ネットビジネス

坂本よしたかさんがお勧めするビットコインボルト(BTCV)を徹底解説!

仮想通貨の世界では今、ビットコインボルト(BTCV)という通貨が話題を集めています。

ここでは大物トレーダーでなおかつ直伝の技を紹介して何百人もの富豪を生み出してきた坂本よしたかさんもおすすめするビットコインボルトについて詳しくご紹介していきます。

これからの時代を担う新しい通貨の魅力を知りたい方は、ぜひ最後まで覗いていってみてください。

 

 

ビットコインボルト(BTCV)って何?

 

ビットコインボルト(BTCV)はポーランドに本社があるMINE BEST(マインベスト社)から発行されている仮想通貨です。

2019年12月に誕生したので仮想通貨の中でも比較的新しい分類に入っており、このビットコインボルトは、他の仮想通貨よりも安全に資産を保管し保存する目的として作られた存在です。

そんなビットコインボルトは自身が所持している資産価値をブロックチェーンにて確実に安全を保持することができます。

ブロックチェーンとは様々な仮想通貨に用いられている技術であって、取引の一つひとつのデータを記録し、さらにはブロックチェーンを作成した本人ですら書き換えることができない程の優れた技術が用いられています。

これにより多くの仮想通貨は安全化を図られていますが、今回ご紹介していくビットコインボルトはそれに加えて様々な素晴らしい特徴を秘めています。

 

・高度なセキュリティ技術

ビットコインボルトでは他の仮想通貨以上に高いセキュリティ技術が用いられています。

そもそも仮想通貨には秘密鍵というものがあり、自分にしか分からない情報で所有する仮想通貨の安全を管理しています。

他人に見られることをブロックするのですが、通常ならばこの鍵は一つであることが多いです。

しかしながらセキュリティの高さが売りであるビットコインボルトでは3つの鍵を設定できます。

徹底的に盗難防止や情報漏れ対策ができるようになっており、非常に安全性が高いと評価されています。

 

・操作性も抜群

ビットコインボルトは安全性の高さばかりが注目されがちですが、実は操作性にも優れている仮想通貨です。

例えば現在多くの投資家が保有しており人気No.1に輝くビットコインは取引時の承認時間が10分かかってしまいます。

この時間の承認時間の長さはハッキングのリスクに備えたための長さになっておりトレーダーにとっては致し方ない特徴でした。

その承認時間の長さはビットコインボルトになると24時間に伸びます。

「そんなに待っていられない」と批判を浴びてしまうかもしれませんが、送金の早さよりも資産を安全に保有することに重点を置いているビットコインボルトだからこその理由なのです。

ただ、高速送金を選択できるのもビットコインボルトの魅力です。

10分の承認時間に変更でき、さらには送金のキャンセルも可能となっています。

ビットコインであれば送金のキャンセルはできないため、いかにビットコインボルトが一歩上をいく存在であるかが分かることでしょう。

 

・分散性にも優れている

先ほどにも挙がったビットコインですが、実はこのビットコインあまり流動していない現状にあります。

それは以前にも数回あったビットコイン短期間での価格上昇を狙っているものであって、発行されているビットコインの約61%にもあたる量が流動していないとなっているのですから驚きです。

そしてこの61%の動かないビットコインは、仮想通貨を行う0.06%のごくわずかのトレーダー達が所持している事実も判明しています。

そうと考えると、残りの39%のビットコインしか動いておらず、需要と供給のバランスが保たれ過ぎていることから大きな価格変動が起きないのです。

一見すればこれは安全に保有できるメリットに見えますが、アクティブな取引を行いたい人にとっては物足りないでしょう。

この問題を解決してくれるのがビットコインボルトです。

発行当初から分散しているビットコインボルトはたくさんの人に保有を行っています。

そのためビットコインのような問題性が起きにくくなっています。

 

 

坂本よしたかさんがなぜお勧めしているの?

 

ビットコインボルトは既に多くの大物トレーダーから一目置かれている存在です。

大物トレーダーの中には億万長者で自身の取引ノウハウを多くの人にも教えている坂本よしたかさんも利用しています。

坂本よしたかさんは一流のトレーダーであって、かつて背負った1,700万円もの多額の借金をわずか数ヶ月で返済した人物です。

目の付け所が素晴らしく数年前まではまだまだ無名な存在であった仮想通貨にいち早く目を付けて億単位の額を稼いできました。

そんな坂本よしたかさんはビットコインボルトに注目し、彼自身がビットコインボルト・タイムマシーンプロジェクトを発足しています。

仮想通貨投資オファーであり、ビットコインボルトの価値が高まることで資産を劇的に増やせるものとなっています。

方法としてはビットコインボルトをマイニングによって安定性の追求が可能であり、高額の報酬をものとできるのです。

そんな価値ある情報を坂本よしたかさんは自ら発信しそれを期間限定で無料で公開もしていました。

坂本よしたかさん曰く、ビットコインボルトは、開始数ヶ月で資金が何倍にも膨れ上がり、それが1000日以上安定して稼げると伝えています。

そして坂本よしたかさんが考え出したクラウドマイニングは知識・経験・スキルゼロでも達成できるものとして評判を集めています。

 

 

マイニング方法を解説

 

では詳しいクラウドマイニングの方法を解説していきましょう。

マイニングシティが運営するクラウドマイニングは専用のアプリの中の1部を使用します。

まずはアプリをダウンロードするところから始めましょう。

アプリはbitFlyerという名前でダウンロード後にアカウント作成を行います。

アカウント作成を終えると本題のマイニングシティの申し込み手続きに移ります。

こちらではユーザー名やメールアドレス、そしてパスワードを設定します。

登録後ログインを行いマイニングシティで用意されているプランをいくつからか選んで購入し利用していきます。

プランは全部で6つです。

違いはマイニングする計算処理能力の違いによるもので好きな値段と相談しながら好きなプランを選べます。

プランを選び購入したらログイン後ビットコインボルトを選択して購入していきましょう。

購入したら入出金の設定を行っていきます。

“外部ビットコインアドレスを追加”というボタンをタップし、ビットコインアドレスをタップして映し出されたQRコードをカメラでスキャンします。

これで送金先が設定できるのですが、実際に出金を行わなければマイニングシティのマイニングが行えません。

出金手続き後マイニングシティの画面が変わるまで放置し、「取引は受け付けました!」という表示に変わるまで待ちましょう。

このメッセージが表示されたら送金完了となりマイニングによる支援を受けることができます。

 

 

他通貨との比較

 

マイニングシティでマイニングが可能である点を考慮するとビットコインボルトは他の通貨と比べると非常に優れている結論が言えます。

これまでトップの座を飾ってきたビットコイン以上に安全で、各トレーダーに十分に分散していることで、利益が発生しやすく取引を行う価値を感じられるでしょう。

さらには通常自身のパソコンの力を提供して行うマイニングだけではなく、坂本よしたかさん一押しのクラウドマイニングによって業者の計算領域をレンタルしながらマイニングができます。

ですので、高性能のパソコンを所持していなくてもマイニングの恩恵が受けられ、万一マイニングが成功しなかった場合でもマイニングにかけたコストをきちんと回収できるものになっています。

取り得に関しては通常のマイニングよりも劣ってしまいますが、マイニングに置いてはとにかく成功することが大事です。

パソコンの性能で失敗か成功を決められてしまうのであれば、クラウドマイニングを活用しながら上手にビットコインボルトで稼いでいきましょう。

安全そして稼げる銘柄であるからこそ、坂本よしたかさんも推さずにはいられないのです。

 

 

 

ビットコインボルト(BTCV)はこれまでの通貨にはなかった魅力を多く詰め込んだものです。

安全性・機能性・分散に優れ、さらには新たなマイニングサービスを活用できる通貨で利益の向上も期待できるとなれば、試さない人はいないでしょう。

これからはこの噂を聞き付けた多くの人がビットコインボルトを購入することでしょう。

大きな変動が予測されている今、ぜひともビットコインボルトを購入してみてはいかがでしょうか?

坂本よしたか氏のSNSを以下にまとめたので、気になる方は見てみてください。

YouTube

LINE

Instagram

Twitter

Facebook