願いを込めてデザインしています。

今回の注目は、スカートのようにひらめく「フレアはかま」。柔らかで美しいきものの生地を使い、古来からある袴を作り上げました。ベーシックな袴の形はそのままに、柔らかなオリジナルのきもの生地を使用した「フレアはかま」は、しなやかでふわっと風になびき、美しいシルエットを演出します。

春風に踊るチューリップや、すずらんの模様はシックな配色で、品のあるスタイルを楽しめます。また、シンプルなプラチナカラーのダリア刺繍の入った無地の袴も展開。クラシカルな着こなしも選べます。

合わせるきもの、半巾帯、半衿、バッグといったコーディネートアイテムもオリジナルで展開。ひとつひとつ拘ったアイテムで、自分らしい装いを楽しんでください。年内の 12 月 31 日 ( 木 ) までにレンタルを決めた人には、バッグに付けられるオリジナルの「祈りのタッセルチャーム」がついてきます。

新たな試みWEBコミュニケーションを大切にした「オンライン着物ケアサービス」

株式会社やまとは、2020年12月10日より、呉服専門加工業者とお客様をスムーズにつなげる新たな「オンライン着物ケアサービス」の提供を始めました。

・それぞれのプロフェッショナルが連携し、新しい仕組みでお客様へ安心をお届け

着物のケアは、「ケア知識・素材知識・お客様対応」などすべてにおいてプロの視点が必要です。提携呉服総合加工専門業者内にきものやまとのスタッフが常駐し、その経験を活かした「コンシェルジュ」としてお客様と加工業者をシームレスにつなげます。

・新たなWEBコミュニケーション

「着物を楽しむ人を増やすことで、前向きな気持ちの人を増やす」というミッションを実現するため新たな取り組みに挑戦。

・「やまと 着物ケア」サイトを12月10日にオープン

宅配+オンライン+リアルタイムでのWEBコミュニケーションを通し、自宅に居ながら受けられる、より安心で気軽な着物のケアサービスを新サイト「やまと 着物ケア」を通して提供しています。

特設ページ

https://www.kimonocare.com/pages/lp

成人の日プロジェクト『彼らのハタチは中止できない。』を実施

株式会社やまとは、2021 年 1 月 10 日 ( 日 )と 1 月 11 日 ( 月・祝 )に<成人の日プロジェクト>として、全国 6 ヵ所にてプロフォトグラファーによる新成人を対象とした無料撮影会を実施しました。

成人式が中止となっても、人生の大切な節目となる二十歳の晴れやかな姿を記録に残してほしい。そんな想いから一人でも多くの新成人を笑顔にするためのプロジェクト「彼らのハタチは中止できない。」を 12 月中旬より立ち上げました。

ソーシャルディスタンスを保つため事前予約制とし、SNS を中心に募集したところ、2 日間で 236 名の新成人の方が参加されました。

撮影した写真は、後日参加者へ無料でデータをお渡しししています。

参加した方にはアンケートを実施。以下、口コミをいくつか抜粋してご紹介します。

とても楽しかったです。撮影していただいたカメラマンの方、スタッフの方、朝からお疲れだったにもかかわらず、収支明るくご対応してくださり誠にありがとうございます。楽しかったです。

成人式がなくなってしまい寂しい気持ちもありましたが、とても良い思い出となりました。

成人式がなくなってしまい少し落ち込んでいた中で、このようなイベントを開いていただきとても嬉しかったです。

友達と一緒にプロの方に撮っていただきとても楽しかったです。

夜分遅くに申し訳ありません。

本日は撮影してくださりありがとうございました。親子ともに素敵な1日を過ごすことができ、思い出深い成人の日となり、結果的によかったね!と親子で話していました。

またYouTubeを拝見し、スタッフの方々の温かいメッセージに涙が出ました。

良き出会いに感謝しております。

このような機会をいただきありがとうございました。

皆さんとても楽しまれたようです。

成人式は人生で一度しかありません。形が変わったとしてもいい思い出として心に残ったら、それを糧にまた日々の生活を頑張っていけそうですね。

プロジェクトについて詳しくはこちら