不動産投資

不動産投資で成功する人がパートナーとしてシノケンを選ぶ理由

失敗しないための不動産投資情報は世の中にたくさん溢れています。

そんな中、今まさに不動産投資を行っている人にとって、自分の不動産投資が成功に向かっているかどうか気になる人も多いでしょう。

実際に不動産投資を行っていると、不動産投資の成否を握っている存在は、実はパートナーの不動産会社であることを思い知らされます。

今回は、不動産投資におけるパートナー選びの極意と、数多くの投資家が高く評価するシノケンについてご紹介しましょう。

 

 

不動産投資のシノケンとは

 

頭金0円で投資できる、投資用デザイナーズマンションなどで注目されるシノケンは、テレビや新聞・雑誌など様々なメディアでも紹介されています。

土地がない人も、自己資金が少ない人もアパート経営ができるというキャッチフレーズでも有名です。

不動産投資のシノケンは、東京に本社があり投資用マンションの開発や販売事業を行っています。

首都圏に特化した単身者向けデザイナーズマンション投資をメインに展開しており、高い入居率を確保しています。

35年の空室保証システムなど、物件購入後のサポートも充実しています。

 

 

なぜシノケンは紹介・リピート率が高いのか?

 

機関投資家向けの物件も扱うシノケンは、多くの投資家から支持され、紹介・リピート率の高さに定評があります。

シノケンでは、入居者に選ばれる付加価値の高いデザイナーズマンションを用意し、面倒な賃貸管理業務も一括代行しています。

入居者募集から契約、退去時の原状回復、入居者間トラブルへの対応なども安心して任せられます。

また、資金調達では投資目的や資産状況に合わせ、豊富な調達ルートから最適な資金調達を提案できる体制を整えています。

長期に渡って資産形成をサポートし、投資物件の管理・運営を支えます。

万全のサポート体制を誇るシノケンだからこそ着実な資産形成が実現し、多くの投資家の信頼を得たと言えるでしょう。

 

 

不動産投資の成否を分けるパートナー選び

 

多額のお金が動く不動産投資では、物件選びはもちろんパートナー選びも慎重に行わなければなりません。

パートナー選びが不動産投資の成否を分けることを知っている投資家は成功を手にする確立が高いと言えます。

不動産会社の中には、物件を売る時だけは熱心かつ親切で、売った後のケアをしない会社も残念ながら見られます。

運用のアドバイス、各種サポートがない状態での運用がたたり、結局は物件を安く手放すまでに追い込まれるケースもあります。

基本的に、不動産投資では購入後の手厚いサポートが重要です。

綿密なレポートを定期的にチェックして、具体的な数字を確認しながら意思決定を行えば、的確な収益改善も期待できます。

では、パートナーはどのように見極めるべきでしょうか?

 

まず、良い立地が供給できるかをチェックします。

不動産投資では建物は建て替えられても立地は変えられません。

人気があるエリア、好立地の物件を提供できる不動産会社を選んでください。

次に、現実的な資金繰りの提案をしているかを確認します。

金融機関の融資を前提とした不動産投資では、無理な融資を勧めるパートナーを信用すると危険です。

また、入居率の管理実績もチェックしましょう。

不動産投資で避けたい空室リスクについて、これまでの管理実績で把握します。

過去に販売した物件の管理方法や入居率を調べ、入居率が高ければ安心です。

その他、自分が投資したいタイプの物件が得意か、購入後のフォローが充実しているかなどもチェックして、不動産投資のパートナーを見極めてください。

 

 

成功のためのパートナーの条件

 

資産運用の手助けを安心して依頼できるパートナーには共通の条件があります。

不動産投資で成功できるパートナーの条件を確認していきましょう。

 

・サービス体制

不動産投資では管理と運用、物件紹介から売却までをパートナー企業に依頼し、手間をかけずに投資できます。

業務を包括的に委託する「ワンストップ型」のサポートを提供する不動産会社なら、様々なリスクを軽減できます。

 

・電話営業に頼らない

電話営業を頻繁に行う会社は、名簿業者から電話番号リストを買い取って営業をしているケースがほとんどです。

信頼できるパートナーを選びたいなら、しつこい電話営業をしている会社は避けるべきでしょう。

 

・倒産リスクが低い

長期投資となる不動産投資では、パートナーが倒産するリスクも考えなければなりません。

ある程度の規模があり、財務状況が良好であることは大切な条件です。

 

・セミナー開催

不動産会社の中には、各地でセミナーや説明会などを開催している会社もあります。

セミナーでは不動産投資の基礎知識や、不動産投資に関連する情報を提供しており、実際に足を運んで会社の雰囲気を確認できます。

良質のセミナーをしている会社なら、質の高い社員も多くノウハウも豊富であると考えて良いでしょう。

 

 

不動産投資はスタートから長い期間、しっかりと管理して運用するスタイルの投資です。

物件を買って終わりではなく、買った後の行動で収益も変わってきます。

成功するかどうかはパートナー選びにかかっていると言っても良いでしょう。

既に不動産投資をしている人、不動産投資業界で活躍する人こそ、自分に合ったパートナーを見極めて収益アップを図りましょう。