流通・小売

白石達也の「つねに最安値で旅行する方法」とは?特徴を徹底解説

こんにちは!

本日は、白石達也が提唱している「つねに最安値で旅行する方法」をご紹介していきます。

旅行に行く時に、できるだけ安くコストを抑えたいと考える方は多いかと思います。

しかし、どうすれば安くできるのかが分からなかったり、安く抑えるための仕組みが複雑化していてよく分からないというケースも少なくありません。

白石達也はリバティーレジデンツのコンテンツにおいて、「つねに最安値で旅行する方法」を紹介しています。

このコンテンツからはどんなことが分かるのでしょう?

また、なぜ白石達也はこのようなコンテンツを作り上げたのでしょうか?

今回は、白石達也の「つねに最安値で旅行する方法」についてご紹介していきます。

海外旅行をできるだけ安く抑えたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

白石達也の経歴について

若き実業家として成功を遂げた白石達也は、IROASの革命家とも呼ばれ注目されています。

最初に、彼のプロフィールや経歴について見ていきましょう。

 

白石達也とは

白石達也は1986526日に、都内某大手航空会社に勤務する父と外資系企業に勤務する母との間に誕生しました。

一般的に裕福と呼ばれる環境で育った彼は、母親の厳しい教育方針のもと幼少期を過ごします。

彼には自分とは対照的な破天荒な兄がおり、関係性についてはあまり公になっていないことから性格や価値観の違いがあったのではないかと言われています。

そんな彼の小・中学校時代は、友達と言える人は少なく常に本と隣合わせの生活でした。

中学時代は生徒会長になるほど勉学にも学級活動にも真面目に取り組み、オシャレや流行には一切興味がなかったと言います。

それをきっかけに周囲からは、面白おかしくからかわれたり、馬鹿にされたりしたこともあったようですが、さらに勉学に熱意を注ぐようになりました。

論語に興味を持ち、大学受験に力を入れ始めます。

これは、彼の消極的な言動をリセットさせる方法とも言えるでしょう。

そして、彼は自ら浪人生を選択し、志望校の早稲田大学に無事合格することができました。

在学中も論語・古典など書籍に相変わらず興味を持ち続け、学生時代を過ごしてきたと言います。

大学を卒業してから、お金持ちの父からの影響で自身で資産を調達する必要性を学ぶことを考えます。

リーマンショックの影響により多くの学生が就職困難に陥ったことも理由の一つに挙がるでしょう。

自分を含め多くの人たちが自由で幸せな人生を送れるよう、自己啓発を題材にした起業を考え始めました。

 

白石達也の経歴について

早稲田大学に在学していた頃から白石達也は、ビジネスに関する新しい情報やセミナーに参加し、自己投資に励んでいました。

商材セミナーを提供していたことで有名な伊勢隆一郎氏と村上むねつぐ氏という人物と出会ったことをきっかけに、200万円の資金を調達しパートナーズクラブに加入します。

そこから市場に出回る展開へと進み、伊勢隆一郎氏とタッグを組み「神龍プログラム」を考案したのです。

このプログラムでは、100%の行動力を発揮する方法やコピーライティングスキル、習慣化される能力、トラウマ克服方法などを無料でマスターできる企画です。

中でも「ランドオブハンモックYouTuber」は、知名度が高くご存知の方も多いのではないでしょうか。

彼の代表作といっても良いこの作品は、世界中から指示され記録的な売り上げを達成しています。

市場に出回った当初はアメリカを中心に発展していましたが、やがて日本にも伝承し100年以上の歴史を持つマーケティング手法が身につけられる商材と言われ、多くの人々から高評を得ています。

その後、28歳という若さで有限会社「Enhance」の代表者に就任し、情報コンテンツの販売やコンサルティング事業など様々な事業を展開させています。

 

現在、白石達也は株式会社「ALCHEMATION」の創設者となり、サイト運営に取り組んでいます。

自宅にいながらいつでもオンライン学習ができるコンテンツは、世界最高水準の知識が学べる内容が組み込まれており、手軽なコンテンツとして人気を集めています。

彼はこのような経緯をたどり、年商5億円規模の企業を成長させてきました。

幼少期から学生時代に体験してきた苦労は、何ひとつ無駄なことはなく、質の高い商材を生み出す材料となっているようにも思えるでしょう。

これからも、商材開発や事業拡大のために新しい分野や知識を追い求め、記録的な売り上げを達成していくのではないでしょうか。

自由を学ぶことをコンセプトに、語学や居住、時間、健康など様々な視点から学べる環境を構築していくことでしょう。

 

白石達也の「つねに最安値で旅行する方法」とは

白石達也が手掛けるリバティーレジデンツというサービスでは、様々な学習・情報コンテンツが提供されています。

その一つが「つねに最安値で旅行する方法」です。

このコンテンツはその名の通り、通常よりも安く旅行するノウハウがまとめられています。

リバティーレジデンツは仮想通貨投資をメインにしていますが、居住の自由をテーマにしているので、このようなコンテンツも提供しているのです。

では、どのようなコンテンツなのか簡単に教えていきましょう。

 

憧れの海外旅行を安価で実現するノウハウ

国内でも沖縄や北海道は本州から遠く、旅費はそれなりに高くなります。

そうなると、海に囲まれた日本は隣接している国とも距離があり、海外旅行は国内旅行以上になりがちです。

しかも、国が離れているほど飛行機の飛行距離や乗り換え回数が増えるので、飛行機代だけでも金銭的な負担はかなりのものです。

その上、基本的に連泊となるので宿泊費も高くなりやすいでしょう。

経済的に不安を抱える人は満足に海外旅行を楽しめず、そもそも行くことを断念してしまう人も多いはずです。

そこで、活用できるのがリバティーレジデンツで閲覧できる「つねに最安値で旅行する方法」です。

このコンテンツは白石達也が自身の経験を通じて、経済的な負担を軽減して旅行に行けるノウハウが学べます。

ノウハウが身に付けば、諦めていた海外旅行も思う存分楽しめるでしょう。

海外旅行に興味がある、節約して旅行を楽しみたい方は一度読んでみることをおすすめします。

 

世界一周も夢じゃない?

リバティーレジデンツの魅力は、情報コンテンツを網羅すれば世界一周も夢ではないと考えます。

ノマドワーカーという言葉を知っていますか?

場所や時間にとらわれず、自由に働けるスタイルを指します。

通常、旅行で職場から離れると仕事はストップしてしまいます。

世界一周のように1年から数年かけて旅をする場合は、日本の会社で働かないのでその間は無収入の状態です。

しかし、ノマドワーカーを活用し、旅行先でも仕事や投資をすることで一定の収入が得られるので、長期的な旅も実現できるでしょう。

ですが、知識もなく実行しても失敗に終わる可能性があります。

その点、リバティーレジデンツはノマドワーカー実践に活用できる学習を用意しています。

まず、収入を得る方法として上げられるのが仮想通貨です。

仮想通貨はどの国にも属さず、世界共通で決済利用できます。

なので、旅行中に仮想通貨投資やマイニングを通じて稼ぎ、それを旅行中の費用に当てることもできるわけです。

また、ネットは世界中につながっているので、それを活用したビジネスも収入源にできます。

どこでも稼げる知識も学べることから、世界一周の実現も不可能ではないと言えます。

 

 白石達也も最安値で世界一周

白石達也は奥さんと息子の3人で世界一周旅行をしていた頃があります。

その際、つねに最安値で旅行する方法を活用して月1回のペースで国を移動していたそうです。

仕事を止めることなく、家族で世界一周を行ったことで、白石達也は家族の団結力が深まったと感じています。

過去に家庭を顧みず仕事ばかりに集中し、一時期息子に嫌われた時期がありました。

しかし、ノマドでの生活をスタートさせたことで家族といる時間が増え、息子との仲直りも成功したそうです。

最近、仕事を言い訳に家族と溝ができる父親は増えています。

その溝は簡単に埋まるものではなく、時間をかけて修復していく必要があるでしょう。

ノマドワーカーや長期間を想定した旅行は家族の仲や団結力を深める良い機会ではないでしょうか?

また、日本では体験できない経験は刺激を与え、人生を潤してくれるはずです。

ただ、それを実現するためにはそれなりの費用とノウハウが必要です。

そこで活かされるのがリバティーレジデンツや「つねに最安値で旅行する方法」でしょう。

 

「つねに最安値で旅行する方法」は誰に適しているのか?

「つねに最安値で旅行する方法」についてご紹介しましたが、具体的にどんな人に向いているコンテンツなのでしょうか?

ここからは、おすすめできる人をご紹介していきます。

 

旅行が大好きな人

まず「つねに最安値で旅行する方法」が適している人は、旅行が大好きな人です。

旅行好きな人は1年に何度も旅行に出かける人がほとんどでしょう。

しかし、旅行に行くためにはお金が必要です。

旅行好きな人は出かける頻度も多いので、特に費用が重荷になってしまいます。

1年に何度も旅行を楽しみたい人にとって、最安値で旅行できるノウハウは必須でしょう。

 

節約家な人

旅行の回数が年12回と少なくても、安い費用で行きたいという方は多いでしょう。

一般的に安い移動手段を選んだり、ホテルのグレードを下げたりなどを考えて節約していると思います。

しかし、実際にやってみると余計な出費が出るケースは珍しくありません。

節約が大好きな人にとって「つねに最安値で旅行できる方法」は確実性があり、嬉しい情報だと思います。

旅行に行く回数は問わず、削るところは削り、充実した旅行をしたい人にもおすすめです。

 

海外旅行や世界一周旅行に行きたい人

国内旅行よりも海外旅行に行きたいと考えている人にも、「つねに最安値で旅行できる方法」はおすすめのコンテンツです。

海外旅行の場合、国に移動するだけで10万円以上かかることがあります。

移動費など海外旅行費を最安値に抑えることで、無理なく海外旅行を楽しめます。

今まで費用の都合で海外旅行を断念していた方にとって魅力的なコンテンツではないでしょうか?

また、リバティーレジデンツではどこでも稼げるノウハウも養われます。

「つねに最安値で旅行できる方法」と他のコンテンツで得た知識を応用すれば、収入を得て長期的な滞在も実現可能でしょう。

一人でバックパックの旅や家族で豪華世界一周旅行も不可能ではないと言えます。

 

このように、「つねに最安値で旅行できる方法」が旅行好きをはじめ、節約して海外旅行や世界一周を楽しみたい人に向いていると考えます。

また、自分で稼げるノウハウもリバティーレジデンツで学べるので、将来は日本に固執せず、世界各地で自由に暮らしていく力も養っていけると期待できます。

白石達也の世界一周旅行の経験や稼ぐ力に興味がある人も、リバティーレジデンツが適したサービスだと言えます。

 

白石達也はなぜ「つねに最安値で旅行する方法」を作り出したのか

リバティーレジデンツは居住地の自由や経済的な自由を手にすることを目的にしています。

経済的な自由を手にできるなら、わざわざ最安値で旅行する必要はないように思えるかもしれません。

ではなぜ、白石達也は最安値で旅行する方法を作り出したのでしょうか?

 

居住地の自由を手にするため

居住地の自由を手にするというのは具体的にどのようなものなのでしょうか?

白石達也のリバティーレジデンツで言う「居住地の自由」とは、特定の国や地域での暮らしに縛られず、好きな時に好きな場所で豊かな生活を送っていくことです。

リバティーレジデンツで得られる仮想通貨の知識は生活に必要な豊かな資産を手にするための1つの手段です。

最終的な目標である居住地の自由を実現するために、最安値で旅行する方法や語学・海外生活における情報を提供しているのです。

海外でも収入を得られるよう、リバティーレジデンツはネットビジネスを中心としたノウハウや集客方法なども学べます。

丁寧にわかりやすく解説しているので、海外旅行や海外での生活を目指すために欠かせないプログラムとなっているのです。

リバティーレジデンツは、何にも縛られずに自分で運命を切り開いていくための情報やノウハウが詰まっています。

では、居住地の自由を手にするために必要なのは何でしょうか?

居住地の自由を実現するためには、お金がなければできません。

つまり、経済的な自由を手に入れてこそ初めて居住地の自由が実現できるのです。

 

経済的な自由を手に入れるため

では、経済的な自由とはどのようなものでしょうか?

経済的な自由は、ただ安定した収入を得て自由な暮らしをするというものではありません。

白石達也が述べている経済的な自由は、どこかの会社で働かなくても、それ以外の収入で生活できる状況を意味します。

例えば、資産運用や会社経営者、権利収入などがそうです。

自ら会社を経営し、従業員を雇えば大きな資産を得られます。

資産運用は、仮想通貨や株式投資・FX・金融商品などを通して収入を得る必要があります。

権利収入は、印税・年金・著作権などの収入です。

このような方法で経済的な自由を手にすれば、世界のどこでも自由に暮らせるようになります。

しかし、どこでも自由に暮らすためにはまず海外旅行や海外移住に関する知恵やノウハウを身に付けなければなりません。

経済的な自由を手にしても、実際に海外に行ってみなければ意味がないのです。

リバティーレジデンツを活用すると、無料で滞在できる方法を紹介してくれるので、プライベートで役立てれば実際に移住する際に必要な知識を身に付けやすくなるでしょう。

リバティーレジデンツでは様々な内容の学びができますが、リバティーレジデンツレポートをはじめとする特典も魅力です。

コンテンツそのものの活用方法から、海外でのビジネス展開までを提供しているので、毎月配信されるレポートを読むだけでも資金を構築するための情報を入手できます。

また、今ある財産を守りつつ、新しい資金を得るための方法も解説しています。

白石達也は大学在学中に世界規模の金融危機であるリーマンショックを目の当たりにしました。

だからこそ、経済的な自由を手に入れても現時点の財産を守らなければ、本当の意味での自由を実現できないと考えているのです。

仮想通貨についてもより効率的な運用方法を把握でき、リバティーレジデンツで学び続けていけばいくほど、経済的に豊かな生活を送れるようになるでしょう。

 

白石達也のまとめ

一般的な情報商材に多いのは、一定の投資知識を持っている方向けに開発されたコンテンツではないでしょうか?

しかし、それでは投資初心者が活用したくても学べる範囲が限定的になってしまい、何が正しい情報なのかも分からなくなってしまうでしょう。

また、悪質な情報商材も中にはあるため注意しなくてはなりません。

白石達也は、リバティーレジデンツで投資に関する知識があまりない初心者の方でも安心して利用できるよう配慮しています。

例えば、お金の歴史や株式投資・ネットビジネス・ブロックチェーンについてなど本質に迫る情報を正確に提供しているのです。

もちろん、投資に詳しい方や仮想通貨における取引経験がある方でも活用しやすい教材も豊富です。

情報商材の中には、高額なのに限定的な情報しか提供されていないものがあります。

しかし、白石達也のリバティーレジデンツはそうではありません。

人々が自分自身の財産を守れるよう、最安値で旅行する方法や節税・オプトインATMシステムなども展開しています。

ビジネスで成功し、経済的な自由や居住地の自由を実現できるのは一握りの人だけと認識している方はたくさんいます。

しかし、適切な情報と学びを続ければ、誰でもビジネスのスコアを上げていけるのです。

白石達也は、世界でも注目されている最新のマーケティング方法をはじめ、的確な情報を深められます。

仕事や家事の合間などに利用するだけでも、得意分野を活かして成功するための知恵やノウハウを学べるのではないでしょうか?

白石達也が最安値で旅行する方法を提供しているのは、経済的な自由や居住地の自由を得るためなのです。

経済的な自由や居住地の自由を手にした時、日本という場所にとらわれず好きなところで生活を送ることができます。

例え語学に自信がなかったとしても、リバティーレジデンツ内には語学を素早くマスターする方法なども記載されているため、語学の不安も解消できます。

リバティーレジデンツではこのように、様々な情報が提供されていますが、全ての共通項目として「自由」というテーマが掲げられています。

本当の自由を手にするためにも、リバティーレジデンツで得た知識を存分に活用してみましょう。

そうすることで、これまで様々なものに縛られていた方でも世界に羽ばたける自由を手にすることができます。